今年も日本橋のCOREDO室町でやっているアートアクアリウムを観てきた。夏といえば涼しげな金魚なのだが、これは金魚をプロジェクションマッピングやちょっと変わったライティングなどで展示している期間限定の水族館といったところ。でも、クラブみたいで面白い。実際にDJ入れてイベントをすることもあるみたい。

クラブみたいな会場スペース
クラブみたいな会場スペース

COREDO室町へのアクセスは銀座線/半蔵門線のA6出口からすぐなのだけど、半蔵門線からは結構歩いたな・・なので銀座線の利用がおすすめ。

開催時間が11:00-23:30とかなり長いので、仕事帰りにいけたりするのもいいと思う。で、行くなら平日の夜がおすすめ。とくに、去年も今年も21:00過ぎに行ったのだけど、この時間ならチケットもすぐに買えるし人もそんなに多くないので自分のペースで観ていける。

20130807-2014-43-0582

写真撮影がOKなこともあってカメラ女子なんかも結構来ているけれど、それ以上に大人な雰囲気の来場者が多くてかなりオシャレな雰囲気です。薄暗い会場内に、輝いている金魚の水槽はかなり幻想的で、きっとデートに来たらかなり盛り上がるのだろうな。

20130807-2030-18-0678

金魚の種類は5000種類もあるみたいで、自分なりのお気に入りの金魚を探してみたり、色んな角度から蜷川実花風な写真撮ってみるのも楽しい。ただ、会場は結構暗いので携帯のカメラよりもコンパクトカメラとか持って行った方がいいかも。
でも、ばかでかい一眼レフとか持って行くとかなり浮くので、それはおすすめしない。

20130807-2016-41-0596

見所は大きな展示スペースのところにデコレーションされている巨大な金魚鉢かな。なんかシャンパンタワーのように金魚鉢が積み上げられていて圧巻の光景です。ライトの加減で色が変化していくので、会場内のバーでお酒でも飲みながら眺めているのがいいかと思う。

20130807-2024-09-0640

この夏の東京でイチオシできるナイトスポットです。僕ももう一回くらい行くと思う。2013年は7月13日(土)-9月23日の期間で開催。

Art Aquarium 2013

Related Post

シェムリアップ オールドマーケット散歩... こういうブラックジョークな光景がわりと好き いまじゃまったく信じられない話だが、シェムリアップで買い物といえば、2000年代初頭くらいまではオールドマーケット、ただ一択だった。 ここにある肉や野菜を屋台で食べ、スイーツを食べ、明日着る地雷柄のTシャツを買って・・といった具合。お土産物も...
津南でひまわりをみる 一面のひまわり畑って観光スポットとしていくつかあって、山梨の明野が有名なのだけど、僕としては津南のひまわり畑の方をおすすめしたい。 理由としては、夏場の中央道ってばかみたいに渋滞しているし、まだ関越道の方がマシ。そして、津南の方が人も少ないし、全体的に暑すぎず(明野は暑い・・)、高原っぽい感じ...
まさに「秋はもみじの永観堂」という必見の豪華さ... 南禅寺から10分くらい歩いて行くと禅林寺という名前が本来の呼称だが、永観堂の通称で知られているお寺にやってくる。ここは「秋はもみじの永観堂」として有名なお寺らしい。僕はもともと京都にすごく詳しいわけではないが、ここには初めてきた。 拝観料は特別展だか特別期間とかで1,000円(2017年現在)...
六本木でやっていたスヌーピー展をみてきた... ふるいチャーリー・ブラウンの人形 2013年10月12日(土)~ 2014年1月5日(日)の期間、六本木の森アーツセンターで開催されていた、「スヌーピー展 しあわせはきみをもっと知ること」というピーナッツのコミック原画展をみてきた。 このブログがアップされる頃にはとっくに終...
目黒川の桜散歩 2016年の春の話。目黒川の桜並木をみるのに、だらだらと上流へ向かって散歩をしてみた。天気はちょっと汗ばむくらいの晴れた昼下がり、まだまだ花は盛りの時期で散っているものも少ない。まさに、この世の春の中心のようなところを歩いていた気がする。 出発は恵比寿で、そこから目黒の清掃工場の方に丘を越えて...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください