恵比寿で板そばというと、西口の間人の豪快な感じが好きなのだけど、人気店になっているのは東口にあるこちらの「板蕎麦香り家」。ランチ時のピークを過ぎても並んでいることが多くて、たまに前を通りかかってもちょっと敬遠していたくらい。

しかし、ある平日のランチ時、たまたま通りかかったら空いていたので入ってみることにした。店内はそれほど広くはないけれど、大きなテーブルがいくつかあって古民家というか土蔵っぽいというか、ランチなのにちょっと夜の雰囲気。

メニューはいくつかあるみたいだけど、まずは定番の「おためしそば切り」にしてみた。蕎麦の太さは「太切り」「細切り」から選べるのだが、板そばだしここは太切りで。つけだれはゴマと普通のだしの二種類が出てきて、それぞれ楽しめる。

そして、蕎麦なのだけど香りがよくて上品な印象。板そばの勢いというよりも、上品な蕎麦が板に入っているという感じ。このお店の雰囲気もあるのかもしれないな。間人に比べると圧倒的に上品だな、どちらが好きなのかというのはスタイルの違いなような気がする。

量を食べたければ間人、上品な蕎麦の風味を求めれば香り家ということになるかもしれない。そして、ここはランチに来るだけじゃもったいない。夜に日本酒とやるようなお店なのだろうなって思った。しっかりとしたいい蕎麦が出てくるいい店だと思う。

板蕎麦香り家
住所:東京都渋谷区恵比寿4-3-10
時間:11:00-16:00, 17:00-24:00
休み:年末年始

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です