恋する豚研究所前回に訪れたときはそのネーミングの強烈さに驚いた「恋する豚研究所」。

成田空港の近くにあって意外な穴場なのだが、最近は近くの道の駅や高速道路のサービスエリアでも、商品をみかけるようになってきてちょっと嬉しい。

ひさびさに、そして今回こそはランチを食べてみることにした。前に来たときよりも確実にお客さんが増えている気がする。ランチタイムのピークに行ったこともあるのだが、少しならんでいたくらい。

メニューは定番のものが二品と季節のものが一品。それ以外にお弁当もある。近くには成田空港の滑走路をのぞむ「さくらの山公園」もあるので、気候がいいときはここでお弁当を買って公園で食べるのもよさそう。

恋する豚研究所

2016073142403134592 x 3064食事についてはご飯は千葉の名産である多古米が使われていて、これはかなり美味しい。おかわり自由なのでお腹いっぱい食べられる。豚肉なのだけど、シンプルに塩胡椒で焼いたものを頼んでみた。

僕としてはほどよく厚切りにしたものを食べるのが好きなのだが、ここのはしゃぶしゃぶ用かっていうくらいペラペラなので、そこはかなり物足りないところではある。ジューシーで美味しいだけにもったいない。ランチとしては悪くなかったけれど、満足でいっぱいだとまではいかなかった。豚肉の専門店であれば、もう少し厚さとかもこだわってほしいなって思うところではある。

恋する豚研究所

なので、売店で売っていたベーコンのかたまりを買って家で厚切りにして焼いて食べたのだが、これは絶品に美味しい。ただ、焼いただけだけど軽く燻製にしただけのベーコンは肉のうまみがあって脂身の甘さも含めてビールにあう味だった。ここでは結局ベーコン買って帰るのがいいのか・・と思ってしまったくらい。

豚肉好きには外せないところではあるけれど、レストランでの食事は必須ではないなというところ。

恋する豚研究所
住所:千葉県香取市沢2459-1
時間:11:00-18:00
休み:なし

Related Post

「栗の木テラス」のモンブランは絶品... モンブランといえば小布施堂の朱雀が超有名なのだが、あれはモンブランというよりもオリジナルの和菓子に近い存在で、日本のモンブラン業界としてはこっちの栗の木テラスのモンブランの方が数段うまいと思っている。 お店の場所は小布施の中心街に近いので、アクセスはしやすくて便利。道路沿いなので見つけやすいし...
季節を問わずテラス席が気持ちいい!七里ケ浜のアマルフィ カフェで夕暮れを過ごす... 鎌倉高校前の踏切から国道沿いに鎌倉方面に少し歩いてみることにする。このあたりは砂浜が狭くて江ノ電と国道と海が非常に近くにあるエリアだ。夕暮れ時が近くて江の島がシルエットでみえて美しい。 このまま鎌倉に行くのももったいないと思えたので、夕暮れまで過ごすことにする。七里ヶ浜の駅からほど近い裏通りに...
浜名湖を望める「蔵茶房 なつめ」でのひと休みは気持ちがいいカフェ... 予約していた三ヶ日の加茂という鰻店さんへ行くまでの時間調整。近くでお茶でもできるところを探していたところ、見つけたカフェ。 カフェ以外に酒屋さんも併設していて、日本酒や焼酎などを買うこともできる。酒屋さんは蔵のような作り。カフェは山小屋のような雰囲気もある。 アクセスは東名高速の...
とんかつ つまりへの再訪、やっぱり抜群に美味しい... 前回の訪問から3ヶ月ちょっと経って再び、とんかつ つまりへ訪問。近所のお店より来ている気がするな。 店名が変わっても食事の品質に変わりはなく、豚肉の美味しさを楽しむことができる。僕としては越後妻有エリアのなかで由屋とともにおすすめしたい地元のお店。 津南産の妻有ポークを熟成させたものは、...
東京にいるのに完全に台湾の味。「台湾麵線」で麺線&魯肉飯を堪能する。... ここはすごい。ここの麵線食べたとき、西門にある阿宗麺線の風景が目の前に広がっていた。一瞬で台北の下町に行ってしまえる味だ。 新橋駅から少し歩くこの界隈はビジネス街で休日には人も少なくなる。台湾麵線のある場所は地下鉄の御成門からの方が近いくらい。すぐ近くに全然違う台湾麵線のお店があって驚くが、本...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です