京都土産の代表格であるチリメン山椒の発祥である「はれま」。やはりここのが一番好きだなあって思う。

場所は四条にある南座のすぐ近く。挟んで反対側を少し八坂神社の方へいったところにある。小さな路面店なので、見落としてしまいそうなくらい。

ちりめん山椒も美味しいのだけど、同じくらいすごいのが野菜昆布。小さく切りそろえられた蓮根と牛蒡が昆布とあわさっていて、ちょっと濃いめの味付けがご飯のお供にも、お酒ともよくあっている。実山椒の爽やかさがいいアクセントになっていて、このマッチングは奇跡の一品ではないかって思っている。

お店は四条通に面している

ちりめん山椒はそのまま食べてもいいし、出汁とかでお茶漬けにするのもまた美味しい。これもまた、ちびちびと日本酒と一緒に食べるのもまたよい。

お土産にというか、いつも自分用にたくさん買い込んでしまうところ。抜群に美味しくておすすめ。

はれま
住所:京都府京都市東山区宮川筋6丁目357
時間:10:00-18:00
休み:日・祝日

Related Post

元祖イカセンターの「魚バカ三太郎」へ行ってきた... いまじゃ東京の人気店だと思われるイカセンターの元祖的なお店?にいく機会があったので、そのメモ。 結論からいうと、確かに魚は美味しいけれど、少し高くて騒々しい居酒屋だなってところ。だらだら飲むには気軽なんだけど、それ以上の価値がないなあ・・。 押し寿司 少し変わったお魚とかも出てき...
お多幸で「関東おでん」と「とうめし」を食べてきた... 冬とはいわずいつでも食べたいのが「おでん」。そうなのです、僕はおでんが好きなのです。口に喋ったときの語感も好き。 東京でのおでんは色々あるけれど、値段も手頃で老舗の安定感ということでいえばお多幸ってことになる。 日本橋の本店は予約を受け付けてくれないけれど、そのかわりに少人数であれば急な...
地雷也で食べる仙台の味 お店の外観。提灯が目印。 仙台ではかなり有名な居酒屋さんで、店内はいつも満席。予約必須の人気店。 居酒屋にしてはちょっと高いと思われるかもしれないが、行ってみて損はないと思う。 僕も友人の推薦があって行ってみたのだが大満足のお店だった。 お店のロケーションは国分町の中心街に...
かわなで食べる旬の味(穴子編) 飯田橋と九段下の間くらいにある、ちょっと風変わりな「かわな」和食屋さんでランチ。 このお店は、春は「鯛めし」、夏は「穴子」、秋は「いくら」で、冬は「あんこう」といった具合に季節ごとに提供する料理を変えていて、それがどれも美味しいのです。 7~9月くらいの夏の時期は穴子を提供していて(詳し...
十日町にある「へぎそば」の名店「由屋」で食べてきた。... 津南にある「とんかつ つまり」と同じくらい越後妻有を代表する名店だと思っている「名代生そば 由屋」に今回も行ってきた。 すっかり有名店になり、僕みたいに遠方から来るお客さんも増えたのかたまに混雑して入れないこともあるのだが、蕎麦屋だけのことはありお客さんの回転はやいのでそれほど待つことはないと...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください