今回の東北旅でちょっと早めに戻ってきた理由は東北自動車道の羽生パーキングエリアにある鬼平江戸処へ来てみたかったから。

池波正太郎の「鬼平犯科帳」の世界観をテーマにしたスポットになっていて、規模は小さいながらもかなり楽しいテーマパークみたいなところになっている。駐車場に車をとめて江戸の街並みの雰囲気にちょっと「まさに思い描いていた鬼平の世界みたいだ」と少し興奮気味になるくらい。

鬼平江戸処鬼平江戸処

池波正太郎の作品をある程度読んでから行くと、このディテールのところまで楽しめるし、結構ちゃんと作り込んでいることに感動すらすると思う。兎の忠さん・・とか。

そして、なにより楽しいのはフードコート。鬼平犯科帳の世界によく出てくる「五鉄」を再現していて、実際にそのモデルとなった「玉ひで」の軍鶏鍋とか、よく食べられていた「一本饂飩」とか感動ものの料理が提供されている。どっちも食べたい。というか、どっちも食べた。

一本饂飩
一本饂飩
軍鶏鍋定食
軍鶏鍋定食

鬼平江戸処

一本饂飩はきしめんの親分みたいな太くて長いうどんが器にぐるりとなって出される料理。つゆがしみこんでいて美味しい。お箸でうどんをちょこちょこ切っていきながら食べる。軍鶏鍋もまた美味しいのだが、つゆは饂飩を同じものを使っているのか味はバリエーションが乏しい。とはいえ、これもまた美味しい関東風なあじつけ。当然のごとく、池波作品のファンでなければどちらも食べる必要はない。手軽で美味しいってことでいえば一本饂飩の方がおすすめかなあ・・って思う。

お土産物のコーナーもまた楽しい。鬼平犯科帳の世界に基づいたようなものがあったりして、まさにテーマパークのお土産ものという感じ。おすすめなのは兎忠さんが似ているってからかわれる兎饅頭だと思う。でも、東北や埼玉のお土産で兎饅頭って知ってる人にあげないと全然わけ分からないことになりそうだけど。

僕としては最高に楽しいテーマパークだよなって思うけれど、ちょっと人を選ぶような気もする。興味のない人にしてみると、時代劇のセットみたいだけどトイレのきれいなパーキングエリアってことかもしれない。

鬼平江戸処 (羽生PA上り)
時間:10:00~21:00(お土産物などは7:00~22:00)
休み:無休

Related Post

香港の珍名所、萬沸寺参拝 香港でカルト的な人気を誇っている萬沸寺。写真をみせてもだいたいは「まあ・・面白そうなところだよね」という反応で終わるわけだ。 しかし、ホーチミン シティでは狂ったディズニーランドともいわれているスイティエン公園にも行き、この香港の珍名所ともいえる場所へ行ってみることにした。ちなみに、数年前にも...
都野菜 賀茂での朝食 「京野菜」ではなく、「京都で採れた野菜=都野菜」をビュッフェスタイルで食べられるところ。京野菜って京都以外でも作られているらしく、本当の地産地消ってことでいえば都野菜であるっていう考えでこの名前。 そして、朝からこんなに野菜を沢山食べられて幸せ以外の何ものでもない。なので、当然のことから人気店...
大木屋 市ヶ谷店でも肉のエアーズロック... 以前、日暮里の本店に行ってそのエンターテイメント力に圧倒されて、今度は市ヶ谷店に行ってしまった。 市ヶ谷店は日暮里の本店と比べると至極まともな雰囲気のお店で、居酒屋風な感じ。トイレもきれい。 店内は普通 ただし、本店同様に予約は取りづらくて1ヶ月くらい前に予約したが、ぎりぎりって...
味家(広尾)で落ち着いた和食のランチ... 広尾で落ち着いた和食のランチを食べたくなると訪れるところ。 蔵っぽい外観のお店は一見すると敷居が高くて入りづらそうな雰囲気があるけれど、扉をあければ普通にいい感じの寿司と和食のお店という感じ。家庭的な雰囲気はどこの街にも一軒くらいあると助かるタイプ。 ランチタイムは握り鮨は出していなくて...
山五鮮魚店で食べる地魚メインの朝食が美味しい。... 何度かリピートしている好きなお店を紹介します。 千葉の勝浦といえば日本三大朝市になっている「勝浦朝市」が有名。ちょっと朝市に行ってみたのだけど、遊歩道にある狩猟系な物産が多いフリーマーケットという感じがある。魚介のほか、季節柄ということもあり菜の花とかフキノトウとか「朝に山へ入ってとってきた」...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください