小さな飲食店がひしめいていて、そのどれもが名店である保安路にある屋台のようなお店。茂雄蝦仁肉圓の向かい側にあるので、食べ歩きしてみたりするのも楽しい。

台南といえば牛肉湯というくらいに色んなお店があるのだが、そのなかでも阿村牛肉湯は名店のひとつ。店名に1968年とあるのだがもう50年以上の歴史があるのかってちょっと感動する。

阿村第二代牛肉湯

お店のお姉さんはカタコトの日本語であれば通じる。ここではやはり牛肉湯がおすすめ。テールスープみたいな感じのなかに、赤身の牛肉をくぐらせただけというレアなお肉が入ってくる。スープは臭みの少ない上品な味。

アクセントには生姜がついてくるのだが、牛肉と一緒に食べると臭みもなくなりまた美味しい。濃厚な赤身の肉は旨みをすごく感じるもので、肉好きであればここの牛肉湯は気に入るんじゃないかと思う。

阿村第二代牛肉湯

スープに牛肉というすごくシンプルなこの料理。台南の人たちは朝食に食べることが多いみたいで、朝は4:00からやっているのだが、8時には売り切れてしまうみたい。なので、こだわりがなければ夕方に行ってみるのもいいんじゃないかと思う。

阿村牛肉湯(1968年)
住所:台南市中西區保安路41號
時間:4:00- , 18:00- それぞれ売り切れまで
休み:月曜日の夜、火曜日朝

Related Post

吳寶春麥方の世界一のパンを予約してみた... 台南から高雄に移動。高雄に来てみて思ったのは街が大きくて人がせわしない。田舎から出てきた人みたいな感覚になってしまった。台南がちょっと懐かしく思える。 しかし、旅はつづく。この旅の計画をしているなかで、吳寶春麥方店(Wu Pao Chun Bakery)というパン屋さんがあることを知る。200...
黃氏蝦仁肉圓のバーワンふたたび 台南発祥の小吃である肉圓という料理。ここのところの旅で台南における肉圓をあちこちで食べてみたけれど、いまのところ僕にとってはここ黃氏蝦仁肉圓が最も美味しいなと思えるし、台南グルメのなかでもトップクラスな料理だと思う。 前回の訪問:黃氏蝦仁肉圓のバーワンはここでしか食べられない絶品の味 と...
休日の高雄、港湾のエリアを散歩する... 街中はせわしない感じだったので、港湾エリアを歩いてみることにする。横浜のみなとみらいのあたりみたいな雰囲気があって散歩には気持ちがいいところだった。 休日に一二三亭から道なりに歩いて行くと、空には凧がお正月かよっていうくらいあがっているのが見える。ここはかつて鉄道駅だったところみたい。いまでは...
豆花のスイーツを楽しむなら同記安平豆花がおすすめ... 台湾には豆花というスイーツがあり、これって日本でいうところの豆腐みたいなものだと思っているのだが、さっぱりしていてスルスルと食べられてしまうのと、甘さが控えめなので甘いのが苦手な人にもおすすめできる。 台南のちょっと郊外になるけれど安平というエリアに豆花の有名店があり、行ってみることにした。...
台南アートと食べ歩きの旅。 成田から高雄までタイガーエアの直行便が出たことで、LCCという選択肢が出たことで俄然行くようになった台南の街。ここのところ行っている旅先のなかでも最も好きな街だと言い切れる。それにしても、改めて振り返ってみると結構行っているよな。 過去の台南旅 2013-09: 台南・台北旅行 2014-...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.