今回の台南旅は食べ歩き。矮仔成蝦仁飯で食事していたら、海安路の通りの反対側に行列ができているお店がある。調べてみたら人気のある牛肉湯のお店であるとのこと。

これはもう食べ歩きしなければ。ということで、フラフラと通りを渡って反対側へと向かう。お店の名前は六千牛肉湯というところで、なんか高級車に乗り付けて列に並ぶ人までいる。昨日の阿明豬心冬粉もすごい人気だったが、ここはそれ以上かもしれない。

六千牛肉湯

列に並んでオーダーを待つのだけれど、テーブルが結構空いているのにオーダーを通さないのは料理の品切れ具合でも調整しているからだろうか。お店は「そこ隣の店じゃないのか」というところまでテーブルが拡張されていくが、厨房は小さいのでオーダーしてからも結構待つ印象がある。

で、頼んだのはもちろん牛肉湯。まわりの人もだいたい牛肉湯を頼んでいる。出てきた料理は見た目からしてすごい。殆どレアの牛肉がゴロゴロとスープのなかに入っている。すごい豪華な感じにテンションあがる。

六千牛肉湯

さっさと写真を撮って食べるのだが、このスープがまた美味しい。牛テールの出汁がしっかり効いていて臭みがなくてさっぱりとしている。朝から牛肉かって思うけれど、これは納得の美味しさ。

そして、牛肉も他のお店より断然の肉厚さで赤身のうまさを感じることができる。脂身がないからもたれることもないし、これは美味しい。

台南グルメはあれこれあるし、牛肉湯のお店も沢山あるけれど、僕にとってこのお店は安平の周氏蝦捲と並ぶ台南グルメの最高峰に推薦したい。

六千牛肉湯
住所:台南市中西區海安路一段63號
時間:5:00-8:00(売り切れ次第終了)

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です