今回の旅での発見。行列をしているお店はハズレがないというのは、都市伝説ではなく実話であることを証明しているお店。保安路にある阿明豬心冬粉は地元の人が行列がすごいけれど並ぶ価値がある。

アクセス

保安路沿いにあるお店で、近くには茂雄蝦仁肉圓とか阿村第二代牛肉湯などがある。正興街からは歩いて7-8分といったところ。行列があるのはここくらいなので、すぐに分かるはず。

阿明豬心冬粉

阿明豬心冬粉について

保安路で行列ができるほどのお店はここだけなので、お店はすぐにわかるはず。並んでいるのは地元の人で時間帯によっては相当並ぶみたいだ。入口ではおじさんがすごい勢いで料理をさばいている。入口のガラスケースのなかには氷の上に豚のホルモンが置かれているのがみえる。

阿明豬心冬粉阿明豬心冬粉阿明豬心冬粉

ここでは店名の通り、豚のハツを使った料理が有名。みんなが頼むのは店名にもなっている豬心冬粉というもので、春雨入りのスープのなかに豚のホルモンが入っている。

ホルモンが苦手な人にはダメなのだろうが、僕にとっては絶品の料理。臭みもなくて、とんこつというわけでもないちょっととろみのあるスープも美味しいし、なによりハツがちょっとミディアムレアみたいな感じでまた美味しい。

他にもホルモンを軽く湯がいただけのものがあったりして、それもまた美味しそうなのだが、今回はそこまでたどり着けず。ここは通いがいがありそうなお店だ。

ガイドブックには載ってなさそうな、地元感ありすぎるお店なのだが、ここは美味しい、ホルモンが苦手でなければ必ず訪れる価値があるお店だと思う。

阿明豬心冬粉
住所:台南市保安路72号
時間:17:30-26:00

Related Post

落成米糕で食べる台南の米糕 台南名物のひとつである「米糕」という料理。それにしても、台南って街の規模としてはそれほど大きくないのにこのグルメの充実度はなんなんだ!って思う。 「米糕」とはそのままの字を訳すとお米のケーキということになる。しかし、実物はというと粽と丼の中間のような存在。蒸したもち米の上に豚肉とか田麩(でんぶ...
集品蝦仁飯のエビ飯は、まさに台南小吃の味がする... 台南に来たら一度くらいは蝦仁飯を食べておきたいところ。今回訪れたのは、小吃グルメの激戦地である海安路沿いにあるお店。 朝から夜まで営業していて、気になっていたところ。ようやくにして行くことができた。お店の人の雰囲気も含めていいところだった。そして、すごい美味しかった。台南、やっぱり好きだなと改...
阿憨鹹粥にふたたび行ってきた 魚のお粥ってなんだよって思いつつ訪れてみて、はじめて食べたサバヒーのお粥の美味しさに感動した前回。ちょっと旧市街から離れていることもあり、遠いなあと思うところはある。でも、街中で阿堂鹹粥に行って食べるよりこっちの阿憨鹹粥で食べるお粥の方が美味しいのは事実としてある。早朝のお粥を楽しみにふたたび訪れる...
再發號肉粽 – ちまきの概念が変わるくらいうまい... 台南をふらついていて、帆布バッグ屋巡りも終わったのでなにか食べもの・・というときにGoogle Mapで検索してみつけたお店。ちまきの写真がおいしそうだったので、それにつられて来てみたのだが、この判断は間違っていなかった。 場所は台南の市街地の中心部にほど近いところで、帆布バッグの廣富號(廣富...
鳳冰果舖のフルーツは他では味わえないクオリティだと思う... 前回の台南旅行でみつけたお店で、フルーツ店の多い台南のなかでも洗練されたお店の雰囲気とか、立地のよさ含めて一番好きなところのひとつだ。 過去の記事:鳳冰果舖はいま一番台南でおすすめしたいフルーツ専門カフェ 鳳冰果舖へのアクセス 赤嵌楼から数分くらいの新美街という路地にある。この通りのあたり...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です