新橋駅を挟んで、新橋駅前ビルと双璧をなすサラリーマン的な怪しいビルであるニュー新橋ビル。

そのなかでも、もっとも変なところにあるとんかつ屋さん。ニュー新橋ビル自体が結構独特の雰囲気なのに、その4階ともなるとシャッター街みたいになっている。その一画にあるのだが、シャッターだらけのところにとんかつ屋という、ちょっと不思議な感じ。寂れたデパートに忘れ去られたお店みたいな雰囲気がある。

それなのに、ランチタイムには行列ができるほどの人気店。雑誌などのメディアには出てこないけれど、知る人ぞ知るところみたい。

人気の理由はコストパフォーマンスに優れたいいお店だなというところ。そして行列のときには、先にオーダーをとっておいてくれて、絶妙のタイミングで出してきてくれる効率のよさはお客にもお店にも幸せなことだな。

とんかつ明石とんかつ明石

今回はとんかつではなく、カツ丼の気分だったので、そちらをオーダー。大量のキャベツは別でくれるのだけど、それをソースで食べるのもまた美味しい。カツ丼はしっかり衣がついていて、肉が少し固いかなと思うところはあるけれど、臭みもなくて美味しい。ボリュームも結構あって満腹感がある。

このビルの一階にはチェーン系のとんかつ&カツ丼屋が入っていて激安なのだが、そこで食べるならば、たまにはこういうお店でゆっくりと食事を楽しむのもいいんじゃないかと思う。

とんかつ明石
住所:東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル 4F
時間:11:00-15:00,17:00-22:00(土曜日はランチのみ)
休み:日、祝、第1、3土曜日

Feature


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です