旅先で訪れるアンティークショップって結構好きなのです。台北だと、Aphroditeが結構好きなのだが、台南だとそれと似たような感じなのは府前路二段の通り沿いにあるroomy 傢俱・工藝というショップ。

入口はちょっと分かりづらい

アクセス

台南の市街地からは少し離れたところにある。府城牛肉湯からはすごく近いので夜の散歩がてらセットで訪れてみるのもいいかと思う。

お店は2階にあって、一階はレストランになっている。建物の端にすごく小さく看板が出ていて、狭い階段を上がったところにある。わりとと見つけづらい。

roomy 傢俱・工藝について

台湾だけでなく、ヨーロッパなどから広く買い付けをしているアンティークショップ。なかには「これ、なんだ」みたいなものも結構あったりして、倉庫のような店内はおもちゃ箱のようだ。家具が多いけれど、小物類も充実している。

脈略なく雑多な店内を宝探しみたいに巡ってみて、お気に入りを探す感じはなかなかに楽しい。ヨーロッパの蚤の市を巡っているかのようだ。

僕が訪れたときには、店内の一番奥の方に、ロイヤルコペンハーゲンのハーフレースの食器のコレクションがあって、しかも結構手頃な価格だったので相当真剣に悩んでしまった。しかし、この旅行の前週にちょうどハーフレースのボウルをひとつ買ってしまったところだったので、そしてそれはそれで結構な出費だっただしな・・と断念。

とはいえ、こういうところでの出会いは一期一会なので、少し後悔もしているところ。近くにあったら通ってしまいそうなお店ではある。ゆったりとした雰囲気もまたよくて、見てまわるだけでも楽しいところだと思う。

roomy 傢俱・工藝
住所:台南市中西區府前路二段148號2樓
時間:14:00-21:00
休み:月-木(金-日のみ営業)

保存

Related Post

府城牛肉湯は深夜まで営業している牛肉湯の名店... 台南名物の牛肉湯の専門店。隣には羊肉湯のお店もあって気になるところだが、今回は牛肉湯の方を訪問してみた。深夜まで営業しているので、晩ごはん食べた後にちょっと軽く立ち寄ってみるとかいうのもいいと思う。 アクセス 僕のなかでは台南の市街地からは少し外れたところにある印象。正興街を台南の旧市街...
ひさびさの合成帆布行へ行ってきた ひさびさの台南ということもあり、合成帆布行へ行ってみることにした。台南には帆布バッグのお店がいくつかあるのだけれど、合成帆布行がもっとも手頃で使い勝手のセンスもよく手頃だと思う。 以前の訪問 合成帆布行 – 手頃な帆布バッグならここ 合成帆布行はお土産に最適 アクセス 国鉄...
落成米糕で食べる台南の米糕 台南名物のひとつである「米糕」という料理。それにしても、台南って街の規模としてはそれほど大きくないのにこのグルメの充実度はなんなんだ!って思う。 「米糕」とはそのままの字を訳すとお米のケーキということになる。しかし、実物はというと粽と丼の中間のような存在。蒸したもち米の上に豚肉とか田麩(でんぶ...
タイガーエア(LCC)搭乗記(成田-高雄)... 三月に台南旅行をしてきたのでその記録。はじめて乗ったLCCだけどカジュアルで僕は好きな方だな。しかし、オンラインチェックインできないのが超絶に不便なのと、帰りの便では隣のカウンターで関西便が欠航していてすごい困ってそうな人であふれかえっていたのが気になるところ。 スケジュール的には成田を昼の1...
米糕城で高雄の米糕もあじわってみる... 台南を中心とした台湾南部が発祥である米糕のお店が高雄にもあったので、立ち寄ってみることにした。本場は台南だと思うけれど、ここのお店の米糕は美味しかった。 米糕城へのアクセス MRTオレンジラインで終点のひとつ手前、鹽埕埔駅のすぐ近く。小西門燉肉飯からは歩いて30秒ほどでついてしまうので腹...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください