地元に住んでいた友人から「青春の祇園でおすすめのところ」と教えてもらい、訪れてみたお店。「旅行で京都に来て餃子かよ」って思うなかれ。ここの生姜餃子は絶品のうまさで歩兵ならではの味だと思う。

アクセス

祇園の北側エリア、祇園白川の通りから巽橋を渡ってすぐのところ。まわりは雰囲気のある建物が並んでいて、まさかここに餃子屋があるなんてという雰囲気ではある。でも、お店の前には自転車がとまっていたりするので少し安心する。そんな場所にある。

ぎょうざ 歩兵ぎょうざ 歩兵について

外観はシックな感じで、なかはちょっと小さな居酒屋みたいな風情。テーブル席がいくつかと後はカウンターという感じ。それほど広いお店ではないが、回転がはやいので少人数であれば待つことは少ないと思う。

瓶ビールはキリンとサッポロで選ぶことができてこだわりを感じる。やはり、餃子といえばビール(ぎょびー)だものな。

ぎょうざ 歩兵メニューは普通の餃子と、生姜餃子というオリジナルメニュー。それ以外にも鬼シジミのエスプレッソだっけかな・・なんか興味深そうなメニューもあったのだが、まずは餃子。そして餃子を食べるのに集中する。

餃子に関しては小さめの大きさなので、ひとり分として普通の餃子と生姜餃子を一人前ずつ頼んでもいいと思う。女性でもこれくらいなら食べられるはず。男性ならどっちか好きな方を二人分にしてもいいんじゃないかと。

餃子のタレは醤油と味噌の二種類あって、生姜餃子には味噌ダレをすすめられる。これがニンニクのかわりに生姜を使っていて美味しい。味噌ダレは美味しいのだが、つけすぎると生姜の風味が分からなくなるので少なめに。

ぎょうざ 歩兵ビールともあうし、ちょっと食べるっていうのに最適。長居する感じのお店ではなく、例えばどこかのお店で食事して二次会的にしめるとか、それとは逆にどこかのバーに行く前にちょっと食事しておくかっていうときに最適なところ。

餃子とビールをちょっとつまんで行こうぜっていうときにはこれ以上のお店はないし、ここの生姜餃子はたとえ旅行社で会っても京都で食べる価値がある料理だと思う。おすすめのお店。

ぎょうざ 歩兵
住所:京都府京都市東山区清本町373-3
時間:18:00-26:00
休み:日・祝

Related Post

老點 – 現代的な点心が食べられる地元の人気店... 今回泊まったAirbnbのホストの女の子が「コンテンポラリーなスタイルの点心が楽しめるオススメのレストラン」ということで教えてくれたところ。19:00くらいに行ったのだけど、ぎりぎりひとり入れたくらいで、お店を出るときには外に長い行列ができていた。 で、たしかに地元の人が行列をつくってまで食べ...
中華香彩 JASMINEのよだれ鶏ランチ 広尾にある中華料理のJASMINE、手頃な価格でランチをやっているのでおすすめ。ランチの予約はコースのみなので、行けるかどうかはご縁に近いのだが、ちょうど入れ替わりのタイミングなんかだとスムーズに入ることができる。 四川といった辛めの料理が多いのだが、そんななかでランチで食べてみてもらいたいの...
ル・リオン(恵比寿)のディナーは本格的なラングドック料理が食べられる... ランチで行ったことがあり気になっていたお店。お店の雰囲気は南フランスにありそうなカジュアルで肩肘張らないスタイル。これで、テーブルクロスが赤白チェックならまさにフランスっぽい。 料理もブションっぽい伝統的なラングドック地方の料理を中心にたっぷりと食べられる。手頃でカジュアルなのがよくて、居酒屋...
ジャンズ(二子玉川)にて本格的なベトナム料理を楽しむ... 二子玉川にすんでいる友人とディナーをする。ベトナム料理が好きな方でおすすめ!ということもあり、ジャンズというベトナム料理店へ行ってみた。 二子玉川って駅前のショッピングモールや再開発のおしゃれな雰囲気があるけれど、ちょっと裏側にいくと居酒屋が残っていたりして面白いところだな。 ジャンズは...
【閉店】中目黒の焼肉先生は本当に先生みたいだった... オープンしてさほど時間は経っていないもののメディアなどで熟成肉が食べ放題の焼肉店として絶賛されていたので、ものはためしとちょっと行ってみることにした。 結論としては熟成肉への印象が悪くなるから、よほどの肉好きじゃない限り行くことはないと思う。メディア戦略がうまいんだろうな。 お店はラー...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です