小淵沢から松本へ移動。窓の外は雪景色で、夕暮れのローカル列車は暖かくてうとうとしてしまう。

1時間ほど乗って松本に到着。今回は、ものすごい激安のホテルをみつけたので駅近くのニューステーションというホテルに泊まってみることにした。

松本で激安のホテルといえば、ツーリストホテルなのだが、ここはそれに匹敵する安さ。ちょっと不安を覚えるところだが、わりとまともだったので一安心。本当に一瞬寝るだけならばここのホテルでもいいと思う。

外観、普通
外観、普通

ホテルの場所はステーションという名前のわりには少し離れていて、駅からはなんだかんだと歩いて5分くらいはかかりそう。前に泊まったことがある飯田屋の方が少し近いんじゃないかって思うくらい。

ロビーはそれほど広くないが、ちゃんとしている。スタッフの人の感じもよくてアットホームな雰囲気。

設備は結構古めかしいのだが、ツーリストホテルみたいに空調がおかしすぎるとかいうのはない。よくはないけれど、悪くはないレベル。ただし、部屋はすごい狭い。ベッドと部屋の相関関係とか、ちょっと広めの寝台列車みたいな感じすらする。水まわりは普通のビジネスホテル。

部屋はよくいえば機能的、ありていにいうとやたら狭い
部屋はよくいえば機能的、ありていにいうとやたら狭い

週末なのに3,000円台で泊まれるとか、松本で値段重視ならばこのホテルで充分だと思う。とくに夜寝るだけならば。でも、普段であれば、もう少しお金出して普通のところ泊まってもよかったかなとも思う。

予約は楽天トラベルにて。本当に安かった。

ホテルニューステーション

Related Post

井筒屋でいただく「かめ塩のうなぎ」... 冬の信州を一泊二日で旅してきた。ひさびさに国内を列車で旅をしてきたのだが、のんびりしたローカル線の旅って楽しいものだなって改めて思う。そして、気軽にお酒を飲みながら旅をできるのも列車の旅ならではというところ。 まず向かったのは山梨の小淵沢。朝に列車に乗りこむけれど、到着する頃はお昼になるので、...
リオデジャネイロのファベーラの宿に滞在... リオデジャネイロは世界有数のホテル料金が高い街で、コパカバーナやイパネマなどビーチサイドの街であれば、どうしようもないドミトリーでも1万円以上とか、ざらにある。そして、都心部のエリアでは下手すると治安の問題があったりもする。 そんななかでビーチまで歩いて数分で治安の問題もない安宿ということにな...
The Villa Sok San Square(シェムリアップ)宿泊記... ホテル入口 ということで3月に続いて、またもやシェムリアップにやってきた。今回こそはアンコールワットをみようと思っている。 今回の滞在では、3月に泊まったReaksmey Chanreas Hotelと値段交渉で折り合いがつかず、The Villa Sok San Squareというプ...
奈川の紅葉を堪能 松本へのショートトリップ。前日は松本市内で日本酒を堪能してしまった。 そして翌日は、ちょっと重苦しい頭を抱えて松本郊外に出てきてみた。松本周辺で紅葉といえば上高地が有名過ぎるくらいなのだが、10月下旬だと少しシーズン過ぎていることもあり、上高地手前にある奈川というエリアに行ってみた。 こ...
「そばきり みよ田」(松本)は蕎麦がいただける居酒屋みたいな感じ... 上諏訪の呑み歩きに参加した翌日。そのまま戻るのももったいないが、あいにくの雨だったこともあり、行き慣れた松本へ移動してみることにした。 上諏訪から松本まではローカル線で30分ほど。わりと混んでいる。 大信州を呑んでみる 松本について帰りの特急の予約をしてから街に出たのだが、はやく...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.