穂高駅で安曇野に住んでいる友人と合流。ランチを食べようと向かったのは犀川沿いにあるレストラン。地元の人たちのなかでは有名みたいで、オープン前から人がならんでいてびっくりした。ランチは予約ができないので、オープンちょっと前に来てならぶらしい。

友人曰く、来るときには「また、”風ゆら”かあ・・って思うけれど、来るとやっぱ”風ゆら”美味しいよなあ」って思う場所なんだとか。犀川を望むように作られた店内の雰囲気もよくて期待が高まる。

犀川を望むロケーションにある
犀川を望むロケーションにある

メニューは一種類のみ。地元である安曇野でとれた旬の素材を活かした料理で、色んな料理が出てくる。

なんていうか、「信州版おばんざい料理」っていうのがしっくりくるイメージ。ちょっとずつ色んな料理を楽しめるのがいい。こうしてみると、安曇野の新鮮な食材は本当に美味しい。地元の人たちが食べに来るのもわかる。

オリジナルの日本酒あるから・・飲む。
オリジナルの日本酒あるから・・飲む。
地元の素材を使った盛りだくさんなランチ
地元の素材を使った盛りだくさんなランチ

これだけのボリュームで出ておきながら料金は結構手頃な価格帯なのも嬉しいところ。

地元の人による、地元の食材を使った、地元の人たちが集うレストランというところ。でも、別に敷居が高いとかいうことはないので、外から来た旅行者にしてみれば穴場なこのレストランはかなりおすすめ。

特別な料理はないけれど、しみじみ美味しい・・という家庭料理を堪能することができる。

あづみ野ごはん 風ゆら
住所:長野県安曇野市明科東川手13368-2
時間:11:30-14:00(予約不可), 18:00-(予約必須)
休み:毎週月曜日・第一火曜日・第三日曜日

Related Post

「銀座しまだ」で味わう至高の和食 「俺のフレンチ」などで有名な会社が展開する至高の和食レストラン「銀座しまだ」に行くことが出来たので食べてきた。 カジュアルな雰囲気なのに、出てくる料理がなんかやたらときれいで、どれも美味しいという不思議な体験をした気がする。 そして最後のお会計で拍子抜けするほど安いという。 ミシュ...
cafe independants カフェ・アンデパンダン... 京都の三条御幸町という便利なロケーションにあって、深夜24:00まで営業していて、古めかしいけれど、学生街っぽいアッシュな雰囲気が京都らしくて、全面喫煙可能なことと、トイレの水回りがいまいちなことを気にしなければ、こんなかっこいいカフェ&バーはないと思う。 世間の評価はどうかはわからないけれど...
ひさびさに代官山 蚤の市の秋開催をみてきた – 2016年秋編... 代官山 T-SITEで春と秋に開催されている蚤の市。駐車場を使って開催されていて、アンティークショップを中心にお店が集まっている。 掘り出し物が見つかるというより、いつもの買い物とは目先が違うものが発見できるという楽しさがある。 平日の月・火というタイミングで開催されていることもあり、し...
ビストロ シロ – 魚介類がおすすめのビストロ... そんなに値段も高くなく、堅苦しくなく、それでいてカジュアルすぎないというほどよき雰囲気のレストランでいて料理がおいしいという、恵比寿界隈においてとても使い勝手のいいレストラン。 友人とのちょっとしたパーティー、合コン、大切な人との食事・・どれでもぴったりくるイメージ。そして、Open Tabl...
「そばきり みよ田」(松本)は蕎麦がいただける居酒屋みたいな感じ... 上諏訪の呑み歩きに参加した翌日。そのまま戻るのももったいないが、あいにくの雨だったこともあり、行き慣れた松本へ移動してみることにした。 上諏訪から松本まではローカル線で30分ほど。わりと混んでいる。 大信州を呑んでみる 松本について帰りの特急の予約をしてから街に出たのだが、はやく...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください