帰りは長野から新幹線で東京まで。出発までの時間があったので、駅に隣接するデパートに入っていた立ち飲み屋さんで少し飲んできた。列車での旅だからこそできる、お酒を楽しむというのを過剰なまでに楽しんでいる気がする。

アクセス

JR長野駅に隣接しているMIDORIというデパートの2階にある。駅からだと、MIDORIに入って、お土産物屋さんが沢山ならんでいる「ORAHO」というところを通り抜けた、ちょっと奥まったところにある。まあ、酔っ払いは奥の方に置いておいた方が安心だ。

どんなところ

酒屋さんがやっているお店で基本的には立ち飲み。なので、お酒は豊富で、信州の酒蔵のお酒がそろっているし、ワインもある。ビールはよなよなエール。近くにはテーブルのついた休憩スペースもあるけれど、まあ混んでいる。

信州くらうど

料理については、お酒のつまみなので軽いものが多い。ちゃんと食事をするというところではない。でも、料理も信州ならではのものがそろっていて、惜しかったのは信州ハーブ鶏のものこういうのをつまみながら飲むのは幸せ。

信州ハーブ鶏
信州ハーブ鶏

日本酒はランチで飲んでしまったしな・・ということで、よなよなエール。立ち飲みだと経済効率がいい(つまり、酔いやすい)。休日の夕方に飲んでいるのはだいたい旅行者で、スペースを都合しあったり和気あいあいと飲んでいる。旅のこういう時間ってすごく好きだなと思うところだった。

信州くらうど
住所:住所:長野県長野市南千歳1-22-6 MIDORI 2階
時間:9:00-20:00
休み:無休

Related Post

クラフトビアマーケットは日本のクラフトビールを手頃な価格で楽しめる... 都内に何店舗かあって、カジュアルな雰囲気でビールの種類が豊富なだけでなく、料理も結構美味しいので贔屓にしているところ。 神保町のお店は駅からすぐのところで、ちょっと静かな裏通りにある。お店の外にもテーブルがあって、外で飲むこともできそう。店内はクラフトビアマーケットならではというか、カジュアル...
Brick Barもまた台南で行っても仕方がないバーのひとつ... この夜はどうもバーに対して縁がなかったと思っている。The Shotting Funでしょうもない酒を飲んでしまったので、飲み直しにやはり偶然見つけた正興街にあるバーに入ってみた。 ううむ。悪くないがここじゃない。というのが僕の感想。 Brick Barへのアクセス 正興街のエリア...
So Kheangはケップでおすすめレストランのひとつ... ケップのクラブマーケットに隣接しているレストラン(食堂)群はケップでもっとも重要なグルメスポットになっている。 この食堂は見た目とか雰囲気は、それって誤差だろうっていうくらいで、テーブルクロスくらいの差なのだが、その内容は結構違っていた。 旅での食事はとても重要だと思っているので、ケップ...
祇園フィンランディアバー(FINLANDIA BAR)で京都のバーを堪能する... 今回の京都への旅は急に思い立ったこともあり、行きは新幹線で帰りは深夜バスというスタイル。移動にお金を使わない旅のスタイルなんだよなって自分でも思う。で、バスの出発までの時間は祇園にあるバーで過ごすことにした。 フィンランディアバー(FINLANDIA BAR)へのアクセス いわゆる高級店...
井筒屋でいただく「かめ塩のうなぎ」... 冬の信州を一泊二日で旅してきた。ひさびさに国内を列車で旅をしてきたのだが、のんびりしたローカル線の旅って楽しいものだなって改めて思う。そして、気軽にお酒を飲みながら旅をできるのも列車の旅ならではというところ。 まず向かったのは山梨の小淵沢。朝に列車に乗りこむけれど、到着する頃はお昼になるので、...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください