台南はグルメの街で小吃と呼ばれるレストランというか食堂が数多くある。本当に沢山あるのです。

そんななかで、1922年の日本統治時代から生き残っている老舗中の老舗であり名店なのが矮仔成蝦仁飯という海安路にある小吃。出汁で炊いたご飯にエビをのせた蝦仁飯が看板メニュー。九州の味を思わせる甘めの味噌汁もまた美味しい。

お店の外観
お店の外観

メニューは日本語があるし、店員さんも日本人だとわかると「えびめし、味噌汁つける?」っていう感じで通じるので、定番料理のオーダーには困らないと思う。

そして、お店は朝7:00から営業しているので、朝食に訪れてみるのがおすすめ。

蝦仁飯について、鰹だしがきいたご飯は、ちょっとバターライスっぽい濃厚さがあってこれが美味しい。エビの風味は少し物足りないかなっていう感じがしないでもないが、あまり豪華なエビだとご飯の風味を消してしまうかもしれないし、こんなものがいいのかもしれない。

蝦仁飯
蝦仁飯
蝦仁飯と味噌汁
蝦仁飯と味噌汁

台南には蝦仁飯のお店は数あれど、ここの料理を指名する地元の人が多いのも分かる。のんびりとした朝の風景のなかで食べるご飯もまた楽しい。

矮仔成蝦仁飯
住所:台南市中西區海安路一段66號
時間:7:00-19:30
休み:不定休

Feature


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です