ひさびさの広尾のマックスブレナー行ってみたら、甘くないランチが登場していた。しかし、甘いものあってのマックスブレナー。両方楽しんでみた。

アクセス

広尾駅から20秒くらい。明治屋が入っているのと同じ建物にあり、広尾まで来ればアクセスは簡単。とはいえ、広尾という街自体がちょっとマイナーという弱点はあるけれど。

おしゃれな店内
おしゃれな店内

広尾のMAX BRENNER CHOCOLATE BARについて

広尾店は街の雰囲気もそうだが静かで、他の店舗と比べても空いている。平日のランチタイムであれば全然待つこともなくお店に入ってゆっくりすることができる。どうやら、ランチから甘いものをがっつり食べる人はいないらしく、平日は15:00以降から混み始めるらしい。

最初に来た頃は、メニューのどこをみても甘いものばかりで(当たり前だが)、ランチ向きではないよなって思っていたのだが、ひさびさに来てみたところランチメニューとしてハンバーガーとかサラダとかいくつかちゃんとしたランチメニューが登場していた。でも、最初は「これは・・甘いのか?」と思ったりしていたのだが大丈夫。ちゃんと美味しい塩味の効いたランチだった。

最初にランチとして頼んでみたのはマック&チーズというもの。ラザニアに近い感じで、大きめのマカロニがごろごろと入っている。つけ合わせのバジル&トマトのソースが本気で美味しくて、このランチはちゃんとしていると確信した。チョコレート屋さんが片手間に出しているものではないな。

マック&チーズ
マック&チーズ

そして、「食後にお願いします」といって頼んだのがマックスブレナーを代表するメニューであるチョコレートチャンクピザ。どうしても、見た目の雰囲気からジャンク感を感じ取ってしまうのだが、食べはじめは上品な味でマシュマロのふんわり感とチョコレートソース、そしてピザの食感を楽しめる。

チョコレートチャンクピザ
チョコレートチャンクピザ
断面
断面

ピザはだいたい1.5片くらいまではいける。でも、そこから先はちょっとキツい。では、ちょっとドリンクで流し込むかと思うわけだが、一緒に頼んだのがホットチョコレートという悲劇が起きている。普通にコーヒーにしておけばよかった・・。

いや、ホットチョコレートも単品であれば楽しめる美味しさなのだが、ピザと一緒だとなんとなく大変さがある。なんていうか、蒙古タンメンについてくる飲物が熱々のほうじ茶だった、みたいのと同じくらいの悲劇だと思う。

ホットチョコレート
ホットチョコレート

まあ、物には手好き嫌いがあるし、程度があるよなって思えるお店。ちょっとずつ楽しむ分にはすごく美味しい。そして、パッケージがかわいいので、人にあげるにもここのチョコレートはおすすめ。15:00くらいに混む理由がよくわかるところではあった。

MAX BRENNER CHOCOLATE BAR 広尾プラザ店
住所:東京都渋谷区広尾5-6-6 広尾プラザ 1F
時間:10:00-20:00
休み:不定休

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です