友人から「おかるでカレーうどんです」という指令をうけて食べてきたところ。なんだか新宿の歌舞伎町をうんと小さくしたような祇園の一画で深夜まで営業しているうどん屋さん。

夜の仕事のお姉さんとかが出勤前や出勤後に立ち寄ったりするお店でもあるみたい。店内にはちらほらと夜のお仕事の人たちがいて、のんびりとうどん食べたりしている。お店は外観も店内もわりと普通で、ちょっと古いドライブインみたいな雰囲気すらある。

おかるカレーうどんがおすすめということで頼んでみた。気がつくと出てくるくらいの素早さ。そして、ものすごく熱々のカレーうどんが出てきたので、うどんを前にしばし呆然とする(僕が猫舌のせいもある)。

ちょっとずつ食べ始めてみるけれど、麺にはコシを感じない柔らかさは独特なものがある。伊勢うどんほどではないけれど、ちょっと不思議な感覚。かといって、美味しくないわけではなく「昔ながらの」っていう言葉がしっくりくる。前に久留米あたりで食べたうどんに近いな。

おかるカレーは和風の風味が効いていて、これはこれで結構美味しい。カレーの風味を楽しむものなんじゃないかって思う。深夜までやっているので、飲みに行ったあとにシメとかで行ってみるのもいいんじゃないかと思う。こういう、住んでいる人の動きみたいな京都の夜もまた楽しい。

おかる
住所:京都府京都市東山区八坂新地富永町132
時間:11:00-15:00,17:00-26:30(金土は27:00)
休み:なし

Related Post

太古は夜におすすめのカフェ 夕暮れ時に新農街にやってきて、街が始まるにはまだちょっと間があるなというところで、ちょっと立ち寄ったカフェ。 薄暗い店内のなかに無造作にソファが置かれている感じは恵比寿にあるヌフ・カフェみたい(あのカフェ最近行ってないがまだあるかな)。もう日も暮れそうだしお酒でも飲むかなと思い、モヒートとフラ...
五反田の「おにやんま」でシメのうどん... 最近はお酒のんだあとにラーメンとかいっても、なんだか翌日ツラいとか思ってしまう。 ラーメンって暴力的な食べ物だよなっていう気持ちがある。しかし、飲んだあとには、ときとして「このままじゃ帰れない」みたいな気持ちになるときがある(ここでさっさと帰っていればダイエットも成功するのだが)。 で、...
The Speakeasy – バンコクでいま行くべきなルーフトップバーのひとつ... 今回のルーフトップバー巡りのなかで、プラナコーン ノーンレンとならび「ここはいいな」って思ったところ。 25階に位置していて、まわりには高層レジデンスなどもあるので開放感というのはないけれど「ラウンジの居心地のよさ」というのはすごくある。隠れ家っぽいところも好き。薄暗さもまた雰囲気いいよなあ。...
モダンレトロな映画に出てきそうな美都餐室(Mido Café)で夜のはじまりを過ごす... 香港の夜は長い。夜市で雑貨を眺めたり、屋台でご飯を食べたり、バーへビールを飲みに出かけてみたり。そして、最後はスイーツでしめてみたり。 夕方と夜の境目みたいな時間をどこで過ごすのがいいかって思うと、僕としては油麻地にある老舗カフェの美都餐室(Mido Café)が好き。 古い映画のセット...
KINKS老房子&WIRE破屋は隠れ家的なおすすめのバー... instagramを眺めていて知ったお店。観光客が行かなさそうな場所にあるのだが、古民家をリノベーションしたバーというのは雰囲気もよくて台南らしいところ。紹介するのがもったいないくらいだけど、すごくおもしろいバーだった。 KINKS老房子&WIRE破屋へのアクセス 国鉄の線路脇に...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください