小さな飲食店がひしめいていて、そのどれもが名店である保安路にある屋台のようなお店。茂雄蝦仁肉圓の向かい側にあるので、食べ歩きしてみたりするのも楽しい。

台南といえば牛肉湯というくらいに色んなお店があるのだが、そのなかでも阿村牛肉湯は名店のひとつ。店名に1968年とあるのだがもう50年以上の歴史があるのかってちょっと感動する。

阿村第二代牛肉湯

お店のお姉さんはカタコトの日本語であれば通じる。ここではやはり牛肉湯がおすすめ。テールスープみたいな感じのなかに、赤身の牛肉をくぐらせただけというレアなお肉が入ってくる。スープは臭みの少ない上品な味。

アクセントには生姜がついてくるのだが、牛肉と一緒に食べると臭みもなくなりまた美味しい。濃厚な赤身の肉は旨みをすごく感じるもので、肉好きであればここの牛肉湯は気に入るんじゃないかと思う。

阿村第二代牛肉湯

スープに牛肉というすごくシンプルなこの料理。台南の人たちは朝食に食べることが多いみたいで、朝は4:00からやっているのだが、8時には売り切れてしまうみたい。なので、こだわりがなければ夕方に行ってみるのもいいんじゃないかと思う。

阿村牛肉湯(1968年)
住所:台南市中西區保安路41號
時間:4:00- , 18:00- それぞれ売り切れまで
休み:月曜日の夜、火曜日朝

Related Post

小林雞肉飯は高雄まで食べに来る価値がある... 台南に住んでいる人に教えてもらったお店。雞肉飯は台湾南部の嘉義という街が発祥で、僕としては魯肉飯よりもさっぱりとしていて美味しいと思ったし、これから日本でも流行りそうな感じがしている。 小林雞肉飯は高雄の市街地のなかでもちょっと離れたところにあり、あまり観光客が行くようなエリアではなさそうだけ...
石精臼蚵仔煎の絶品な牡蠣オムレツ 永楽市場の通り沿いにある有名店。前から知っていたのだが、はじめて来たところ。牡蠣オムレツって以前に何回か食べたことあるけれど、正直なところちょっとピンと来ていなくてあまり積極的に食べたいものではなかった。 でも、ここの牡蠣オムレツを食べて、台湾での牡蠣オムレツに対する印象ががらりと変わった。と...
六千牛肉湯は台南グルメではずせないお店のひとつだ... 台南郊外にある阿裕牛肉湯の牛肉湯はちょっと別格の美味しさだよなって思うけれど、いかんせん市街地から遠すぎて、旅行者が行ってみるにはハードルが高すぎる。 そうなると、なんだかんだいって地元の人による支持もアツい六千牛肉湯が台南での定番な牛肉湯ということになるのかなって思う。今回リピートで訪れたけ...
葉家肉粥は地元で人気の粥屋さん 迪化街をふらふらと散歩してたどり着いた慈聖宮。迪化街の北側にある寺院の境内には屋台のような小吃のお店がいくつか並んでいて、境内の大きな木のたもとにテーブルが並んでいる。 まだ、朝の空気が残る境内は気持ちよくて、民樂旗魚米粉湯につづいて朝食を楽しんだ。 葉家肉粥へのアクセス 迪化街の...
【閉店】小漁村熱炒のビアガーデンが楽しい... 台南を旅行中にブログを読んでいる人と会うことになった。同じタイミングで同じ土地を旅しているなんて・・こんな奇遇はないだろう!って僕が勝手に盛り上がって誘ってみたところ。本当におつきあいいただきありがとうございます。 で、今回の食事は興居 台南のオーナーに「おすすめのところある?」って聞いて教え...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください