京都土産の代表格であるチリメン山椒の発祥である「はれま」。やはりここのが一番好きだなあって思う。

場所は四条にある南座のすぐ近く。挟んで反対側を少し八坂神社の方へいったところにある。小さな路面店なので、見落としてしまいそうなくらい。

ちりめん山椒も美味しいのだけど、同じくらいすごいのが野菜昆布。小さく切りそろえられた蓮根と牛蒡が昆布とあわさっていて、ちょっと濃いめの味付けがご飯のお供にも、お酒ともよくあっている。実山椒の爽やかさがいいアクセントになっていて、このマッチングは奇跡の一品ではないかって思っている。

お店は四条通に面している

ちりめん山椒はそのまま食べてもいいし、出汁とかでお茶漬けにするのもまた美味しい。これもまた、ちびちびと日本酒と一緒に食べるのもまたよい。

お土産にというか、いつも自分用にたくさん買い込んでしまうところ。抜群に美味しくておすすめ。

はれま
住所:京都府京都市東山区宮川筋6丁目357
時間:10:00-18:00
休み:日・祝日

Related Post

ルアンパバンのナイトマーケット 東南アジアだと、どこの町でもやっている気がするナイトマーケット。毎日やっている夏祭りみたいで好きなのだけど、ここのナイトマーケットはかなり観光よりな感じで地元の人がそぞろ歩きしている感じはない。たぶん、早寝なんだろうな。 夕方くらいになると、王宮前の道が歩行者天国になってちょっとずつテントが張...
「銀座しまだ」で本格的な割烹料理を手軽なお得さで食べる... ひさびさに銀座の「しまだ」へ行くことができた。少し遅めの時間だったこともあり、すんなりの入ることができたのは幸運としかいいようがない。 いまではさらに人気店となり、東京を代表する立ち呑みの割烹料理店になっている。今回もまた感動的な美味しさだった。 前回の訪問:「銀座しまだ」で味わう至高の...
すいば(四条河原町)はおしゃれでコストパフォーマンスのいい立ち呑み店... 紅葉をめぐっていてすっかりと陽もくれてきてしまった。 ハイシーズンの京都は観光客が行くようなところはどこも満席すぎるくらいの満席で、とてもじゃないが予約なしで気軽に行けるようなところではない。 ということが分かっていたので、今回の旅で立ち寄っているのは主に地元の人たちが立ち寄ったり、行く...
へぎそばならば「由屋」 はやはり美味い... 「へぎそば」とはつなぎに「ふのり」を使っていて独特の強いコシがあるのが特徴の蕎麦。かなり食べ応えがある蕎麦で、越後妻有に来たら津南の「とんかつ つまり」とともにおすすめのグルメ。 へぎそばのお店はいくつかあるのだけれど、なかでも評判がいいのは土市にある由屋。ひさびさに食べログでチェックしたら、...
大福 – 通な雰囲気の広島お好み焼屋さん... 街を歩いていて、Google Mapで発見。こんな場末のスナックとかあるような雰囲気のところにあるのか?と思ったら本当にあった。 カウンターだけのお店で、すっごい無口な男性の方がひとりでもくもくと焼いています。肉玉そばが450円で瓶ビールが500円。1,000円で満足できるというステキなお店。...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください