銀座の結構便利な場所にありながら、わりと空いていて静かな場所なので、待ち合わせの時間つぶしなどに利用することが多い喫茶店。長いカウンター席があり、ひとり客でも居心地がいい。

場所は銀座というか、有楽町に近いところ。表通りから少しくぼんだような雑居ビルの一階にある。ドアのとってが珈琲豆になっていたりして、ちょっとかわいい。

コーヒーはかなりこだわっていて、一杯ずつ丁寧に淹れてくれる。なので、オーダーまでに時間がかかることもあるし、出てくるまでにも時間がかかるけれど、コーヒーってゆっくりとした時間を過ごしていくものだから、そんなもんだよなって思う。

十一房珈琲店

そして、サードウェーブコーヒーって話題になったが、もとからこういう世界があった日本ではいまさらっていうところもある。友人が日本のコーヒー文化を研究しているのだが、日本のコーヒー文化は世界的に考えても相当マニアックなところにいるらしい。

店内のカップはいろんなものがあって、こういうのも古きよき喫茶店という感じがする。店員さんはほどよき距離感で静かなのがいい。常連のお客さんもいるみたいだけれど、敷居が高い感じはないのは都会の喫茶店ならではなのかな。

十一房珈琲店

それこそ、ちょっと時間をつぶすだけならばチェーン系のお店でもいいのだろうけれど、せっかくならばゆっくりとした時間のなかで美味しいコーヒーを飲みたいところ。そして出来れば手頃な価格帯がよい。そうした希望のなかにおいて、銀座では貴重な存在のお店だと思う。

十一房珈琲店
住所:東京都中央区銀座2-2-19
時間:10:20-22:30(月-金),12-21:30(土日祝)
休み:なし

Related Post

天文館むじゃきで本場であり元祖の「白くま」を食べてきた... 鹿児島市内の中心地は鹿児島中央駅ではなく、天文館というエリアになっている。ここは仙台の国分町みたいなところで、アーケードの商店街のまわりに歓楽街やら飲食店が密集しているところ。 観光客にとってはこの天文館のなかでは「むじゃき」というレストラン兼カフェで食べる「白くま」というかき氷が有名。ここが...
N1 Coffee & Co.はデザートも絶品だった... 九龍半島の市街地まで戻ってきた。尖沙咀のT'ang Courtでランチの予約をいれていたのだが、それまで時間があったので、コーヒーでも飲むかとネイザンロードから美麗都大厦(ミラドマンション)の横の路地をはいった奥にあるN1 Coffee & Co.へと行くことにした。 ここは前の旅でも...
お菓子工房ヴィシー(Vichy)と南魚沼の美女旅... もともと今回の旅行は小布施で朱雀を食べて、そのあと南魚沼まで強引に抜けて美女旅をみよう!ということだったのだが、さすがに日帰りはないだろう・・と越後妻有のベルナティオに泊まるという旅になった次第。 で、その美女旅というものなのだが、これが「本当にこんなきれいな人が南魚沼にはたくさんいるのか!と...
青田七六は台北っ子に人気の古民家カフェ... 前から気になっていたカフェにようやく行くことができた。 台北の人たちにはすごく人気の古民家カフェあるというのは前から知っていて気になっていたのだが、ちょっと遠いな・・と思っていたところ、今回泊まった丹迪旅店の大安店からはすごく近かったので、予約して行ってみた。 場所は永康街にあっ...
ニコラシャールのうさぎパフェ【銀座は閉店】... ちょっと前のことなのだが、昨年末をもってジョエルデュランが閉店した跡地に同じ会社が作ったニコラシャールのカフェレストランに行ってきた。 「ニコラ・シャールって・・誰?」と思ったら、ジョエルデュランのときからいる方が独立して自分の店舗をもったということみたい。 店頭のうさぎシュークリーム...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください