京都の繁華街から少しはずれたところ、鴨川沿いにあるカフェ。前から気になっていたところにようやく訪れることができた。

夜に来たのだが、行くならば昼もよさそうだなあ・・というところ。地元に根付いた感じがする、ゆったりとした居心地のいい空間だった。

efishへのアクセス

京阪の京都五条駅を降りて鴨川を渡ったところにある。三条や四条の賑やかさと比べると随分と落ちついたというか静かな感じ。カフェは古い雑居ビルの1-2階にある。駅からだと歩いて5分くらい。

efish

efishについて

PanasonicやAppleで活躍したインダストリアル・デザイナーの西堀 晋氏がオーナーのカフェで店内はシンプルだけどリラックスした雰囲気。

店内は鴨川に面して大きく窓がとられていて昼間ならば明るい雰囲気なのだろうなって感じがする。夜でも開放感があり、そして席の間隔がゆったりしている。こういうところが京都のカフェがいいところなのだと思う。

efishefishefish

店内のあちこちに飾られているインテリアや小物は販売もしているということで、見ているだけでも結構楽しい。シンプルなのだけど、いい意味で緩くておもちゃ箱みたいな雰囲気がある。なんだか楽しい。

efishefish

食事類やドリンクも手を抜いていない。メニューの作り方もまたかわいくてよい。アルコール類もおいているので、夜にちょっと来てゆっくりとした時間を過ごしながらお酒を飲むというのもまたいいと思う。

efishefishefishefish

立地が少し不便なこともあり、今回初めて来たのだけれど、次回は昼間のあかるいときにも来てみたいな。店内のイラストなどもかわいかったりしていちいち面白いカフェだった。

efish
住所:京都府京都市下京区木屋町通五条下ル西橋詰町798-1
時間:11:00-22:00
休み:なし

Related Post

清澄白河での朝食はオールプレス エスプレッソがおすすめ... ニュージーランドからやってきたコーヒー豆の焙煎をふくめたアンテナショップ的な存在。ニュージーランドつながりでいうと神楽坂のMojo Coffeeを思い出すのだが、こちらのオールプレスも食事含めてバリスタが丁寧にいれたエスプレッソとか美しいデザインがかかれたフラットホワイトを飲むことができる。 ...
築地「茂助だんご」の三兄弟を食す 築地にある老舗の団子屋さん。創業が明治31年(1898年)というから、100年以上の歴史がある。いまでは場外にも支店がいくつか出来ているけれど、行ってみたのは水神社のすぐ近くで創業当時の面影を残している、昔から営業しているお店。 お店の軒先でお団子を販売していて、店内にはテーブル席がいくつかあ...
2013年のベスト カフェ8選 普段の生活でも旅先でも、ちょっとした時間の隙間を埋めてくれるのはカフェの存在だと思っている。そこでは居心地がなにより重要で、2013年に僕が訪れたカフェのなかでもっとも印象に残った厳選8店を以下にまとめておくことにする。 今回のリストでは台北のカフェが半分を占めたのだけど、台北カフェのレベルの...
真心珈琲 – 金瓜石老街にあるまったりカフェ... 金瓜石を散歩していて、階段をくだったところにあった一軒のカフェが、この旅において最も印象に残るカフェとの出会いだった。 場所は金瓜石の老街と呼ばれる、観光地からちょっと外れた古い街並みのなかにあります。入り口にはハートマークの看板があるから行けばすぐわかると思う。 店内はそれほど...
NASU SHOZO CAFEは世界でもっとも好きなカフェのひとつ... 僕があちこち行くカフェと呼ばれるもののなかで、世界でもっとも好きな場所のひとつ。すごいなにかがあるってことじゃないけれど、あえていえば、いつの間にか時間経っているすごいところという感じ。 那須から山の方へ向かう一本道のロードサイドにあるのだけれど、まわりを美しい林に囲まれている静かなロケーショ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です