たまに食べたくなる韓国料理。しかし、食べたくなるときは無性に食べたくなる。ということで、1年ぶりくらいで新大久保の梁の家へ行ってきた。芸能人も来る有名なところで、大人数だとなかなか予約が取りづらい。遅い時間ならなんとかっていう感じ。

掘りごたつ席は最大で5人くらいまで。それ以上になると2テーブルの予約になる(そうなるとさらに予約が取りづらい)。場所は新大久保駅から歩いてすぐのところなので迷うことはないと思う。

まずキムチの盛り合わせ
まずキムチの盛り合わせ

ここでおすすめなのは海鮮チヂミ。僕としては基本的にふっくらしたチヂミが好きなのだけど、ここのは結構ペラペラなのが出てくる。しかし、それでもこのぺらぺらな感じがまた美味しい。海鮮の旨みが凝縮されていて、辛めのタレともよくあっている。結構ボリュームがあるので、3~4人くらいでシェアするイメージ。

海鮮チヂミ
海鮮チヂミ

もうひとつ外せないのはサムギョプサル。分厚い豚バラ肉をじっくり焼き上げて(すごい脂が出てくる)、野菜に巻いて食べるのだが、このフレッシュさがいいなあって思う。エゴマの風味が豚バラ肉の濃さを中和してくれる感じ。このお店のいいところは、ここで出てくる野菜がしゃきっとしていて新鮮なのがいいと思う。

そしてサムギョプサル(二人前)
そしてサムギョプサル(二人前)

梁の家 新大久保店梁の家 新大久保店マッコリも進んでしまい、すっかり飲みすぎた感じがあるが、たまに韓国料理食べるならばこういう外れのないお店がいいなというところ。

梁の家 新大久保店
住所:東京都新宿区百人町1-10-5

Related Post

渋谷の久原でいただく春の味 渋谷と恵比寿と代官山からほど遠い、静かな場所にある和食のお店である久原さん。時代劇に出てくる裏通りの小料理屋というものを、いまの時代にもってきたらこんな感じになるんじゃないかと思うようなところ。 前回の訪問:小料理 久原(渋谷)で優しい和食をたべる 久原へのアクセス 山手線の線路か...
台湾家庭料理の味「小滿食堂」での夕食... 正興街の裏通りというか、細い路地にある一軒家の食堂で前から気になっていたところ。ちょうど夕食の時間だったので、行ってみることにした。 小滿食堂へのアクセス 正興街のまん中にあるのだけど、細い路地にあるのですごく分かりづらいかもしれない。正興珈琲館と蜷尾家というアイスクリーム屋さんがある小...
香港でスパニッシュを楽しむ、Ham and Sherryのハイセンスな面白さ... 香港のなかでも面白いエリアだなあって思う湾仔のなかで、目立っているのがシップ・ストリート(船街)という小さな通り。ここにはミシュラン三つ星をとった斬新な広東料理を出すBo Innovationがあったりして、かなり気になるところ。 そのBo Innovationのすぐ近くにあるのが、スパニッシ...
橋底辣蟹は大人数で行けば楽しい 中華料理って大人数でいった方が楽しい。ということで、今回の旅では現地集合の旅だったので夕食に選んだのは橋底辣蟹。 場所は香港島の灣仔エリアで地下鉄の銅鑼湾駅から歩いてすぐのところ。もともとは橋の下にあるお店だったということで店名だけは残っているけれど、いまは陸地にあがってきて立派なお店になって...
品川のザ・シティ・ベーカリーはちょい飲みにも利用できる... 品川で少しディナーをしようかと思ったとき、渋い居酒屋かチェーンっぽいレストランかという選択肢になってしまうのだが、品川駅に直結しているシティ・ベーカリーだとそこそこ手軽で、お酒も豊富。意外と楽しめるということがわかった。 ザ・シティ・ベーカリー品川へのアクセス JR品川駅に直結しているの...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.