オライ蓮沼は房総半島の北側にあり、Ushimaruから車で10分くらいのところにある道の駅。田園のなかにある、どうってことのない道の駅なのだが、なかなかにグルメな道の駅でおすすめ。地元の人で駐車場が賑わうくらいだ。

「オライ」とはこちらの方言で「わたしの家」という意味があるみたい。千葉もこの辺まで来ると別の言語体系になってくるな。そういうのって、旅行している感じがしてわりと好き。

道の駅 オライはすぬま

この場所は蓮沼海水浴場からもほど近いので、海水浴のついでに立ち寄ることもあると思う。

でも、おすすめは秋から春にかけてのシーズン。このあたりの名物である「海水ねぎ」というネギがあるのだが、これが抜群に美味しいのです。甘みが感じられるもので、ネギが苦手な人でもいけるんじゃないかと思う。軽く焼いただけでも充分に美味しいし、鴨肉と一緒に丼にして食べるのも美味しい。千葉の豊かさを感じる。

道の駅 オライはすぬま道の駅 オライはすぬま

海水ネギのシーズンは11月下旬から4月下旬まで、このブログが公開される頃にはシーズンが終わっているのだが・・次のシーズンには試してみてもらいたい。

それ以外には週末に不定期に開催されているイベントがまた面白い。いわしのフライだったかな・・を出している出店があったのだが、山盛りに入って激安、そしてこれもまた美味しい。カレー風味の味がまたB級グルメ感があって食べ始めるととまらない。

海水ねぎ
海水ねぎ

道の駅 オライはすぬま

または、つきたてのお餅も美味しい。おばあさんが器用に手でもぎってくれるのだが、絶妙な大きさ。辛味のネギと大根をあえたのがおすすめ。これってここならではの味だと思う。

道の駅の中も野菜コーナーでは信じられないくらい新鮮な野菜がかなり激安で販売している。朝採りの野菜は味が濃くてなんと美味しいのだろうか。まさに地産地消を地でいくような魅力のある道の駅だと思う。

道の駅 オライ蓮沼
住所:千葉県山武市蓮沼ハ4826番地
時間:9:00-19:00,9:00-18:00(冬期)

Related Post

中札内の道の駅とから揚げ 帯広から十勝平野を南下。どこまでも続く畑が美しい。 帯広から車で40分くらいのところにある中札内までやってきた。風景はのどかだけれど、中心地はなにもなくてちょっと寂れた印象をうける。 町のはずれの方に道の駅があるのだが、ここはかなり楽しかった。なにしろ野菜がとんでもなく安い。そして、じゃ...
大多喜ハーブガーデンでのランチは至福のひととき... 昔からハーブを育てていて、通っているところ。ハーブ関連の苗や種が多いし、併設されているレストランの料理も美味しい。ここで過ごす休日のひとときは完璧に気持ちがいいものだと思う。 大多喜ハーブガーデンへのアクセス 房総半島のまん中あたりにあるので、結構不便なところではある。電車とバスを使って...
Chả Cá Lã Vọng(チャーカーラボン)の偽物に行ってしまった... 偽ブランド品とか、ベトナムだと偽のシンカフェ旅行会社とかがあるのは知っていたけれど、まさか偽レストランまで存在するとはという驚きがある。 そして、この偽レストランは値段は高いものの結構おいしいというのがまた不思議。 チャーカーラボンはホアンキエム湖の北側、通りの名前になっているくらいで、...
初夏の大山千枚田 せっかく南房総まで来たのならばということで、初夏の大山千枚田を観てきた。水がはられて田植えが済んだばかりの田んぼは、空の色を映し出していて美しいし、谷間を吹いている風は気持ちがいい。 これがブータンだと、同じ棚田でも水がはられていなくて寂しいのだけれど、中国や日本の棚田は小さい鏡を貼り合わせた...
魚平食堂の海鮮丼を体験してきた 千葉の香取の方にある魚平食堂の海鮮丼がすごいというので行ってみることにした。場所としては以前に訪れた「水郷のとりやさん須田本店」からすぐ側のところ。 そして、結論からいうと、たしかにすごい海鮮丼だけど、僕がまた行くなら須田本店だなっていうところ。 魚平食堂は一見すると観光客向けの魚屋にみ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.