友人から「おかるでカレーうどんです」という指令をうけて食べてきたところ。なんだか新宿の歌舞伎町をうんと小さくしたような祇園の一画で深夜まで営業しているうどん屋さん。

夜の仕事のお姉さんとかが出勤前や出勤後に立ち寄ったりするお店でもあるみたい。店内にはちらほらと夜のお仕事の人たちがいて、のんびりとうどん食べたりしている。お店は外観も店内もわりと普通で、ちょっと古いドライブインみたいな雰囲気すらある。

おかるカレーうどんがおすすめということで頼んでみた。気がつくと出てくるくらいの素早さ。そして、ものすごく熱々のカレーうどんが出てきたので、うどんを前にしばし呆然とする(僕が猫舌のせいもある)。

ちょっとずつ食べ始めてみるけれど、麺にはコシを感じない柔らかさは独特なものがある。伊勢うどんほどではないけれど、ちょっと不思議な感覚。かといって、美味しくないわけではなく「昔ながらの」っていう言葉がしっくりくる。前に久留米あたりで食べたうどんに近いな。

おかるカレーは和風の風味が効いていて、これはこれで結構美味しい。カレーの風味を楽しむものなんじゃないかって思う。深夜までやっているので、飲みに行ったあとにシメとかで行ってみるのもいいんじゃないかと思う。こういう、住んでいる人の動きみたいな京都の夜もまた楽しい。

おかる
住所:京都府京都市東山区八坂新地富永町132
時間:11:00-15:00,17:00-26:30(金土は27:00)
休み:なし

Related Post

The Good View Bar&Restaurant(チェンマイ)安定した質のレストラ... 今回泊まったタニータハウスのあるピン川沿いの通りは、ギャラリーとか外国人向けのレストランなどが揃っていて、外食にはあまり困らないエリアになっている。 とくに川沿いのレストランはどこもオシャレな雰囲気にしてあるのだが、肝心の料理はというと、どうにも評判が芳しくない。そんななかで、唯一ともいえるく...
The Common One Bar Kyotoふたたび 祇園白川にある隠れ家感のありすぎるバーに再訪問。一見すると、というか割とちゃんとよく見ても、通りに面したお店の外観は京都にある町家のひとつであり、個人邸のようにしか見えない。本当に小さく、表札のように店名がかかれたプレートが目印なのだが、最初に訪れるときには迷うと思う。 このバーを運営している...
饒河街観光夜市へのアクセスが便利になっていた... 福州世祖胡椒餅 九分からタクシーにのって訪れたのは松山にある銀河街夜市。九分にも行って、夜市にも来ることができて、なんと盛りだくさんな旅行なんだと思うわけです。 僕としてはひさびさにやって来たのだが(前回の訪問)、まずおどろいたのは地下鉄の松山線の始発駅である松山駅がすぐ横に出来ていた...
Ataで楽しむ冬の夜 お店は並木橋のたもとにある静かなエリア。 冬って寒すぎるしあまり好きな季節ではないのだけれど、しかしながら食事が美味しいのは寒いときだなって思う。 秋は旬のものは多いけれど、冬はさらに濃度が濃いというか外の寒さを感じつつあたたかい料理を楽しむというのは幸せを感じる。 なかでも好き...
オクターブ・ルーフトップ・バー – 手軽にいけるおすすめのバー... 今回の旅ではバンコクのルーフトップバーを巡ってみようかなと思いついた。 ということで、まず向かったのはwagamama travelでも紹介されていたトンローのマリオットにあるOCTAVE ROOFTOP LOUNGE&BAR(オクターブ・ルーフトップ・バー)。男性は袖のないシャツやハ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください