胡々里庵で蕎麦を食べた後は、福島の奥座敷のような土湯温泉へと向かう。福島にある温泉地でいうと岳温泉とか飯坂温泉とかが有名で土湯温泉ってどこだよって感じだけど、谷あいにある小さな温泉街は雰囲気があって好きなところ。

土湯温泉へのアクセス

東北道からであれば福島西ICから国道115号線をのぼっていき20分くらい。土湯温泉への道は道幅も広くて運転していて気持ちがいい。とくに、桜の季節にはソメイヨシノの並木道があり、花が舞っている光景が美しい。運転に注意した方がいいけれど、これは必見。

土湯温泉について

谷あいにある小さな温泉街。311の震災前に来て気に入っていたのだが、その後はじめて訪れた。外見からはかわりがないものの、旅館の入れ替えとかはあったみたい。今回、日帰り温泉で訪れた「福うさぎ」も以前は違う旅館だったみたい。

土湯温泉

「福うさぎ」の日帰り温泉は10:00から20:00までと長い時間が設定されていて、休憩所もあるのがすごく利便性高い。宿の前の駐車場は狭いので、山の上にある共同の駐車場までの送迎もある。

温泉はなんといっても自家源泉でかけ流しというのがすごいところ。湯量が豊富なのか、温泉入っていると、お湯が出てくるところがボコボコと音がしていて迫力ある。泉質とか聞かれてもよくわからないけれど、入っていて気持ちがよくて身体がほぐれていく感覚があるのはたしかなところ。熱すぎないので、のんびりと時間をかけて温泉に入っていられる。すごい単純な表現でいうと「すげえ気持ちがいい」というところだな。

温泉からあがると休憩所では食事も楽しむことができる。今回は蕎麦食べて来ちゃったのでパスしたけれど、地元の料理があったりして美味しそう。ビールを飲みたいところだったが、車の運転もあるのでノンアルコールのビールを飲んでみる。はじめて飲んでみたけれど、ほぼビールな感じでこれはこれで美味しい。そして、ごろっと横になって昼寝。駐車場に面した休憩所は日差しが降り注いでいて、ちょっと昼寝するのに気持ちがいい。温泉入った心地よい疲れもあって一瞬で1時間近く昼寝していた。

土湯温泉

温泉は一度料金を払えば何度でも入れるらしいのだけど、今回は一度きりで次の目的地へと移動。ちょっともったいないなっていう気分くらいで、次にまた来たいなと思えるくらいがいいんじゃないかと。いい温泉で気持ちよかったなあ。

福うさぎ
住所:福島県福島市土湯温泉町字八郎畑3−1
時間:日帰り温泉10:00-20:00

Related Post

まさに鄙びた温泉街、川内高城温泉と丸善旅館の日帰り温泉... 鹿児島の温泉といえば霧島とか指宿とかが有名過ぎて、あまり知られていないけれど地元を中心に人気があって、しかも鹿児島最古の温泉といえば川内高城温泉なのです。 西郷隆盛も通っていたらしく、逸話が残っているし、温泉街にはなぜか隆盛が温泉つかっている像がある。 山間の小さな温泉町で、クルマで行か...
砂むし会館「砂楽」で砂蒸し風呂体験はすごい気持ちがいい... 指宿に来たならば砂むし温泉に入ることが目的になると思う。どうやらこのあたりの海岸の砂浜ではわりとあちこちで温泉が出てきているみたいで、その辺で砂を掘り返すと温泉出てくるからそこで砂むし風呂をやることもできるみたい。でも、あとで砂を払ったりするのも面倒だし、温度管理とかも考えると(やけどしそう)、温泉...
鬼平江戸処はパーキングエリアの枠を越えたグルメスポット... 今回の東北旅でちょっと早めに戻ってきた理由は東北自動車道の羽生パーキングエリアにある鬼平江戸処へ来てみたかったから。 池波正太郎の「鬼平犯科帳」の世界観をテーマにしたスポットになっていて、規模は小さいながらもかなり楽しいテーマパークみたいなところになっている。駐車場に車をとめて江戸の街並みの雰...
会津若松城(鶴ヶ城)は歴史のないビルだが新選組ゆかりの展示は必見... 2016年夏の旅、まずは東北への日帰り旅。友人が運転する車に乗っていったので久々に気楽な旅をしてきた。 東北道を北上して向かったのは会津。ずっと昔に来たことがあったのだが、最近は通りすぎてばかりだったので気になるエリアだったのです。ここのところ、明治維新の時代小説を読むことが多く興味深い。戊辰...
桜前線をみてきた 東京での桜の花見もおわって気になるのは、桜前線はいまどこにいるのか? そして、どういうものなのか?ということ。 ということで、桜前線をおいかけてみるべく北に向かってみた。 日光では前線はすでに終わっていた。。 まず向かったのは日光。ここは杉並木のほかにも桜並木というのが有名...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください