SALSITA広尾にあるメキシコ料理の老舗レストラン。ランチでも手抜かりなく、ちゃんとしたメキシコ料理をかなり良心的な料金で食べることができる。

お店の場所は広尾駅から有栖川宮記念公園の方に少し向かったところ。静かな場所にある。ランチは12:30過ぎに行ったのだが、平日ということもありほどほどに空いていた。

メキシコ料理というと、ちょっとジャンクな感じをイメージしてしまうのだが、ここのはちゃんとしたメキシコ料理ということで、味のバリエーションが多かった。意外にもコリアンダーを多用していて、辛さのなかに爽やかな青さみたいなものがあるのが美味しい。豆を使った料理もペースト状にしてみたりして、こんな料理があるんだって発見がある。

スープ
スープ
エンチラーダ
エンチラーダ

ランチではメニューの種類は少ないものの、エンチラーダのセットがあって、ボリュームは普通だけど、ちょっとずつ色んな種類の料理が楽しめるのがいい。これで、1,000円というのはお得感がある。

夜も来てみて、ちゃんとしたメキシコ料理ってどんなのだろうって興味がわくランチになった。広尾駅からほど近いので、有栖川宮記念公園の散歩がてらに来てみるのもおすすめ。

サルシータ Salsita Mexican restaurant
住所:東京都港区南麻布4-5-65
時間:11:45-14:15, 17:30-23:00
休み:月

Related Post

白金のタラゴン(Estragon)でおしゃれなランチ... 白金の商店街のなかにある小さなビストロでランチをしてきた。わりと手頃な価格帯でのんびりと食事をとることができるいいビストロだったな。デザートまで盛りだくさんだった。 タラゴン(Estragon)へのアクセス 白金商店街のなかにある小さなお店。蕎麦の名店である三合菴と佶更の間にあって、三合...
ダ・ミケーレ – 恵比寿でピザならここがベスト... ピザはさっさと切っていく オープンしてしばらくは予約をとることもままならず、えらい大変だったのだけど、行くならいまじゃないかっていうくらい、ディナータイムでも入ることができたので、拍子抜けしてしまった。 とはいえ、料理は期待を裏切らないどころか抜群に美味しい。1870年にナポリでオープ...
かわなで食べる旬の味(いくら編) 飯田橋と九段下の間くらいにある、ちょっと風変わりな「かわな」和食屋さんでランチ。 このお店は、春は「鯛めし」、夏は「穴子」、秋は「いくら」で、冬は「あんこう」といった具合に季節ごとに提供する料理を変えていて、それがどれも美味しいのだけど、僕が一番好きなのはなんといっても秋の「いくら編」。 ...
済南鮮湯包の絶品小籠包 忠孝新生エリアにある小籠包の名店。僕のなかでは絶品小籠包の称号はディンタイフォン(鼎泰豐)より、こちらの方に迷いのない軍配をあげたい。 タクシーに乗ってこのお店の名前を告げたときに「ああ、その店うまいよね。いいよ、そこ」という反応をうけたこともあるので地元でも人気店なんだと思う。てかもう、タク...
【移転】魚栄(いわき)で珠玉の鰻を食べる... ひと言いわせていただきたい。 安い鰻を5回食べるより、ここの鰻を1回食べた方が値段も満足度も全然違うと思う。例えが悪いが、駄菓子のカツと本物のとんかつくらいの違いがある。それくらい魚栄の鰻は本物の鰻だった。 前から気になっていたので、朝ごはん食べたら仙台を出発して、魚栄のあるいわきについ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください