京都土産の代表格であるチリメン山椒の発祥である「はれま」。やはりここのが一番好きだなあって思う。

場所は四条にある南座のすぐ近く。挟んで反対側を少し八坂神社の方へいったところにある。小さな路面店なので、見落としてしまいそうなくらい。

ちりめん山椒も美味しいのだけど、同じくらいすごいのが野菜昆布。小さく切りそろえられた蓮根と牛蒡が昆布とあわさっていて、ちょっと濃いめの味付けがご飯のお供にも、お酒ともよくあっている。実山椒の爽やかさがいいアクセントになっていて、このマッチングは奇跡の一品ではないかって思っている。

お店は四条通に面している

ちりめん山椒はそのまま食べてもいいし、出汁とかでお茶漬けにするのもまた美味しい。これもまた、ちびちびと日本酒と一緒に食べるのもまたよい。

お土産にというか、いつも自分用にたくさん買い込んでしまうところ。抜群に美味しくておすすめ。

はれま
住所:京都府京都市東山区宮川筋6丁目357
時間:10:00-18:00
休み:日・祝日

Related Post

玖子貴はさつま揚げ世界のファンタジスタだと思う... 東京でおいしい薩摩揚げ食べたいなと思って探していたらみつけたところ。鹿児島中央駅の近くに本店があって、鹿児島空港でも売っていたなんて全然知らなかった。そして「さつま揚げってこんな解釈があったのか!」とびっくりするくらいおいしい。 東京ではコレド室町2の地下一階にお店が入っている。メトロの三越前...
浅草 宿六ではまるでお寿司のようにカウンターでおにぎりをいただける。... 日本でも珍しいんじゃないかというおにぎり専門のお店。店構えや店内はお寿司屋さんのようだ。たかがおにぎりと侮るなかれ。こだりぬいて作られたおにぎりは絶品の味なので浅草散歩の際には立ち寄ってみてもらいたい。 浅草 宿六へのアクセス 浅草寺の北側にあり、公共交通機関だとつくばエクスプレスの浅草...
【店名変更】津南ポークの「とん豚」にリピートしてきた... 小布施から千曲川沿いに国道を下っていき、越後妻有へとやってきた。 まずは!津南にある「とん豚」で腹ごしらえ。越後妻有のエリア内に津南ポークのお店は数あれど、ここが一番おいしいと思う(ここには書かないけれど、他にもとんかつ屋さんにいって悲しい思いをしたこと数度)。前回の訪問はこちら。 お店...
伊万里焼を買いに大川内山へ 佐賀といえば、有田焼や伊万里焼といった日本有数の陶磁器の産地であり、前から気になっていた。佐賀の人の陶磁器への興味ははんぱなくて、レストランとかでちょっと気になる器が出てくると裏側の署名をみたりする。 伊万里焼の本場は伊万里の郊外にあって、車で10分くらいの山のなか。大川内山というエリ...
台北のL’occitaneは立ち寄る価値あり... 鼎泰豐は今回泊まっていた丹迪旅店の大安店からほど近いところにあって、腹ごなし的にホテルまで歩いて10分くらいの道のりを帰っていたのだが、ロクシタンの路面店があって入ってみた。 日本のロクシタンって、モノがいいのはわかるけれど、商売根性の浅ましさがあまり好きになれないところがあり足が向かないのだ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です