なんとなくランチにとんかつを食べることが多い気がする。そんななかで、白金のとんかつ店である「とんかつ すずき」でランチをしてきた。なかなかに行きづらい場所にある普通のとんかつ屋さんといったところ。

アクセス

公共交通機関に頼るとすると都バスになる。品川とか目黒あたりから新宿とかに抜けるバス路線で天現寺あたりで降りることになるかと。

電車であれば恵比寿と広尾と白金台からそれぞれすごく遠い。このあたりのエリアはよほど用事がないと来ない場所ではないかと思う。

とんかつ すずき

「とんかつ すずき」について

お店は首都高のガード下にあって、みた感じはごく普通のとんかつ屋さん。ランチ時を外していったのだけど、店内はほぼ満席で少し待つ感じだった。昼から瓶ビール飲んでいる人がいたりして自由な雰囲気。

とんかつはランチタイム限定で量を少なめにしたものがあるのだけれど、今回は普通に頼んでみた。結論としては結構量が多かったので、少ないものでもよかったかも。

カウンター席に座ると厨房で職人さんが豚肉をさばいているのを眺めることができる。すごく大きくきれいな豚肉を丁寧にさばいているなあ・・そりゃちょっと高いよなって納得感がある席だな。

つけあわせのキャベツについてはおかわり自由で、まるでわんこそばのように次々もってきてくれる。これだけでも結構満足感があるところ。とんかつも肉厚でやわらかく美味しい。ご飯もおかわり自由なのだが、これは普通というか量が多めに感じてしまうところ。

とんかつ すずき

ランチに2,000円は豪華だよなあ・・って思ってしまうところではあるけれど、それなりにちゃんと美味しいものを食べられるので満足感はある。

とはいえ、この交通の便の悪い土地へ、あえてこの店に来るために訪れるのかっていわれると、それはないだろうな。広尾で和食がたべたいなあ・・とか、そういうときに来るところかと思う。

とんかつすずき
住所:東京都港区白金6-22-18
時間:11:30-21:00
休み:日・祝

Feature


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です