台南はグルメの街で小吃と呼ばれるレストランというか食堂が数多くある。本当に沢山あるのです。

そんななかで、1922年の日本統治時代から生き残っている老舗中の老舗であり名店なのが矮仔成蝦仁飯という海安路にある小吃。出汁で炊いたご飯にエビをのせた蝦仁飯が看板メニュー。九州の味を思わせる甘めの味噌汁もまた美味しい。

お店の外観
お店の外観

メニューは日本語があるし、店員さんも日本人だとわかると「えびめし、味噌汁つける?」っていう感じで通じるので、定番料理のオーダーには困らないと思う。

そして、お店は朝7:00から営業しているので、朝食に訪れてみるのがおすすめ。

蝦仁飯について、鰹だしがきいたご飯は、ちょっとバターライスっぽい濃厚さがあってこれが美味しい。エビの風味は少し物足りないかなっていう感じがしないでもないが、あまり豪華なエビだとご飯の風味を消してしまうかもしれないし、こんなものがいいのかもしれない。

蝦仁飯
蝦仁飯
蝦仁飯と味噌汁
蝦仁飯と味噌汁

台南には蝦仁飯のお店は数あれど、ここの料理を指名する地元の人が多いのも分かる。のんびりとした朝の風景のなかで食べるご飯もまた楽しい。

矮仔成蝦仁飯
住所:台南市中西區海安路一段66號
時間:7:00-19:30
休み:不定休

Related Post

台南グルメの米糕を食べるなら「原大菜市排骨酥湯」もおすすめ... 台南グルメのひとつに米糕(ミーガオ)という料理があり、これは台湾式の「おこわ」みたいな感じ。もち米を蒸してそこに豚肉とか椎茸とか粽に使いそうな具材や、甘めに漬けたキュウリなどを盛り付けた小さなどんぶりは見た目よりもお腹がいっぱいになる。 台南で食べたのは赤崁樓からほど近い落成米糕のものだけだっ...
【閉店】赤崁樓玉井Mango冰屋でマンゴーかき氷... 台南を旅行中にGoogle Mapで発見したお店。どうやら、台南郊外にある玉井というのが台湾におけるマンゴーの聖地のようなところらしく、ここで採れたマンゴーを使って出しているのがこちら赤崁樓玉井Mango冰屋。 お店の外観 赤崁という台南の観光名所の横にあるのだけど、人通りの少ない裏通...
同記安平豆花でかき氷を食べてみる 安平老街を散歩していたらたどり着いた、ひさびさの同記安平豆花。せっかくやって来たのもなにかの縁。ということで、ひと休みしていくことにする。 前回の訪問:豆花のスイーツを楽しむなら同記安平豆花がおすすめ 同記安平豆花安平二店へのアクセス 安平老街からみて、北側にある。台南市街からはち...
米糕城で高雄の米糕もあじわってみる... 台南を中心とした台湾南部が発祥である米糕のお店が高雄にもあったので、立ち寄ってみることにした。本場は台南だと思うけれど、ここのお店の米糕は美味しかった。 米糕城へのアクセス MRTオレンジラインで終点のひとつ手前、鹽埕埔駅のすぐ近く。小西門燉肉飯からは歩いて30秒ほどでついてしまうので腹...
鳳冰果舖はいま一番台南でおすすめしたいフルーツ専門カフェ... いま台南でどこのエリアに興味があるかといえば新美街のエリアで、そのなかでも一番好きなのは鳳冰果舖というフルーツ専門のカフェ。ここで美味しい果物たちに出会ってからというもの、すっかり果物好きになった僕は日本でも美味しい果物屋さんを巡るようになってしまった。それくらい僕のライフスタイルにインパクトがあっ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.