幕張にある桜だらけのちょっと変わった公園。パナソニックが運営をしており、2006年に開園して今年で10周年。

ゆっくりとした時間を過ごせるいい場所なので気に入っているところ。なにより、園内では食事、飲酒、喫煙が禁止されているので、変なのがいないし煙草の煙もないのがいい。

さくら広場への行き方

さくら広場には駐車場がないので、アクセスは結構不便なところにある。京葉線の新習志野駅からだと徒歩20分くらい。

しかし、最近になって隣にイオンモールができたので、イオンモールの買い物がてらに立ち寄ってみるのもいいと思う。イオンモール自体、相当大きいのだが、もっとも公園よりのところからだと徒歩5分ほどで行ける。

さくら広場について

さくら広場は安藤忠雄が設計をしていて、整然と並ぶ桜が印象的な場所。楕円形をした休憩所と、奥には小さな丘がありそこには噴水があり、アクセントになっている。

ミニマリズム建築のデザインは余計なものがそぎ落とされた感じで、入口の壁面はふつうのブロック塀の組み方を少し変えただけで全然違う印象になっている。いつも目にしているものを少し見方を変えてみせる、こういう発想がすごいよなあって感じるところ。

園内はフラットな状態ではなくて、ちょっとだけ傾斜が作られている。なので、同じ桜が並んでいるのに、みる場所によっては印象が異なり、ちょっと奥の方にいくと桜のトンネルを見渡すような風景がみられる。

夜にはライトアップもされているので、さらに幻想的。

のんびりと過ごすのであれば朝がおすすめだけど、昼過ぎに行ってみて、のどかに散歩をしている人の風景を眺めるのも好き。

本当の意味での桜の花を愛でるお花見というのは、こういうことなんじゃないだろうか。夢のように美しい世界の場所でおすすめのところ。

さくら広場(幕張)
住所:千葉県習志野市芝園1-5
時間:10:00-17:30
休み:月、年末年始
※桜の開花時期には特別期間となり時間と休みが異なる。

保存

Related Post

バガンを気球で飛んでみる 今回の旅でミャンマーに来てみたのは、朝もやのバガンの寺院群の上を飛んでいく気球をみて、それに乗ることができるのを知ったから。 現地の旅行会社を通じてBalloons over Baganに予約をいれてバガンへと向かったのだが、いろいろなことがあり、結局はちがうバルーン会社の気球に乗ることになっ...
船橋の名店「ばんから」で鶏の希少部位を食べる... ひさびさの船橋。とくに何があるわけでもない郊外の街で、旅行に来るようなところではないのだけど、なんてことのない街というのもまた楽しい。そして、この街はコストパフォーマンスに優れた名店がそろっている。 寿司ならば北口の吉光で立ち食い寿司、居酒屋ならば南口にある一平で刺身をつまみながらホッピーとか...
打ち上げ花火を真下から見た – 飯岡花火大会... みんなが隅田川の花火大会をみているときに、ぼくはといえば、岩井俊二監督の初期の名作である「打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?」の舞台となった千葉県の飯岡の海岸でやっている花火大会をみてきた。 これ書くにあたって、作品を少し調べたのだけど、1993年の発表で今年で20年経つのか!と驚い...
アンコール遺跡巡り(ベンメリア編)... アンコール遺跡巡りで時間があれば言ってみるのがいいかなと思っているところ。シェムリアップの街からは結構離れいて、アンコール遺跡群を巡るのとは別の日程を組む必要がある。見学料金も別に必要となっているので注意が必要。 入口には警備員とか、自称ガイドみたいなのがいて、僕はこの人たちを雇ってガ...
中之条ビエンナーレ2013(伊参編) 世の中では芸術の秋みたいなので、僕は中之条ビエンナーレを観に行ってきた。六合~暮坂~沢渡~四万温泉と移動して、民宿中村屋で一泊。翌朝は伊参エリアからスタート。 ちょっと小雨が降る天候だったのだが、山深い伊参ではそれが幻想的な雰囲気を作っている。朝イチで行ったので、まだあまり人もいない。 ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.