こういう路地が好き
こういう路地が好き

旅をしていて好きな街ってあるものだけど、松本とはまさにそんなところで、ほどよい街の大きさや雰囲気が好き。

どの季節に訪れても楽しいのだけど、オフシーズンである冬は空気も澄んでいて、人は少ないけれど街歩きには楽しい。

今回の旅では、小淵沢からローカル線でやってきて翌朝には出発してしまう短い滞在だったのだが、はじめて松本城のライトアップも観ることができたし(いままでは、だいたい夕方のはやい時間からお酒のんじゃっていたので観てなかった)、この街の新しい一面を見ることができたなっていうところ。

松本城ライトアップされた松本城は屋根が雪で覆われていることもありコントラストがはっきりしている。建物ってライトアップされるとシルエットが際立つこともあり、いままで観ていたのとは異なる印象をうけるものだな。暗闇にお城の白さが浮かび上がっていて幻想的。

居酒屋一歩ブログを書いていて、どうしても書かないお店がいくつかあるのだが、そのうちのひとつは松本にある居酒屋。思い出もあり、地元の人で賑わっていることもあるので、あえてここで紹介していない。

自分の家から遠く離れた場所に行きつけのお店があるのも変な話だが、今回もお酒も料理もとくに僕からは頼むことなく好きなものが出てくるのは、なんて心地よいのだろうかって思う。ひさびさに食べた山賊焼、美味しかった。

それにしても、こんなに賑わっているのにレビューサイトに全然登場してこないのは面白い。

日本でどこか好きな場所に住んでいいっていわれたら、いまならば松本を選ぶかなと思う。ほどよくひらけて、雰囲気のいい街という印象。いいところだ。

Related Post

今年も花見山へやってきてお花見しました。2017年編。... 東京や関東圏でさんざん桜をみて花見をしたのだけど、都会にある桜だけではなく自然豊かな桜も観に行こうと思い、今年も桜前線をおっかけて北へと旅した。 去年と比べると2017年の春は週末に天気が崩れることが多くて、いまいちな天候ではあったけれど、それでも薄曇りのなかの桜はまた美しいなって思う。 ...
埼玉の地下神殿、那須の紅葉。 じつは去年も観に行ってきたのだけど、なぜか地下神殿にいる間はカメラが壊れていて、まったく写真が残っていなかった。地上に戻ったら直っていて、家に帰って写真がないことに気がついた。 結構ショックな出来事だったのだが、地下神殿にまたやって来る理由ができたというものだ。地下神殿とはいうものの、実際には...
ワット チェディルアン – チェンマイで最もおすすめしたいスポット... もし、チェンマイにやって来たのに、どこかひとつだけしか訪問するところしか時間がないという状況であれば、僕ならば迷わずワット チェディルアンに来ると思う。 チェンマイの旧市街のなかにあり、かつてここが都であった頃の中心となっている寺院。巨大な仏塔があるのだが、16世紀に起きた地震によって一部崩壊...
シェムリアップ食べ歩き旅 本来の目的は蚕祭りへの参加。これは楽しかった。 2014年3月はカンボジアのシェムリアップに行ってきた。 旅の目的はシェムリアップ郊外で行われた伝統の森の蚕祭りに参加することだったのだが、イベントに参加している以外はひたすら食べ歩いていた・・という感じ。 アンコールワットにもトン...
ヤンゴンからバガンへ夜行列車の旅 今回のミャンマー旅行で一番気になっていたのはヤンゴンからバガンまで夜行列車の旅。 日本では列車の旅というと、新幹線で単なる移動か、豪華寝台列車でセレブ旅という二極化がすすんでいる感じだが、ミャンマーはまだまだ旅情ある夜行列車の旅というものが味わえる。 ヤンゴン~バガン間の夜行列車は定時で...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください