東銀座の方にある時代劇に出てきそうな古めかしい建物。ここが木挽町と呼ばれていた昭和初期のものということで、昔は炭屋だったらしい。いかにもっていう雰囲気がある。

ここの座敷は好きなのだけど、5人以上いないと開放してくれないのが残念。それでも、カウンターの席もまた雰囲気があって好きなところ。

酒蔵 秩父錦酒蔵 秩父錦酒蔵 秩父錦

なぜか店内にはさらにひさしみたいなのがあり、そこにのれんがかかっている。これは炭屋時代の作りなのかな。古めかしい柱とか雰囲気がまた面白い。

料理屋やお酒についてはわりと普通で、取りたてて特徴もみえないなとは思う。店名の通り、秩父の日本酒を取り扱っているのだが、これもまあ値段のわりには普通かなあ。ビール飲んでいるだけでもいいかもと思ってしまう。寒い日には熱燗が美味しいのだが、たぶんここのお酒は熱燗向きなのだろうな。

料理では、さつま揚げは外せない。ここのさつま揚げは本当に美味しい。それ以外は普通の居酒屋ごはんといえると思う。普通にお酒のつまみとして美味しい。しめ鯖とかは日本酒にあう感じだったな。他のひとは「紙かつ」とかいう薄いカツを頼んだりしていた。ちょっとジャンクな感じが、これもまた悪くない。

さつまあげ、これは美味い
さつまあげ、これは美味い
しめ鯖
しめ鯖
紙かつ
紙かつ

料理というよりも雰囲気重視のお店ではあるけれど、東銀座で静かにお酒を飲むというのであれば、こういうお店はいんじゃないかと思う。

なにより、外国人の友人とか連れてきたらすごく喜びそうだ。銀座というロケーションからみても楽しめると思う。

酒蔵 秩父錦
住所:東京都中央区銀座2-13-14
時間:17:00-22:30
休み:土日祝

Related Post

佐賀ん酒応援団「しめなわ」で日本酒を買う... 実際に来てみるまで全然知らなかったし予想もしなかったことなのだけど、佐賀というのは日本酒の酒蔵が多数ある酒どころなのです。九州といえば焼酎というイメージがあるけれど、佐賀は日本酒とのこと。 日本酒好きな僕としては、じゃあここでしか買えないお酒を買ってみよう!ということで訪れたのは佐賀駅前にある...
晩鶏(西麻布)で食べるおしゃれ焼鳥... 最近の西麻布の状況はぜんぜんわかっていないのだけど、おしゃれな焼鳥屋さんが出来ていて行ってみた。場所は西麻布の交差点から少し北に行ったあたりの裏通り。 お店の「晩鶏(バンチョウ)」という名前はやっぱ夜の番長とかけているのかな・・。 お店の雰囲気はそんな番長というガラじゃなくて、カウンター...
痺れるほどに美味い四川料理は目黒にあり。「龍門」で堪能してきた。... 世界三大料理である中華料理のなかで、四川料理はもっともメジャーなもののひとつである。北京、上海、広東、四川を並べて中華四大料理と呼ぶらしい。 そのなかの四川料理は旨くて辛いイメージが強くちょっと敬遠してしまいがちだが、目黒にある龍門の四川料理は山椒のぴりっとしたスパイスが効いていて、これはこれ...
麻布十番のCRAFT HANDSでクラフトビールを堪能する... すっかり人気が定着してきた感じがするクラフトビール。さまざまなビールの風合いを手軽に楽しめるのはすごくうれしい。いままで、海外まで行って飲み歩いたりしなきゃいけなかったからな。 今回行ってみたのは麻布十番にあるCRAFT HANDS(クラフトハンズ)というところ。雰囲気のいいバーのような感じも...
たく庵(四谷三丁目)で食べる創作的な和食は素晴らしい体験になると思う... 友人と四谷三丁目にある「たく庵」へ行ってきた。ご夫婦で切り盛りされている小さな小料理屋で、2017年もミシュランでビブグルマンに選ばれている名店のひとつ。 こういうお店に出会うと、ついうっかり、ミシュランってセンスいいかもと思ってしまう。日本酒のセレクトだけでなく、日本のワインも揃っているいい...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.