メトロの浅草駅の改札を出てすぐの所にある日本でもっとも古い地下街。そこの入口にあるのが福ちゃんというカウンターだけの居酒屋のような食堂。

昼から普通にビール飲んでても違和感がないのは地下のせいだ、きっと。

浅草焼きそば 福ちゃん

アクセス

メトロの浅草線駅でもっとも東武線側の改札(先頭車両の端)にある改札を出てすぐのところにある。出口でいうと6番出口方面。改札出るとすぐ左手にある。

福ちゃんについて

昭和がそのままの状態で保存されているセットみたいなお店。地下街の雰囲気とか含めて、なんとなく香港の先達廣場みたいな禍々しさみたいなのを感じてしまうが、なんとなく居心地は悪くない。ただ、食べログの店舗ページに「オシャレな空間」というタグが入っているが、これはかなり判断の分かれるところだな。

ある意味「オシャレな空間」
ある意味「オシャレな空間」

焼きそばが350円くらいであるのだが、僕は贅沢にもおすすめされた牛すじ焼きそば500円をオーダー、そして餃子と瓶ビールを頼む。昼間に行ったのだが、なんかビール飲みたい気分だったので。というか、ここの料理の味付けはビールによく合うと思うから仕方がない。

オーダーしてしばらくすると、料理が登場。金属製のお皿に盛り付けられた焼きそばは、逆に新鮮な感じがフォトジェニックですらあると思う。味付けは濃いめ、これが浅草風なのだろう。ビールと一緒に食べるのが正解な味付けだと思う。

20160331-20160331-P1040180

餃子もそこそこ美味しくて、さらっと完食。で、お会計するのだが、1,300円くらいなんだよね。さくっとビールまで飲んだランチにしては贅沢したなって思えるものだが、金額的にはお得感という言葉しか思い浮かばない。でも、このスタイルはきっとここでは贅沢なことなのだろうというのは知っている。

なんだか、たまにビール飲みにやって来たいなあという雰囲気のいいお店だった。ある意味、観光地的でもあると思う。浅草で観光客向けの変な高い店行くくらいならここがおすすめ。

浅草焼きそば 福ちゃん
住所:東京都台東区浅草1-1-12 浅草地下街
時間:11:30-21:00(土日は20:00)
休み:月

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です