こういう路地が好き
こういう路地が好き

旅をしていて好きな街ってあるものだけど、松本とはまさにそんなところで、ほどよい街の大きさや雰囲気が好き。

どの季節に訪れても楽しいのだけど、オフシーズンである冬は空気も澄んでいて、人は少ないけれど街歩きには楽しい。

今回の旅では、小淵沢からローカル線でやってきて翌朝には出発してしまう短い滞在だったのだが、はじめて松本城のライトアップも観ることができたし(いままでは、だいたい夕方のはやい時間からお酒のんじゃっていたので観てなかった)、この街の新しい一面を見ることができたなっていうところ。

松本城ライトアップされた松本城は屋根が雪で覆われていることもありコントラストがはっきりしている。建物ってライトアップされるとシルエットが際立つこともあり、いままで観ていたのとは異なる印象をうけるものだな。暗闇にお城の白さが浮かび上がっていて幻想的。

居酒屋一歩ブログを書いていて、どうしても書かないお店がいくつかあるのだが、そのうちのひとつは松本にある居酒屋。思い出もあり、地元の人で賑わっていることもあるので、あえてここで紹介していない。

自分の家から遠く離れた場所に行きつけのお店があるのも変な話だが、今回もお酒も料理もとくに僕からは頼むことなく好きなものが出てくるのは、なんて心地よいのだろうかって思う。ひさびさに食べた山賊焼、美味しかった。

それにしても、こんなに賑わっているのにレビューサイトに全然登場してこないのは面白い。

日本でどこか好きな場所に住んでいいっていわれたら、いまならば松本を選ぶかなと思う。ほどよくひらけて、雰囲気のいい街という印象。いいところだ。

Related Post

秋の佐賀を旅行してきた 11月の連休を利用して佐賀を旅してきた。佐賀を旅してくるというと、だいたいの人は「なにしに?」と聞かれるし(旅行なんだけど)、地元の人には「出張ですか?」と聞かれる(ビジネスホテルに泊まっているが旅行です)。 佐賀ってそんなに旅する人がいないのかと思ってしまうのだが、秋の佐賀は唐津くんちに、佐...
言葉で尽くせない猫パラダイス、台北の猫村を散歩... 猫を売りにした町って、日本では宮城の田代島とか広島の尾道とか、世界に目をむけるとギリシアのサントリーニ島とか・・いろいろあるのだけれど、ここ台北郊外の侯硐の猫パラダイス度合いっていうのは、これはもう世界で戦えるレベルだと思う。 もともとは炭鉱の町で古い寂れた町だったのだけど、きっとたま...
ルアンパバン散歩旅 僕にとって旅って散歩の延長みたいなもので、そんな感じでルアンパバンを散歩してきた。 それにしても、僕が朝に家の近所を散歩しているようなとき、ルアンパバンでは僧侶が托鉢をしているのかと思うと、なんだか旅をしてみてよかったなと思う。 ルアンパバンの町の名前は、ほかにも「ルアンパバーン」とか「...
錦繍の松本旅 秋も深まってきている松本へのショートトリップ。奈川の紅葉は穴場で圧倒的な美しさ。シーズンがはまれば絶対おすすめできるスポットだと思った。 旅の記録としては、夕方に松本市内へ到着していつもの居酒屋で日本酒を堪能。ここはもう、いつ来ても暖かいいい店だよなあ。旅先に行きつけのお店があって、名前で呼ば...
ファイブホルン – 松本で午前中からゆっくりできるカフェ... 松本の市街地で午前中からゆっくりとお茶ができるところって、大手チェーン系のコーヒー店をのぞくとあまりなくて、このファイブホルンは貴重な存在。 松本駅から徒歩5分くらいのところにあるパルコの1階にあって、店内は広くて席の間隔もゆったりとした造りになっている。パルコとともに、午前10:00からあい...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です