幕張にある桜だらけのちょっと変わった公園。パナソニックが運営をしており、2006年に開園して今年で10周年。

ゆっくりとした時間を過ごせるいい場所なので気に入っているところ。なにより、園内では食事、飲酒、喫煙が禁止されているので、変なのがいないし煙草の煙もないのがいい。

さくら広場への行き方

さくら広場には駐車場がないので、アクセスは結構不便なところにある。京葉線の新習志野駅からだと徒歩20分くらい。

しかし、最近になって隣にイオンモールができたので、イオンモールの買い物がてらに立ち寄ってみるのもいいと思う。イオンモール自体、相当大きいのだが、もっとも公園よりのところからだと徒歩5分ほどで行ける。

さくら広場について

さくら広場は安藤忠雄が設計をしていて、整然と並ぶ桜が印象的な場所。楕円形をした休憩所と、奥には小さな丘がありそこには噴水があり、アクセントになっている。

ミニマリズム建築のデザインは余計なものがそぎ落とされた感じで、入口の壁面はふつうのブロック塀の組み方を少し変えただけで全然違う印象になっている。いつも目にしているものを少し見方を変えてみせる、こういう発想がすごいよなあって感じるところ。

園内はフラットな状態ではなくて、ちょっとだけ傾斜が作られている。なので、同じ桜が並んでいるのに、みる場所によっては印象が異なり、ちょっと奥の方にいくと桜のトンネルを見渡すような風景がみられる。

夜にはライトアップもされているので、さらに幻想的。

のんびりと過ごすのであれば朝がおすすめだけど、昼過ぎに行ってみて、のどかに散歩をしている人の風景を眺めるのも好き。

本当の意味での桜の花を愛でるお花見というのは、こういうことなんじゃないだろうか。夢のように美しい世界の場所でおすすめのところ。

さくら広場(幕張)
住所:千葉県習志野市芝園1-5
時間:10:00-17:30
休み:月、年末年始
※桜の開花時期には特別期間となり時間と休みが異なる。

保存

Related Post

花生食堂(船橋)はいい意味で常連さんのための食堂って感じ。... 船橋って不思議なところで、郊外型の町の感じで駅前には大きなデパートがあったりするのだが、その裏側には昔ながらの下町っぽい雰囲気が残っていたりする。駅から裏通りに入ってすぐのところにある花生食堂もそんなところにある。 昔はこの近くに大きな市場があって、そこに来る人たちを相手に食堂をはじめたみたい...
「増やま」にてモダンガストロノミーのようなかき揚げを食べる... 船橋にある居酒屋の名店「一平」で修行した人が独立してつくった居酒屋があるというので、一平に行きたい気持ちがありつつ行ってみた。場所は一平から歩いて数分のところで、JR船橋駅、京成船橋駅のどちらからも近いところにある。 2015年くらいにできたということなのだけど、外観からはそんな雰囲気が全然な...
中之条ビエンナーレの旅2015年秋 2年に一回の芸術祭、中之条ビエンナーレを楽しむ旅。今回も面白い旅になったなあ。会期中に2回も行っちゃったものな。そして、2回目の方がより楽しめたかなって思う。なにより中之条の美しい風景を堪能できた。 他の芸術祭と比べても比較的コンパクトにまとまっているので、2~3日あればかなり見てまわれると思...
彩虹眷村はカオスで騒々しかった 台南から台中へ移動。 新幹線の窓からみえる台中は、高層ビルがどんよりとした空の下に乱立していて、なんだか近寄る気にはならない街という印象があった。 周囲は公園みたいに整備されている でも、今回この街に来たのは、彩虹眷村という場所に描かれている前衛的なアートが気になったから。 ...
電動自転車でいくバガン寺院めぐり バガンの寺院巡りをする際に活躍するのは電動自転車の活用になる。 自転車といっても日本にあるようなアシスト的なものじゃなくて、原付電動バイク(ペダル付き)という感じのもので、時速30キロくらいまで出すことができる。 今回の旅で僕ははじめて電動ではあるけれど、バイクを運転してみたのだが、これ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください