村上春樹の小説のタイトルから名付けられた京都のカフェ。ちょっとびっくりするような路地裏にあって、地元の友達と行っても「こんなところにカフェあるなんて知らなかった」というくらいのところ。

でも、雰囲気がよくて僕は好きなところだな。なにしろコーヒーが美味しい。

Elephant Factory Coffeeへのアクセス

高瀬川に沿って通っている木屋町通から行ったのだけど、三条から南にくだっていって、古い学校(市立高倉小学校第二教育施設)の横を西に入って学校の裏側にあるとびきり細い路地をすすんだところにある。

夜に行くと「こんなところの奥に本当にあるのかよ」って思えるくらいに細い路地だけど、100mくらい行ったところの建物の二階にある。なにしろ見つけづらい。

Elephant Factory Coffeeについて

そんなに見つけづらいカフェで、入口の扉もちょっとおっかなびっくり明けてみると、意外にも店内は賑わっている。僕が入ったときはちょうどお客さんの入れ替わりのタイミングだったのでスムーズに入れたのだが、週末の夕方、中途半端な時間にも関わらずほぼ満席だった。

細長い店内はカウンター席と少しのテーブル席。優しい光のなかで雰囲気がいい。ちょっと贅沢な空間の使い方をしているなあって思うのだが、それがこの場所のよさをつくっているのだろうな。村上春樹の小説がどんな話しだったのか、すっかり忘れてしまったけれど、こんな雰囲気の場所であればそれはきっととても素敵な話しなんじゃないだろうかって思う。

Elephant Factory Coffee

コーヒーはこだわりのあるブラックコーヒーで、京都によくある強制的に砂糖とミルクが入ったものとは違う。一緒にブラウニーも頼んでみたけれど、これもこってりと濃いチョコレートを感じる美味しさだった。

なにより、伏見でさんざんお酒飲んだあとに訪れたのだけど、ここでゆっくりと時間をかけてコーヒーを飲んでいると、すっかり酔いもさめてリフレッシュすることができたのは意外。コーヒーってそんな効果あったっけ?って思ってしまった。

隠れ家カフェといいつつ、賑わっているところではあるけれど、こういう場所で過ごす京都の時間はまたとても心地よいと思える。

ELEPHANT FACTORY COFFEE(エレファントファクトリーコーヒー)
住所:京都市中京区蛸薬師通東入ル(備前島町309-4 HKビル2F)
時間:13:00-21:00
休み:木

Related Post

efishでのんびりした時間を過ごす。 京都の繁華街から少しはずれたところ、鴨川沿いにあるカフェ。前から気になっていたところにようやく訪れることができた。 夜に来たのだが、行くならば昼もよさそうだなあ・・というところ。地元に根付いた感じがする、ゆったりとした居心地のいい空間だった。 efishへのアクセス 京阪の京都五条...
VVG Something ふたたび 世界でもっとも美しい書店のひとつに選ばれた好樣本事の近くまできたので、ひさびさに立ち寄ってみた。 ここって来るたびに新しい発見があって、洗練されているなあって思う。 細部まで手抜かりなく世界観が作られていて、全体としても調和がとれている。 このグループが経営しているほかの施設と比べ...
壬生屯所跡の八木家と和菓子屋 壬生寺のすぐ隣にある和菓子屋さんの奥には新選組の旗がかかっていて、これが新選組の発祥地である八木家の住居となっている。いまは、手前にある和菓子屋さんの敷地内にあるのか、入口の和菓子屋さんで入場料を払ってはいる。見学後にはお菓子とお茶がいただける。 邸内は撮影禁止なのだが、ごく普通の日本家屋のよ...
台北で行きたいオシャレな「素敵カフェ」 6選... いろんなキュレーションサイトを眺めていて、「これ書いた人、実際は行ってないんだろうなあ。写真違うし」みたいなことがあったりすると結構がっかりする。 ありきたりな定番菜おすすめならばいいのだが、僕が自分でキュレーションみたいなことをしたらどういう感じかなと思ってためしにやってみることにしてみた。...
道南館でゆっくりとした時間を過ごす... 美味しいコーヒー飲みたいなと思って、朝からやっているところを探したどり着いたところ。以前に泊まった「興居 台南」のほんの斜め前にあるところで、またあの宿にも泊まりたいなあって思ってしまう。 道南館へのアクセス 民權路二段の通り沿い、新美街に入る路地の入口あたりにある小さなカフェ。大天后宮...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください