今回の京都旅は直前に決めたこともあり、いつも泊まっているシタディンの予約もとれず。

かといって、狭いビジネスホテルに高い金額出すのもつまらないしなと思って、Airbnbの物件を探していて泊まってきた。

今回、具体的な物件名は避けておきますが、ビジネスホテルより安い破格の値段で、京都市街の中心地のような利便性高いマンションの部屋に泊まることができた。

物件の場所は少し分かりづらいけれど、もはやこれからも京都旅はここでいいやって思ってしまったくらい。Airbnbの場合、物件の場所が明確に地図に出てこなかったり、タクシーとか人に聞いても分からないという不便さがあるけれど、既に土地勘のある街であればアクセスには問題ないしAirbnbの活用はひろがる。

Airbnb京都Airbnb京都

今回泊まった部屋はちょっと古いマンションの一室。1DKというところでキッチンとベッドルームが分かれているので、ホテルと比べて格段に便利。そして、普通のマンションということもあり空気が乾燥していないのがいい。立地についても、これ以上ないくらい便利なのに、少し裏通りにあるので静かなところがいい。

水まわりは普通のマンションと同じ、ちょっと古いけれど清潔に保たれている。歯ブラシはないけれど、バスタオルはあるので荷物が少なくて済む。部屋については、静かなところなのでうるさくすると怒られると思うが、これはまあ常識的な範囲の話しだろう。

Airbnb京都Airbnb京都Airbnb京都

夜中まで飲み歩いて部屋に戻る感覚は、ちょっと京都に住んでいるかのようだ。チェックアウトは午前10時までと普通のホテルとさほど変わりがない。ホテルステイを楽しむという感じではないけれど、京都に住んでいるという感覚でいえばこれ以上ない面白いところ。

町屋とか特徴があるわけでもないし、値段が高いところでもない。どうってことのない普通の部屋なのだが、なんだか旅が楽しいなあって思える部屋だった。

Airbnb

Related Post

祇園の「いづう」では鯖姿寿司と小鯛の雀寿司のセットを楽しめる... 祇園にある「いづう」で京都ならではの姿寿司を食べてきた。見た目の美しさと保存できるというもので、祇園の名店。 創業は天明元年(1781年)ということ。これは徳川家では第10代将軍の徳川家治が統治していて、アメリカでは独立戦争が行われていた時代ということになる。その頃から、この場所にあったお店で...
ちりめん山椒で最も好きなのは「はれま」のなのです... 京都土産の代表格であるチリメン山椒の発祥である「はれま」。やはりここのが一番好きだなあって思う。 場所は四条にある南座のすぐ近く。挟んで反対側を少し八坂神社の方へいったところにある。小さな路面店なので、見落としてしまいそうなくらい。 ちりめん山椒も美味しいのだけど、同じくらいすごいのが野...
「興居 台南 Vintage Mansion」- 台南に暮らしているかのような宿... 台南での宿は正興街の正興珈琲館が定番なのだけど、今回はちょっと違うところにしてみた。 正興街にも歩いて数分と近いところなのだが、古い建物をリノベーションして宿にしている「興居 台南 Vintage Mansion」というところ。結論としては、きっと泊まる人を選ぶような宿だと思うけれど、僕はかな...
「酒蔵BAR えん」で伏見の日本酒を楽しむ... 龍安寺から友人と伏見で待ち合わせして日本酒を楽しんでみることにする。僕のなかでは、伏見の日本酒って黄桜とか月桂冠とかワンカップ日本酒の安くて質がいまいちという印象が強かったのだけど、前の訪問で伏見の松本酒造を知ってからはそのイメージががらりと変わって、香りの豊かなお酒を造っているのだなと知った。 ...
カカオ マーケット バイ マリベルの京都土産はかなり喜ばれる... 最近になって東京にも進出してきているカカオマーケットなのだが、祇園にある京都店の雰囲気とか含めてすごく好き。マリベル本店は烏丸御池の近くにあるのだけれど、今回は時間がなくて立ち寄れず、次回にまわしている。 僕が訪れたのはバレンタインデーの前だったこともあり、かなりのアウェイ感があったのだけれど...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.