銀座にありながらゆったりとした席で静かに過ごせる貴重なカフェ。ダンヒルの店内を抜けた2-3階にあるここはちょっと穴場じゃないかと思う。少なくとも、チェーン系のカフェとかで小さい席と騒々しい場所で時間をつぶすより、いい時間を過ごせる。

場所は銀座二丁目、ティファニーとか伊東屋の向かい側くらいでかなり便利な場所。ダンヒルのショップのなかにあり、2階がバーのような感じで、3階は中央通りを見下ろすラウンジになっている。

このラウンジは食事にはまったく向いていないけれど、ゆったりとした静かな時間を過ごすにはかなりいいところ。

The Aquarium at Alfred Dunhill

銀座を見下ろすロケーション
銀座を見下ろすロケーション

ドリンクが1,000円、ケーキとかスイーツが1,000円という感じなのだが、17時より前であればテーブルチャージもかからないし、ホテルのラウンジにいると思えばむしろこのロケーションならばお得感すらある。

メニューには、ドリンクとスイーツのセットというプランもあるのだが、これはほとんど料金変わらないので、好きな物を頼んだ方が精神的にも満たされるはず。

The Aquarium at Alfred Dunhill

ガトーショコラが絶品
ガトーショコラが絶品

ドリンクだけでも問題ないのだが、僕が食べて美味しかったのは生チョコレートのガトーショコラ。しっとりと濃厚なチョコレートは、コーヒーにもあうし、見た目にも美しくてこれは幸せな時間だな。銀座にこんないいところあるなんて新しい発見だった。

The Aquarium at Alfred Dunhill
住所:東京都中央区銀座2丁目6−7 明治屋銀座ビル 2-3F
時間:11:00 〜24:00(日、祝22:00)
休み:無休
注意:17時以降3Fラウンジ席はテーブルチャージ1,000円がかかります。

Related Post

蘑菇 Mogu Cafeで台湾クラフトビールを昼から飲む... 蘑菇 Boodayの二階にあるカフェ。お店には行ってすぐ右側にある階段をあがっていく。トイレなどは一階のショップのものを共有。お会計も一階で行う方式。大きな窓から入り込む光が気持ちよくておすすめのカフェ。 蘑菇 Mogu Cafeへのアクセス 蘑菇 Boodayの二階にあるので、アクセス...
帯広に来たら六花亭の本店ははずせない... 札幌でも目についたし、中札内には美しい庭園までつくっているし、北海道を代表する企業だと思う六花亭。本店は帯広にあることを知る。 ホテルから歩いて10分くらいのところ。辛うじて市街地といえるところだが、銀行みたいにすごい立派な建物。扉からして重厚。 店内はわりと広くて、表通りの閑散具合とは...
いづみや珈琲 – すごい魅力的なお店に出会ってしまった... 佐賀に住んでいる友人に連れてきてもらったお店なのだが、すごい魅力的なお店に出会ってしまった。この旅でもっとも印象深いところのひとつ。 お店は佐賀市の郊外にあって、一見すると工場のような雰囲気。入口の扉をあけると、焙煎室があり、コーヒー豆の袋があちこちにおかれている。ジャンルは違うけれど、台北で...
ル・パン・コティディアンで朝食を 芝公園のプリンスホテルそばにあるベーカリー&カフェで朝食を食べて週末の1日をはじめてみた。 ル・パン・コティディアンはベルギー発祥のベーカリーで、パン屋さんとそこに併設されたカフェで食事を楽しむことができる。再生材を用いた店内は外の光が入り込んでいて、朝食を過ごすにはぴったりの環境。 ...
始めて食べるのに懐かしい台湾スイーツ。谷中の「愛玉子」へいってきた。... 谷中のあたりを散歩しているとやたらと目立つ「愛玉子」という看板。「・・あいたまご?変わった名前の中華料理店だな」くらいに思っていたのだが、店先をのぞいてみると「台湾スイーツのオーギョーチー」と書いてあった。どうやら、喫茶店みたいなところだったらしい。ちょっと立ち寄ってみたら、すごい面白くて懐かしいよ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.