インド料理では有名な銀座のカイバル。かなり本格的な北インド料理を食べることができる。

北インド料理ということで、基本的には辛いものが多いのだが(僕は辛いものが苦手)、ここのは美味しいものが多く、ついつい行ってしまう。今回はディナーで訪問。

カイバル

辛いものが苦手な人でも楽しめるのは定番のチーズクルチャ。SとLのふたつのサイズがあるけれど、そんな大きなものじゃないので、Lを頼んだ方がおすすめ。ナンのピザみたいな感じでアツアツのうちに食べるのが美味しい。

チーズクルチャ
チーズクルチャ

コリアンダーとディルのサラダも好き嫌いはあるにせよ、さっぱりしていて美味しい。ディルとコリアンダーという爽やかな香りが好きな人にはたまらない一品。ディルの甘みがきいていて美味しい。

コリアンダーとディルのサラダ
コリアンダーとディルのサラダ

そしてビリヤニは必ず頼んだ方がいいと思う一品。

量はそれほど多くないけれど、ちょこちょこ食べるにはちょうどいい分量。インド料理とアルコールってどうもあわないので、最初に少し飲むものの、あまり一緒に摂取しないので、ノンアルコールのものと一緒に楽しむのが好き。

ビリヤニ
ビリヤニ

もうひとつはタンドリーチキンもここの名物。いろいろなスパイスが重なり合うように複雑な味を作りだしている。辛味はそれほどなくて、凝縮された旨みを感じる一品。

タンドリーチキン
タンドリーチキン
サモサも美味しい
サモサも美味しい

最後にカイバルのオリジナルカレーを頼んだのだけど、これは僕には太刀打ちできない辛さだった。すごい美味しいのだけど、一瞬爽やかさを感じた後に驚くほど辛さが襲ってくる。いま、この記事書いていても汗がでてきそうなくらいだ。トマトの風味もあって美味しいのにもったいないと思いつつ、一緒に来ていた人たちに譲った。

このカレー、美味しいのだが辛すぎた・・。爽やかなのに暴力的に辛い。
このカレー、美味しいのだが辛すぎた・・。爽やかなのに暴力的に辛い。

辛いのが苦手な人にはメニューを選ぶところはあるものの、本格的な北インド料理を手頃に楽しめるという点においては抜群にいいお店だと思う。

しかし、カイバルってパキスタンとアフガニスタンの国境にある峠だし、店内はクロアチアとか東欧の雑貨で飾られているのが不思議なのだけど。

カイバル
住所:東京都中央区銀座1-14-6銀座一丁目ビル1階
時間:(月-金)11:15-15:00,17:00-23:00、(土日祝)12:00-22:00
休み:年末年始等

Feature


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です