千鳥ヶ淵の桜を観に行ったら、まだあまり咲いていなかった。しかし、九段下のインド大使館では「さくらフェスティバル2016」をやっていたので、これはいかなくては!と訪問。

これってまさに花より団子みたいな状態。とはいえ、インド大使館のこのイベントは面白いので外せない。都内のインド料理の名店が大使館の裏庭に集結していて、インドのハウス音楽みたいなのが爆音でかかっているなかで料理を楽しむことができる。

会場に入りちょっと上を見上げると、大使館の向かい側にある同じ敷地にある建物はマンションのようで、物干し台が置いてあったりする。これって大使館関係者の住宅なのでは。それなのに、中庭でこの爆音なインド音楽。すごいイベントだな。

ちょっとひさびさにビリヤニ食べて、チャイを楽しむ。いまではビザも大使館じゃないところで取得するので、すっかり足が遠のいたけれど、面白いところだ。

桜について、三月下旬のときには九段下の田安門あたりは咲いていたけれど、千鳥ヶ淵の方はまだまだというところ。なので、比較的空いていたのはよかった。大使館のイベントは桜の満開時期と絶妙にずれていたのだが、今度は桜も見に来たいところだな。。

インド大使館:さくらフェスティバル2016

保存

Related Post

中之条ビエンナーレ2015 – 四万温泉エリア編... 積善館 2015年の中之条ビエンナーレ。四万温泉にやって来た。 以前のビエンナーレでは積善館のなかまで開放していて結構楽しかったのだが、いまは入口にある小さな建物くらいで、ちょっと規模が小さくなっちゃったなというところ。 しかし、「千と千尋の神隠し」のモデルを自称するだけあって趣...
エリックサウスでのランチはお得感がある... instagramを眺めていて、色んな人のタイムラインに出てきていたエリックサウス。ようやくに行くことができた。 八重洲地下街のなかにある小さな店舗でバルのようだ。南インド料理といえば神谷町のニルヴァナムが好きだけど、エリックサウスのスタイルもかなり美味しかった。 Erick South...
カリオカ水道橋とラパ広場 カテドラル・メトロポリターナからラパに向けて数分歩くとみえるのが真っ白な水道橋。サンタテレーザの丘からセントロの方につながっていて、かつてはここに水を通していた。現在は路面電車の陸橋になっている。 水道橋のあるところは大きな広場になっていて、ラパ広場と呼ばれている。このあたりは下町っぽさがあっ...
ベンタイン市場に行ってきた 入口 ホーチミン シティの中心であり、バスターミナルもあるのでこの街を旅するものであれば誰でも一度は来るんじゃないかというところ。 観光客向けだけでなく、いろいろなものがあるので、客引きをあしらえる気持ちがあれば是非ともうろうろしてみて欲しい。 腕つかまれるほどの客引きはちょっと...
Aroma 2(バガン)はビルマ料理に飽きたらおすすめのインド料理レストラン... スタッフは美男美女そろい ミャンマー料理(ビルマ料理)はピーナッツの油を多用しているのと、味付けが単調なこともあり、わりとあっさりと食べ飽きてしまうことがある。茶葉料理はおいしかったのだが、さすがに飽きてしまって、かつ夕食に訪れたA Little Bit of Baganがあまりにひどかった...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.