千鳥ヶ淵の桜を観に行ったら、まだあまり咲いていなかった。しかし、九段下のインド大使館では「さくらフェスティバル2016」をやっていたので、これはいかなくては!と訪問。

これってまさに花より団子みたいな状態。とはいえ、インド大使館のこのイベントは面白いので外せない。都内のインド料理の名店が大使館の裏庭に集結していて、インドのハウス音楽みたいなのが爆音でかかっているなかで料理を楽しむことができる。

会場に入りちょっと上を見上げると、大使館の向かい側にある同じ敷地にある建物はマンションのようで、物干し台が置いてあったりする。これって大使館関係者の住宅なのでは。それなのに、中庭でこの爆音なインド音楽。すごいイベントだな。

ちょっとひさびさにビリヤニ食べて、チャイを楽しむ。いまではビザも大使館じゃないところで取得するので、すっかり足が遠のいたけれど、面白いところだ。

桜について、三月下旬のときには九段下の田安門あたりは咲いていたけれど、千鳥ヶ淵の方はまだまだというところ。なので、比較的空いていたのはよかった。大使館のイベントは桜の満開時期と絶妙にずれていたのだが、今度は桜も見に来たいところだな。。

インド大使館:さくらフェスティバル2016

保存

Related Post

桜前線をみてきた 東京での桜の花見もおわって気になるのは、桜前線はいまどこにいるのか? そして、どういうものなのか?ということ。 ということで、桜前線をおいかけてみるべく北に向かってみた。 日光では前線はすでに終わっていた。。 まず向かったのは日光。ここは杉並木のほかにも桜並木というのが有名...
姨捨駅から眺める善光寺平の夜景(そして翌朝も訪れた)。... 冬に通った松本から長野までの篠ノ井線。途中でとおった姨捨駅からの風景は「日本三大車窓」というだけあって雄大で美しいものだった。 前回の旅:篠ノ井線の姨捨駅「日本三大車窓」を通って長野までの列車旅 今回は青春18きっぷも使えることだし、ちょっと夜景を見てみようではないかと、松本から姨捨まで...
二日酔いで上高地を散歩してきた あまり自慢できることじゃありませんが、年に数回あるかという激しい二日酔いになりました。こちらに住んでいる方のはからいで上高地を案内してくれることになっているのですが、早朝に起きられたのは奇跡に近いことだなとか思ったりしている。昨晩、オールドロックで飲んでから宿に帰った記憶がおぼろげだものな。 ...
ルアンパバンから夕陽をながめるならメコン川岸がおすすめ... ルアンパバンって夕陽がきれいな町でメコン川のかなたに沈んでいく夕陽とか、だんだんと紫色にそまっていく古い町並みとかをみるのがいい。ああ・・こうやって時間は流れているんだなって思ったりする。 ガイドブックでは旧市街の真ん中にあるプーシーの丘に登って眺めるのをおすすめされるのだけど、もはや大混雑過...
軍艦島ツアーに参加して上陸してきた... 今回の旅の主目的のひとつは、長崎まで行って軍艦島をみてくるということ。もはや「整備された廃墟」であることは知っていたけれど、人間がもっとも自然から乖離された場所のひとつに行ってみたいという気持ちがあり訪れてみた。 長崎港ターミナル 軍艦島への行き方 長崎港から3時間程度のツアーに...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください