友人から「おかるでカレーうどんです」という指令をうけて食べてきたところ。なんだか新宿の歌舞伎町をうんと小さくしたような祇園の一画で深夜まで営業しているうどん屋さん。

夜の仕事のお姉さんとかが出勤前や出勤後に立ち寄ったりするお店でもあるみたい。店内にはちらほらと夜のお仕事の人たちがいて、のんびりとうどん食べたりしている。お店は外観も店内もわりと普通で、ちょっと古いドライブインみたいな雰囲気すらある。

おかるカレーうどんがおすすめということで頼んでみた。気がつくと出てくるくらいの素早さ。そして、ものすごく熱々のカレーうどんが出てきたので、うどんを前にしばし呆然とする(僕が猫舌のせいもある)。

ちょっとずつ食べ始めてみるけれど、麺にはコシを感じない柔らかさは独特なものがある。伊勢うどんほどではないけれど、ちょっと不思議な感覚。かといって、美味しくないわけではなく「昔ながらの」っていう言葉がしっくりくる。前に久留米あたりで食べたうどんに近いな。

おかるカレーは和風の風味が効いていて、これはこれで結構美味しい。カレーの風味を楽しむものなんじゃないかって思う。深夜までやっているので、飲みに行ったあとにシメとかで行ってみるのもいいんじゃないかと思う。こういう、住んでいる人の動きみたいな京都の夜もまた楽しい。

おかる
住所:京都府京都市東山区八坂新地富永町132
時間:11:00-15:00,17:00-26:30(金土は27:00)
休み:なし

Related Post

逢甲夜市は懐かしい感じで好きな夜市... 台中で泊まった文華道會館 In One City Innホテルは夜市の近くにあったので、晩ごはんがてらに散策してみた。 ここの夜市は逢甲大学という学校を中心にして広がっている夜市で学生街ならではの活気とか、ユルい雰囲気があって、なかなか楽しい。 学校の入口にとめられている沢山の自転車とか...
Ant ‘n Bee (アントンビー) – 六本木でちょっとした時間つぶしが... メニュー、かわいい 六本木交差点のすぐ近くという便利な立地にありながら、結構手軽にクラフトビールが楽しめるバーのようなお店。 待ち合わせまでの時間つぶしにも利用できると思う。待ち合わせにほろ酔いで登場してもいいならば、だけど。 店内はカウンターのみでバーのような店内なのだけど、2...
暁珈琲(台南) – 夜中だけ営業している不思議なカフェ... 夜深い時間に営業して、暁の直前には閉店するけれど暁珈琲という、夜中の夢みたいなカフェ。この不思議なお店を知ったのはtwitter経由でたまたまという感じ。すごく詳しくて、僕のブログよりも雰囲気のいい写真がたくさんあります。 【台南】Akatsuki 曉咖啡:Your city My city...
Jalan Nagor界隈には雰囲気のいいバーとかレストランが集まっている – Ardo... ペナンのジョージタウンの観光エリアからは少し外れたところにあるJalan Nagorの界隈。 今回泊まっていたAirbnbの物件からは歩いていけるくらいのところだったので、ペナン最後の夜を過ごしてみるかと出かけてみた。 周囲は観光地というよりは繁華街といったところで、少し洗練された雰囲気...
伝説のバーテンダーが作るカクテルを堪能 – ケルン(酒田)... 酒田に伝説のバーテンダーが作るカクテルがあるらしい。1958年に出来たカクテルで、それを作ったバーテンダーの井山計一氏は今年で90歳。 まだ現役でお店に経っているらしいという情報をみたので、今回の旅の目的の一つとして訪問。50年前に完成されたカクテルを90歳のバーテンダーがふるまってくれる。な...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です