京都の繁華街から少しはずれたところ、鴨川沿いにあるカフェ。前から気になっていたところにようやく訪れることができた。

夜に来たのだが、行くならば昼もよさそうだなあ・・というところ。地元に根付いた感じがする、ゆったりとした居心地のいい空間だった。

efishへのアクセス

京阪の京都五条駅を降りて鴨川を渡ったところにある。三条や四条の賑やかさと比べると随分と落ちついたというか静かな感じ。カフェは古い雑居ビルの1-2階にある。駅からだと歩いて5分くらい。

efish

efishについて

PanasonicやAppleで活躍したインダストリアル・デザイナーの西堀 晋氏がオーナーのカフェで店内はシンプルだけどリラックスした雰囲気。

店内は鴨川に面して大きく窓がとられていて昼間ならば明るい雰囲気なのだろうなって感じがする。夜でも開放感があり、そして席の間隔がゆったりしている。こういうところが京都のカフェがいいところなのだと思う。

efishefishefish

店内のあちこちに飾られているインテリアや小物は販売もしているということで、見ているだけでも結構楽しい。シンプルなのだけど、いい意味で緩くておもちゃ箱みたいな雰囲気がある。なんだか楽しい。

efishefish

食事類やドリンクも手を抜いていない。メニューの作り方もまたかわいくてよい。アルコール類もおいているので、夜にちょっと来てゆっくりとした時間を過ごしながらお酒を飲むというのもまたいいと思う。

efishefishefishefish

立地が少し不便なこともあり、今回初めて来たのだけれど、次回は昼間のあかるいときにも来てみたいな。店内のイラストなどもかわいかったりしていちいち面白いカフェだった。

efish
住所:京都府京都市下京区木屋町通五条下ル西橋詰町798-1
時間:11:00-22:00
休み:なし

Related Post

浅草の純喫茶「ロッジ赤石」で洋食ランチを食べてきた。... 浅草にある有名な昭和の雰囲気が残る喫茶店。ゆったりした雰囲気が好きでたまに行くのだけど、のんびりできるのがいい。これで禁煙ならばっちりなのだが、100%喫煙なのがなあ、でもそういうところもまた昭和的ということなのだろう。 浅草の喫茶店といえば、モーニングなら雷門近くにある「銀座ブラジル」が好き...
Winstons Coffee(西營盤)は本格的なフラットホワイトが楽しめるカフェ... 地下鉄の延伸で再開発がすすんでいる西營盤エリア。下町っぽい雰囲気がありつつ、感度の高い人たちが集まってきていて新しいお店もオープンしてきている。そのなかでも、2016年1月にオープンしたWinstons Coffeeはニュージーランド人がやっているカフェで朝7:00から夜23:00までやっているとい...
秋山堂は春水堂の高級店バージョン 国立台湾美術館の敷地内ににある喫茶室で、かなりおしゃれ。 春水堂があるところと同じ建物内には秋山堂では中国茶を本格的なスタイルで楽しむことができる。 春は水で、秋は山ってこと?なんだかそういうところもセンスを感じる。 春水堂は代官山にもあるしな・・ということで秋山堂にしたのだけど、...
アクアリウム at Alfred Dunhillは銀座の穴場的なカフェ... 銀座にありながらゆったりとした席で静かに過ごせる貴重なカフェ。ダンヒルの店内を抜けた2-3階にあるここはちょっと穴場じゃないかと思う。少なくとも、チェーン系のカフェとかで小さい席と騒々しい場所で時間をつぶすより、いい時間を過ごせる。 場所は銀座二丁目、ティファニーとか伊東屋の向かい側くらいでか...
いちはらアート×ミックス2014「山登里食堂」編... いちはらアートミックスの開催期間中だけオープンしていた山登里食堂(やまどりしょくどう)に行ってきた。地産地消なラインナップで、地元の人も訪れていたみたいだし、通期でやってもらいたいなと思うくらいだった。 立地的にはかなり不便で古い食堂を居抜きで再活用している。入口にはテラスがあって大根がびっし...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください