千鳥ヶ淵の桜を観に行ったら、まだあまり咲いていなかった。しかし、九段下のインド大使館では「さくらフェスティバル2016」をやっていたので、これはいかなくては!と訪問。

これってまさに花より団子みたいな状態。とはいえ、インド大使館のこのイベントは面白いので外せない。都内のインド料理の名店が大使館の裏庭に集結していて、インドのハウス音楽みたいなのが爆音でかかっているなかで料理を楽しむことができる。

会場に入りちょっと上を見上げると、大使館の向かい側にある同じ敷地にある建物はマンションのようで、物干し台が置いてあったりする。これって大使館関係者の住宅なのでは。それなのに、中庭でこの爆音なインド音楽。すごいイベントだな。

ちょっとひさびさにビリヤニ食べて、チャイを楽しむ。いまではビザも大使館じゃないところで取得するので、すっかり足が遠のいたけれど、面白いところだ。

桜について、三月下旬のときには九段下の田安門あたりは咲いていたけれど、千鳥ヶ淵の方はまだまだというところ。なので、比較的空いていたのはよかった。大使館のイベントは桜の満開時期と絶妙にずれていたのだが、今度は桜も見に来たいところだな。。

インド大使館:さくらフェスティバル2016

保存

Related Post

中之条ビエンナーレ2013(六合編) 季節はすっかり秋めいてきて、芸術の秋っていう雰囲気。 ということにつられてってことではないのだが、群馬の中之条で2年ごとに開催されている「中之条ビエンナーレ」を観に行ってきた。僕のなかでは、数ある地方芸術祭のなかでは最も好きなもののひとつ。 美しい秋の里山風景とともにホスピタリティを感じ...
ベンタイン市場に行ってきた 入口 ホーチミン シティの中心であり、バスターミナルもあるのでこの街を旅するものであれば誰でも一度は来るんじゃないかというところ。 観光客向けだけでなく、いろいろなものがあるので、客引きをあしらえる気持ちがあれば是非ともうろうろしてみて欲しい。 腕つかまれるほどの客引きはちょっと...
中目黒の桜 2015年編 自分への備忘録としても記録。2014年の記録をみてみたら、3月28日には咲き始めたと思ったら、週があけた31日には満開と書いていて、なんだ今年と同じような状況だったのかと気づく。 2015年の中目黒の桜は3月27日に咲き始めたかと思ったら、週末あけた3月30日にはいきなりもう満開になっていた。...
美瑛の丘を写真に撮る 美瑛というところは、どこを切り取っても絵になるところで美しい。有名どころもあればそうじゃないところもあるが、今回の旅で写真をとってきたポイントをいくつかまとめてみたい。 僕は美瑛に詳しいわけじゃないし、風景写真にすごくこだわっているわけじゃないけれど、参考になればいいなと思う。 ジェット...
「播磨坂さくら並木」、東京にこんなきれいな風景あったんだと思える場所... 文京区の茗荷谷からほど近い場所は都内では静かな住宅街があり、好きなエリアのひとつ。丸の内線の茗荷谷駅から春日通りを歩いて数分のところにあるのが播磨坂という大通り。でも、この通りは都市開発の途中で中断している道路らしく交通量もあまり多くない。 そして、春日通りからアクセスするとながく続く通りに沿...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください