こういう路地が好き
こういう路地が好き

旅をしていて好きな街ってあるものだけど、松本とはまさにそんなところで、ほどよい街の大きさや雰囲気が好き。

どの季節に訪れても楽しいのだけど、オフシーズンである冬は空気も澄んでいて、人は少ないけれど街歩きには楽しい。

今回の旅では、小淵沢からローカル線でやってきて翌朝には出発してしまう短い滞在だったのだが、はじめて松本城のライトアップも観ることができたし(いままでは、だいたい夕方のはやい時間からお酒のんじゃっていたので観てなかった)、この街の新しい一面を見ることができたなっていうところ。

松本城ライトアップされた松本城は屋根が雪で覆われていることもありコントラストがはっきりしている。建物ってライトアップされるとシルエットが際立つこともあり、いままで観ていたのとは異なる印象をうけるものだな。暗闇にお城の白さが浮かび上がっていて幻想的。

居酒屋一歩ブログを書いていて、どうしても書かないお店がいくつかあるのだが、そのうちのひとつは松本にある居酒屋。思い出もあり、地元の人で賑わっていることもあるので、あえてここで紹介していない。

自分の家から遠く離れた場所に行きつけのお店があるのも変な話だが、今回もお酒も料理もとくに僕からは頼むことなく好きなものが出てくるのは、なんて心地よいのだろうかって思う。ひさびさに食べた山賊焼、美味しかった。

それにしても、こんなに賑わっているのにレビューサイトに全然登場してこないのは面白い。

日本でどこか好きな場所に住んでいいっていわれたら、いまならば松本を選ぶかなと思う。ほどよくひらけて、雰囲気のいい街という印象。いいところだ。

Related Post

篠ノ井線の姨捨駅「日本三大車窓」を通って長野までの列車旅... 安曇野までやってきて、そこから大糸線で松本まで戻って、東京方面へ帰るのが一般的なルートなのだが、来た道をそのまま戻るのはつまらないと思ってしまうところがある。 なので、友人には近くの篠ノ井線の明科駅まで送ってもらい、そこから長野へ抜けてみることにした。大糸線から安曇野まで来ると途中沢山の駅にと...
唐浜(薩摩川内)は美しいビーチでのんびりできる... 薩摩川内で海水浴に行くとなると唐浜になるんじゃないかというくらい地元では有名なビーチで、2キロに渡って続く砂浜と青い海はすごい美しい。夕暮れ時もきれいなのでおすすめ。 とにかく海の色の美しさは南国に来たなあ・・と実感できる。干潮時には潮干狩りもできるみたいで、休日に訪れるとだいたい誰かが砂浜を...
冬の小淵沢と信州旅 うなぎ 井筒屋 1月の厳冬期に小淵沢から信州にかけて列車で旅してきた。 前日には積雪の予報があってどうなることやらと思ったのだが、平野部はそれほどでもなく旅行をするには問題なかったが、松本の浅間とか山間部ではかなりの積雪があったみたいだ。たしかに、松本の市街地も少し雪が積もっていた。...
松本城のなかに入ってきた 前回の訪問は夕方だったのだけど、天守閣のてっぺんから北アルプスの向こう側にしずむ夕陽を眺めながら、これはこれできれいだが山並みをくっきりと観るには午前中がいいのかもなと思っていた。 ということで、今回は前夜はだいぶ夜遅くまで飲んでいたけれども朝早くにチェックアウトして松本城へと向かう。こういう...
松本市美術館のメアリー・ブレア展と草間彌生の常設展... 今回の信州への旅では、サイトウキネンフェスティバルを聴きに来るために松本へ来たのだけど、いつも立ち寄っている松本市美術館でメアリー・ブレア展をやっていたので、ちょっと観てきた。 松本市美術館は駐車場が建物横に併設されていてアクセスも便利だし、なにより常設展が面白い。日本国内の地方美術館でもトッ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください