台南に限ったことじゃないかもしれないのだが、台湾の人たちは食後にフルーツを食べるのが好きらしく、そして、フルーツには思い入れがあるみたいな気がする。

なので、フルーツの専門店という果物屋さんがあり、その店先で夜遅くまでフルーツを食べることができるのではないかと思っている。なにせ、こちらの果物って美味しいんだよな。

アクセス

老舗の果物屋さんみたいで旧市街のまん中にある。裕成水果店の二軒隣にある。どちらのお店も地元の人で賑わっているのだが、義成水果店の方が空いているのはかき氷がないからではないかと思っている。

義成水果店

義成水果店について

メニューはあるけれど、基本的には店先に並んでいる果物を切って頂くかスムージーにしてもらうかの二択っぽい。盛り合わせも美味しそうだったのだが、食べきれそうな量ではなかったので、とりあえずスムージーにしてみる。

この旅の時期が3月だったこともあり、まだまだ涼しくマンゴーにははやい季節。なので、店先で目をひいたのは葡萄だった。他にもいくつかあったが、なにせ葡萄が美味しそう。

義成水果店

お店の人に身振り手振りでスムージーをお願いしてみることにする。お店は並んではいないけれど、混み合ってはいるという感じ。裕成水果店の方はすごい賑わいだけど、こっちは静かなものだ。

でてきたスムージーというかジュースは濃厚で美味しい。日本で飲むぶどうジュースのような濃縮された感じがなくて、自然な味わい。今回の訪問では、まだ本格的な果物のシーズンではなかったけれど、もう少し暑いシーズンに来たときにはマンゴーとかも含めて楽しみたいところではある。

義成水果店
住所:台南市民生路一段116號
時間:12:00-26:00

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です