花見山で豪勢なお花見をした後はランチの時間。ちょっと温泉にも行きたいしなってことで、福島の町外れの方へ向かって車をすすめた。行ってみたのは胡々里庵というところ。地産地消で美味しい蕎麦を楽しめた。

アクセス

福島市内からは車で20分くらい。花見山からだと30分くらい。磐梯吾妻ラインの方へ行ったところにある。車がないと行くことは難しい。近くには土湯温泉もあり、10分ほどで行くことができる。

胡々里庵でのランチ

11:00から営業開始なのだけど、訪れたのは12時半くらい。20分くらい待ったと思う。駐車場はあるのだが、満車でいれるのも少し待つくらい。入口にある紙に名前を書いて待つスタイル。店内は席が空いているけれど、提供に余力を持たせるためなのか、ちょっと余裕がある感じ。

地元でも人気のところみたいで、地元ナンバーの車がひっきりなしに訪れている。蕎麦屋さんなのだけど、普通の蕎麦意外にもつけだれに工夫があったりして面白そう。僕が頼んだのは看板メニューである胡々里膳という料理。

胡々里庵の胡々里膳
そばがき
別途にオーダーしてみた
わらび餅が好きなんですよね・・
そば湯は濃厚。スープみたい。

蕎麦のほかにちょっとした料理がついてくる。なかにはグラタンもあったりしてちょっと意外な感じがあるのだが、もともとは西洋料理の料理人をされていた経歴があるみたいで、和洋折衷という感じなのかと納得。

料理のなかではそばがきが美味しくて、軽く素揚げしたそばがきは表面がカリッとしていて、揚げ出し豆腐みたいな新しい感覚だな。蕎麦の実も散らしてあってこれは美味しかった。

蕎麦はもう絶品で、ひさびさに美味しい蕎麦を食べた気がする。透明感がある蕎麦っていう感じで、細くコシがある蕎麦は喉ごしもそうだけれど、歯ごたえもまた美味しいと思えるものだった。これってどういう感覚だろうって思うと、透明感がある蕎麦っていうのが僕のなかではしっくりくる感じ。蕎麦だけじゃなくて、水もいいんだろうな。

福島市内からは少し離れているけれど、訪れてみる価値があるところだと思う。おすすめの蕎麦屋さん。予約はできないので注意が必要。

胡々里庵
住所:福島市在庭坂字栃清水12-16
時間:11:00-なくなり次第
休み:水曜日、不定休

Related Post

麻布食堂のオムライス 久々に麻布食道のオムライスを食べたくなってちょっと遠出(僕にとっては)してランチを食べてきた。西麻布って用事がないとなかなか行くようなところじゃない。久々に行った直後、2016年のミシュランガイドでビブグルマンに掲載されたことを知る。ちょっと意外な感じもしたけれど、ここのオムライスであれば納得感はあ...
タケノコづくし転じてタケノコ地獄。大多喜の「たけのこ」は一度くらいは行ってみてもいいかも... 春の千葉はタケノコが旬の季節。房総半島をドライブしているとそこらへんでタケノコを売っている台があったりする。かなり激安でびっくりする。ちょうど桜の季節と重なるくらいなので、千葉をドライブしているなかでタケノコを楽しむべく、タケノコ料理専門店のその名も「たけのこ」という食堂に行ってみることにした。 ...
Moke’s Bread and Breakfast(中目黒)でおしゃれパンケーキのラン... 中目黒でランチをしていたとき、関谷スパゲティでも行こうかなって思っていたら、一緒にいたやつに「モケス パンケーキが並んでない!」と叫ばれて、なかば強引に来てしまったお店。 ランチにパンケーキかよ・・って思ったのだが、すごい美味しかった。ほんと自分の先入観の浅さが不甲斐ない。 お店のキャッ...
黒かつ亭のとんかつは肉厚で本物の薩摩黒豚を味わえる名店... 鹿児島空港から鹿児島中央駅の方へ向かい、駅近くのコインパーキングに車をとめて早めのランチを食べることにする。 鹿児島に来たならば薩摩の黒豚、黒豚といえばとんかつ!ということで、行ってみたのは駅から歩いて5分くらいのところにある「黒かつ亭」というお店。駅から少し離れた天文館という繁華街にもあるの...
新橋の穴場的な名店「とんかつ 明石」でカツ丼のランチ... 新橋駅を挟んで、新橋駅前ビルと双璧をなすサラリーマン的な怪しいビルであるニュー新橋ビル。 そのなかでも、もっとも変なところにあるとんかつ屋さん。ニュー新橋ビル自体が結構独特の雰囲気なのに、その4階ともなるとシャッター街みたいになっている。その一画にあるのだが、シャッターだらけのところにとんかつ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください