友人から「おかるでカレーうどんです」という指令をうけて食べてきたところ。なんだか新宿の歌舞伎町をうんと小さくしたような祇園の一画で深夜まで営業しているうどん屋さん。

夜の仕事のお姉さんとかが出勤前や出勤後に立ち寄ったりするお店でもあるみたい。店内にはちらほらと夜のお仕事の人たちがいて、のんびりとうどん食べたりしている。お店は外観も店内もわりと普通で、ちょっと古いドライブインみたいな雰囲気すらある。

おかるカレーうどんがおすすめということで頼んでみた。気がつくと出てくるくらいの素早さ。そして、ものすごく熱々のカレーうどんが出てきたので、うどんを前にしばし呆然とする(僕が猫舌のせいもある)。

ちょっとずつ食べ始めてみるけれど、麺にはコシを感じない柔らかさは独特なものがある。伊勢うどんほどではないけれど、ちょっと不思議な感覚。かといって、美味しくないわけではなく「昔ながらの」っていう言葉がしっくりくる。前に久留米あたりで食べたうどんに近いな。

おかるカレーは和風の風味が効いていて、これはこれで結構美味しい。カレーの風味を楽しむものなんじゃないかって思う。深夜までやっているので、飲みに行ったあとにシメとかで行ってみるのもいいんじゃないかと思う。こういう、住んでいる人の動きみたいな京都の夜もまた楽しい。

おかる
住所:京都府京都市東山区八坂新地富永町132
時間:11:00-15:00,17:00-26:30(金土は27:00)
休み:なし

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です