地元に住んでいた友人から「青春の祇園でおすすめのところ」と教えてもらい、訪れてみたお店。「旅行で京都に来て餃子かよ」って思うなかれ。ここの生姜餃子は絶品のうまさで歩兵ならではの味だと思う。

アクセス

祇園の北側エリア、祇園白川の通りから巽橋を渡ってすぐのところ。まわりは雰囲気のある建物が並んでいて、まさかここに餃子屋があるなんてという雰囲気ではある。でも、お店の前には自転車がとまっていたりするので少し安心する。そんな場所にある。

ぎょうざ 歩兵ぎょうざ 歩兵について

外観はシックな感じで、なかはちょっと小さな居酒屋みたいな風情。テーブル席がいくつかと後はカウンターという感じ。それほど広いお店ではないが、回転がはやいので少人数であれば待つことは少ないと思う。

瓶ビールはキリンとサッポロで選ぶことができてこだわりを感じる。やはり、餃子といえばビール(ぎょびー)だものな。

ぎょうざ 歩兵メニューは普通の餃子と、生姜餃子というオリジナルメニュー。それ以外にも鬼シジミのエスプレッソだっけかな・・なんか興味深そうなメニューもあったのだが、まずは餃子。そして餃子を食べるのに集中する。

餃子に関しては小さめの大きさなので、ひとり分として普通の餃子と生姜餃子を一人前ずつ頼んでもいいと思う。女性でもこれくらいなら食べられるはず。男性ならどっちか好きな方を二人分にしてもいいんじゃないかと。

餃子のタレは醤油と味噌の二種類あって、生姜餃子には味噌ダレをすすめられる。これがニンニクのかわりに生姜を使っていて美味しい。味噌ダレは美味しいのだが、つけすぎると生姜の風味が分からなくなるので少なめに。

ぎょうざ 歩兵ビールともあうし、ちょっと食べるっていうのに最適。長居する感じのお店ではなく、例えばどこかのお店で食事して二次会的にしめるとか、それとは逆にどこかのバーに行く前にちょっと食事しておくかっていうときに最適なところ。

餃子とビールをちょっとつまんで行こうぜっていうときにはこれ以上のお店はないし、ここの生姜餃子はたとえ旅行社で会っても京都で食べる価値がある料理だと思う。おすすめのお店。

ぎょうざ 歩兵
住所:京都府京都市東山区清本町373-3
時間:18:00-26:00
休み:日・祝

Related Post

サカナバル(恵比寿)はバルらしく楽しく過ごせるお店... お店の入口 友人たちと恵比寿のサカナバルに行ってきた。 恵比寿駅からは近いのだけど、お店の前はちょっとキツい坂道になっていて、駅から行くのが面倒ではある。 でも、それを差し置いても行ってみていい店だなあというのが僕の感想。 まだできて新しいお店なのか清潔な感じのバル。店内は...
TABE TABI MARKET BOSO FOOD CENTER – サービスエリアに... いちはらアート×ミックスの帰り道に立ち寄ったところ。 館山自動車道の市原サービスエリア上り線がリノベーションされて、随分とおしゃれで楽しいスポットになっていた。 以前はだいぶ寂れててファーストフードのお店くらいしかなかったのだが・・いまは房総半島の地産地消をテーマにしたショップ&フードコ...
下町の名店、日暮里の馬賊で担担麺と手打ち餃子を食べる... 山手線の駅を地味な方から数えた方が早そうな日暮里駅。とはいえ、最近は谷中銀座商店街とか観光地化されてきていて、立ち寄ることもあると思う。 でも、今回紹介するのは谷中銀座とか観光地化されている方とは逆側、日暮里駅のバスロータリーの端っこにある中華料理店となる。友人からおすすめされていて前から気に...
イル フォルノ(il forno)ふたたび行って食べてきた... 前回の訪問につづいてイルフォルノに行ってきた。ここはバー・ストリートの裏手にあって立地がよくて手堅く美味しいので、Vivaレストランと並んでリピートしてしまう率が高いレストランのひとつ。(前回の訪問はこちら) 今回はディナーでの利用となったのだが、ワイン一本頼んであとはピザとかチーズとかの盛り...
京都ラーメン界のファンタジスタ「拳ラーメン」... 赤垣屋でラーメンの話をしていたら、京都はラーメンがすごい!とくに拳ラーメンはラーメン界のファンタジスタと呼ばれていて、ここでしか食べられないラーメンも沢山あるし、なにせ週替わりとか月替わりとか・・とにかく色んなラーメンがあるっていう話をしていたら、そこに行かなきゃいけない気分になってくる。 と...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください