穂高駅で安曇野に住んでいる友人と合流。ランチを食べようと向かったのは犀川沿いにあるレストラン。地元の人たちのなかでは有名みたいで、オープン前から人がならんでいてびっくりした。ランチは予約ができないので、オープンちょっと前に来てならぶらしい。

友人曰く、来るときには「また、”風ゆら”かあ・・って思うけれど、来るとやっぱ”風ゆら”美味しいよなあ」って思う場所なんだとか。犀川を望むように作られた店内の雰囲気もよくて期待が高まる。

犀川を望むロケーションにある
犀川を望むロケーションにある

メニューは一種類のみ。地元である安曇野でとれた旬の素材を活かした料理で、色んな料理が出てくる。

なんていうか、「信州版おばんざい料理」っていうのがしっくりくるイメージ。ちょっとずつ色んな料理を楽しめるのがいい。こうしてみると、安曇野の新鮮な食材は本当に美味しい。地元の人たちが食べに来るのもわかる。

オリジナルの日本酒あるから・・飲む。
オリジナルの日本酒あるから・・飲む。
地元の素材を使った盛りだくさんなランチ
地元の素材を使った盛りだくさんなランチ

これだけのボリュームで出ておきながら料金は結構手頃な価格帯なのも嬉しいところ。

地元の人による、地元の食材を使った、地元の人たちが集うレストランというところ。でも、別に敷居が高いとかいうことはないので、外から来た旅行者にしてみれば穴場なこのレストランはかなりおすすめ。

特別な料理はないけれど、しみじみ美味しい・・という家庭料理を堪能することができる。

あづみ野ごはん 風ゆら
住所:長野県安曇野市明科東川手13368-2
時間:11:30-14:00(予約不可), 18:00-(予約必須)
休み:毎週月曜日・第一火曜日・第三日曜日

Related Post

鼎泰豐の定番小籠包を試してみた 台北の代表的存在のレストランというだけでなく、世界的にも有名な鼎泰豐の小籠包。お店の外はいつも大賑わいでよやくせずにお店にいくと30分くらいは待つことになる。 でも、便利にできてる感じで調剤薬局の順番待ちみたいに受付で名前と引き替えに予約番号をもらって、そこらへん一通り散歩してお店にもどってお...
ル・パルク(恵比寿)でおしゃれ中華ランチ... 恵比寿で手頃な金額でランチに予約できる、そして大人数にも対応できるとなると、ル・パルクがおすすめ。 中華料理というよりビストロみたいなアンティーク調の店内の雰囲気もふくめて女性受けもいいし、料理もちゃんと美味しいので満足度が高い。 と思ったら、コルドンブルー経営のレストランだったのか。そ...
かわなで食べる旬の味(いくら編) 飯田橋と九段下の間くらいにある、ちょっと風変わりな「かわな」和食屋さんでランチ。 このお店は、春は「鯛めし」、夏は「穴子」、秋は「いくら」で、冬は「あんこう」といった具合に季節ごとに提供する料理を変えていて、それがどれも美味しいのだけど、僕が一番好きなのはなんといっても秋の「いくら編」。 ...
品川のウルフギャング・パックは手軽で無難なビジネスランチに向いている... まず大事なこととして、「ウルフギャング・パック」と「ウルフギャング・ステーキハウス」は全く別のお店であるということ。 かといって、「ウルフギャング・パック」はあざとい偽物ということではなく、アメリカ料理を変えた料理人として高名なシェフであり、アメリカ国内で自分の名前を冠したレストランを経営して...
Moke’s Bread and Breakfast(中目黒)でおしゃれパンケーキのラン... 中目黒でランチをしていたとき、関谷スパゲティでも行こうかなって思っていたら、一緒にいたやつに「モケス パンケーキが並んでない!」と叫ばれて、なかば強引に来てしまったお店。 ランチにパンケーキかよ・・って思ったのだが、すごい美味しかった。ほんと自分の先入観の浅さが不甲斐ない。 お店のキャッ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です