今回の旅での発見。行列をしているお店はハズレがないというのは、都市伝説ではなく実話であることを証明しているお店。保安路にある阿明豬心冬粉は地元の人が行列がすごいけれど並ぶ価値がある。

アクセス

保安路沿いにあるお店で、近くには茂雄蝦仁肉圓とか阿村第二代牛肉湯などがある。正興街からは歩いて7-8分といったところ。行列があるのはここくらいなので、すぐに分かるはず。

阿明豬心冬粉

阿明豬心冬粉について

保安路で行列ができるほどのお店はここだけなので、お店はすぐにわかるはず。並んでいるのは地元の人で時間帯によっては相当並ぶみたいだ。入口ではおじさんがすごい勢いで料理をさばいている。入口のガラスケースのなかには氷の上に豚のホルモンが置かれているのがみえる。

阿明豬心冬粉阿明豬心冬粉阿明豬心冬粉

ここでは店名の通り、豚のハツを使った料理が有名。みんなが頼むのは店名にもなっている豬心冬粉というもので、春雨入りのスープのなかに豚のホルモンが入っている。

ホルモンが苦手な人にはダメなのだろうが、僕にとっては絶品の料理。臭みもなくて、とんこつというわけでもないちょっととろみのあるスープも美味しいし、なによりハツがちょっとミディアムレアみたいな感じでまた美味しい。

他にもホルモンを軽く湯がいただけのものがあったりして、それもまた美味しそうなのだが、今回はそこまでたどり着けず。ここは通いがいがありそうなお店だ。

ガイドブックには載ってなさそうな、地元感ありすぎるお店なのだが、ここは美味しい、ホルモンが苦手でなければ必ず訪れる価値があるお店だと思う。

阿明豬心冬粉
住所:台南市保安路72号
時間:17:30-26:00

Feature


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です