© 2016 shin. All rights reserved.

胡々里庵で地産地消な蕎麦御膳

花見山で豪勢なお花見をした後はランチの時間。ちょっと温泉にも行きたいしなってことで、福島の町外れの方へ向かって車をすすめた。行ってみたのは胡々里庵というところ。地産地消で美味しい蕎麦を楽しめた。

アクセス

福島市内からは車で20分くらい。花見山からだと30分くらい。磐梯吾妻ラインの方へ行ったところにある。車がないと行くことは難しい。近くには土湯温泉もあり、10分ほどで行くことができる。

胡々里庵胡々里庵でのランチ

11:00から営業開始なのだけど、訪れたのは12時半くらい。20分くらい待ったと思う。駐車場はあるのだが、満車でいれるのも少し待つくらい。入口にある紙に名前を書いて待つスタイル。店内は席が空いているけれど、提供に余力を持たせるためなのか、ちょっと余裕がある感じ。

地元でも人気のところみたいで、地元ナンバーの車がひっきりなしに訪れている。蕎麦屋さんなのだけど、普通の蕎麦意外にもつけだれに工夫があったりして面白そう。僕が頼んだのは看板メニューである胡々里膳という料理。

胡々里膳
胡々里膳
そばがき
そばがき
別途にオーダーしてみた
別途にオーダーしてみた
わらび餅が好きなんですよね・・
わらび餅が好きなんですよね・・
そば湯は濃厚。スープみたい。
そば湯は濃厚。スープみたい。

蕎麦のほかにちょっとした料理がついてくる。なかにはグラタンもあったりしてちょっと意外な感じがあるのだが、もともとは西洋料理の料理人をされていた経歴があるみたいで、和洋折衷という感じなのかと納得。

料理のなかではそばがきが美味しくて、軽く素揚げしたそばがきは表面がカリッとしていて、揚げ出し豆腐みたいな新しい感覚だな。蕎麦の実も散らしてあってこれは美味しかった。

蕎麦はもう絶品で、ひさびさに美味しい蕎麦を食べた気がする。透明感がある蕎麦っていう感じで、細くコシがある蕎麦は喉ごしもそうだけれど、歯ごたえもまた美味しいと思えるものだった。これってどういう感覚だろうって思うと、透明感がある蕎麦っていうのが僕のなかではしっくりくる感じ。蕎麦だけじゃなくて、水もいいんだろうな。

福島市内からは少し離れているけれど、訪れてみる価値があるところだと思う。おすすめの蕎麦屋さん。予約はできないので注意が必要。

胡々里庵
住所:福島市在庭坂字栃清水12-16
時間:11:00-なくなり次第
休み:水曜日、不定休

コメントを残す

Your email address will not be published.
Required fields are marked:*

*