善光寺松本から長野までやって来て、ここは外せないというところは善光寺参り。

無宗派で有名なお寺だが、その理由は「日本でその後わかれる各宗派ができる以前からあるお寺だから」だという。

長野に来ると、おやき食べつつ来ているお寺で、のんびりしたところだなとか思っていたのだが、そんな古いお寺だったのかといまさらながらに知る。

善光寺への行き方

長野駅からほぼ一直線の道を2キロほど歩く。路線バスも通っているのだが、のんびりと歩いて行くのもいいと思う。ただし、行きは緩い上り坂なので思っているより歩く時間がかかる。もし片道でもバスかタクシーを利用するなら断然に往路利用がおすすめ。

善光寺について

ということで善光寺参り。日本最古の寺院というのははじめて知った。長野駅から往復で歩いて行ったのだけど、仁王門から先の雰囲気が好き。前に何回かきたときには仁王門のところの近くの屋台みたいなお店にものすごく個性的に不機嫌そうな表情の猫がいて、再会を願っていたのだが今回は出会えず。

仁王門
仁王門

前に、みかんとならんでカゴに入っていたりして面白かったのだが、遅い時間に来たからか、でもうお店もなかった。そう、仁王門あたりのお店は夕方はかなり早い時間に閉まってしまうので、やはりお寺は行くなら午前中だなって実感。

山門から先は本堂。ちなみに、今回は山門にあがってみたのだが、ここからは眺望的なものはあまり期待できない。善光寺が好きで全てをみてまわりたい!というなら別だが、そうじゃなければあえてあがることもないかなと思う。

山門
山門
山門
山門
山門にあがってみた
山門にあがってみた

善光寺のなかのお戒壇巡りは、ご開帳をのぞくともっとも有名。ここを巡るだけで極楽浄土が保証されるとのこと。僕は既に経験済みで保証されているので、今回は行かなかったのだが、一度くらいは体験してみるのも面白い。狭い回廊と暗闇は、生まれ変わりの暗喩だろうか。

本堂
本堂

善光寺

本堂には無宗派のお寺らしく、さまざまな仏像がいて、こういうところが善光寺の好きなところ。ダライラマが寄進した仏像とか、タイ王室からの仏像もあったりして、それぞれに特徴的。こういうのを日本のお寺のなかでみられるというのもまた面白い。一見の価値がある。

七年に一度のご開帳もみてみたいなと思いつつ、去年は行きそびれてしまった。次はまただいぶ先だが・・、今度こそは忘れないようにしておかないと。長野に来たら善光寺参り。伊勢参りと同じくらい興味深い体験になると思う。

善光寺
住所:長野県長野市元善町491

Related Post

アムパワー水上マーケットではシーフードがおすすめ... バンコクで水上マーケットといえば、ダムヌン・サドゥアックのものがバンコクからの半日ツアーでも有名。 あのマーケットの賑やかな雰囲気もいいけれど、僕はのどかで昔ながらの風景が残っているといわれるアムパワーの水上マーケットの方が好きだな。 バンコクからは戦勝記念塔近くから出ているミニ...
台南一泊二日で帆布バッグ屋巡りの旅... 2013年はやたらと台湾に来ていて、今回これで4回目。正直なところ、実家に帰っているより台湾来ている回数の方が多いくらいだ。 で、毎回台北とその周辺だけ来るのもなんだかなと思って今回来てみたのは台南。新幹線で台北(桃園)から2時間弱といったところで、福岡から鹿児島に来たような感覚というかそのく...
電動自転車でいくバガン寺院めぐり バガンの寺院巡りをする際に活躍するのは電動自転車の活用になる。 自転車といっても日本にあるようなアシスト的なものじゃなくて、原付電動バイク(ペダル付き)という感じのもので、時速30キロくらいまで出すことができる。 今回の旅で僕ははじめて電動ではあるけれど、バイクを運転してみたのだが、これ...
クーハーカルハット宮殿に行ってきた(行き方地図つき)... ずっと前に見かけたTRANSITのタイ編や、トラベルハックの記事でみつけた洞窟の中にある不思議な風景の寺院。 いろいろ調べてみると、ホアヒンからそう遠くないところにありそうだったので、行ってみることにした。ネットの記事では結構簡単に行けそうな感じだったが、必ずしもそうではないと思う・・・。 ...
松本城のなかに入ってきた 前回の訪問は夕方だったのだけど、天守閣のてっぺんから北アルプスの向こう側にしずむ夕陽を眺めながら、これはこれできれいだが山並みをくっきりと観るには午前中がいいのかもなと思っていた。 ということで、今回は前夜はだいぶ夜遅くまで飲んでいたけれども朝早くにチェックアウトして松本城へと向かう。こういう...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です