恵比寿で板そばというと、西口の間人の豪快な感じが好きなのだけど、人気店になっているのは東口にあるこちらの「板蕎麦香り家」。ランチ時のピークを過ぎても並んでいることが多くて、たまに前を通りかかってもちょっと敬遠していたくらい。

しかし、ある平日のランチ時、たまたま通りかかったら空いていたので入ってみることにした。店内はそれほど広くはないけれど、大きなテーブルがいくつかあって古民家というか土蔵っぽいというか、ランチなのにちょっと夜の雰囲気。

メニューはいくつかあるみたいだけど、まずは定番の「おためしそば切り」にしてみた。蕎麦の太さは「太切り」「細切り」から選べるのだが、板そばだしここは太切りで。つけだれはゴマと普通のだしの二種類が出てきて、それぞれ楽しめる。

そして、蕎麦なのだけど香りがよくて上品な印象。板そばの勢いというよりも、上品な蕎麦が板に入っているという感じ。このお店の雰囲気もあるのかもしれないな。間人に比べると圧倒的に上品だな、どちらが好きなのかというのはスタイルの違いなような気がする。

量を食べたければ間人、上品な蕎麦の風味を求めれば香り家ということになるかもしれない。そして、ここはランチに来るだけじゃもったいない。夜に日本酒とやるようなお店なのだろうなって思った。しっかりとしたいい蕎麦が出てくるいい店だと思う。

板蕎麦香り家
住所:東京都渋谷区恵比寿4-3-10
時間:11:00-16:00, 17:00-24:00
休み:年末年始

Related Post

AFURI 恵比寿のさっぱりとした塩ラーメン... だいたい二日酔いとか、そういうときに足が向くところ。さっぱりとしているといえば、山長のうどんもいい。 ラーメンであればこのすぐ近くにある「すずらん」も美味しい。という選択肢のなかで恵比寿の阿夫利って、なかなか訪れる機会がないのだけれど。 雑貨店みたいな店構え 場所は恵比寿横丁の裏...
築地場外の「高はし」で食べるあなご丼... 築地市場に友人がいるのだが、なかなか訪れる機会がなくようやく行くことができた。週末に訪れたのだけど、市場で働く人たちはビデオの早回しを見ているかのように動いている。市場は古い歴史をもっていることもあり、東南アジアとかの市場を彷彿とさせる賑やかさ。面白いところだよなあ。 「高はし」へのアクセス...
水車挽き番所そば 中之屋 – 全てが自家製の地元一番店... 松本から車で1時間弱。上高地に向かう道を途中で折れて乗鞍高原へと向かう道に入ると、とたんに車の往来も減ってくる。そんな辺鄙なロケーションにあるのに、ランチタイムのこのお店は待ち人が出るくらいの人気店。 それもそのはずというか、地元の人にうまい蕎麦屋といえば!とよくおすすめされるくらいのお店なの...
代官山米花で美味しい米を味わう 店内には季節の花が飾られている 秋になって美味しいお米が出てくる季節。 こんなときには、ご飯が美味しいお店行きたいなと思ってランチに訪問してみたのは代官山ヒルサイドテラスにある米花という和食のお店。 店名があらわしている通り米にこだわっているお店で、ランチにしては少し高い金額かも...
【移転】魚栄(いわき)で珠玉の鰻を食べる... ひと言いわせていただきたい。 安い鰻を5回食べるより、ここの鰻を1回食べた方が値段も満足度も全然違うと思う。例えが悪いが、駄菓子のカツと本物のとんかつくらいの違いがある。それくらい魚栄の鰻は本物の鰻だった。 前から気になっていたので、朝ごはん食べたら仙台を出発して、魚栄のあるいわきについ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.