今回の台南旅は食べ歩き。矮仔成蝦仁飯で食事していたら、海安路の通りの反対側に行列ができているお店がある。調べてみたら人気のある牛肉湯のお店であるとのこと。

これはもう食べ歩きしなければ。ということで、フラフラと通りを渡って反対側へと向かう。お店の名前は六千牛肉湯というところで、なんか高級車に乗り付けて列に並ぶ人までいる。昨日の阿明豬心冬粉もすごい人気だったが、ここはそれ以上かもしれない。

列に並んでオーダーを待つのだけれど、テーブルが結構空いているのにオーダーを通さないのは料理の品切れ具合でも調整しているからだろうか。お店は「そこ隣の店じゃないのか」というところまでテーブルが拡張されていくが、厨房は小さいのでオーダーしてからも結構待つ印象がある。

で、頼んだのはもちろん牛肉湯。まわりの人もだいたい牛肉湯を頼んでいる。出てきた料理は見た目からしてすごい。殆どレアの牛肉がゴロゴロとスープのなかに入っている。すごい豪華な感じにテンションあがる。

さっさと写真を撮って食べるのだが、このスープがまた美味しい。牛テールの出汁がしっかり効いていて臭みがなくてさっぱりとしている。朝から牛肉かって思うけれど、これは納得の美味しさ。

そして、牛肉も他のお店より断然の肉厚さで赤身のうまさを感じることができる。脂身がないからもたれることもないし、これは美味しい。

台南グルメはあれこれあるし、牛肉湯のお店も沢山あるけれど、僕にとってこのお店は安平の周氏蝦捲と並ぶ台南グルメの最高峰に推薦したい。

六千牛肉湯
住所:台南市中西區海安路一段63號
時間:5:00-8:00(売り切れ次第終了)

Related Post

米糕城で高雄の米糕もあじわってみる... 台南を中心とした台湾南部が発祥である米糕のお店が高雄にもあったので、立ち寄ってみることにした。本場は台南だと思うけれど、ここのお店の米糕は美味しかった。 米糕城へのアクセス MRTオレンジラインで終点のひとつ手前、鹽埕埔駅のすぐ近く。小西門燉肉飯からは歩いて30秒ほどでついてしまうので腹...
窄門咖啡(Narrow Door Cafe)ふたたび 台南という枠にとらわれずに世界中で行ったなかで好きなカフェのひとつ。建物への変なアクセス方法やそして、店内のゆったりとした雰囲気。通り抜ける風とか全てが心地よい。 前回の訪問:窄門咖啡 Narrow Door Cafeはフォトジェニックで時間を忘れて過ごせるカフェ 窄門咖啡(Narrow...
林百貨でMade in Taiwanのお土産をさがす 台南の旧市街地の目抜き通りにあるひときわ古い建物。僕が最初に台南に来たときにはまだ廃墟の空きビルだったのだが、2014年6月に林百貨としてオープンしている。 しかし、街の中心地にある廃屋ビルを30年以上放置しておくってすごい。 もともとは日本統治時代の1932年に開業した百貨店で...
友誠蝦仁肉圓(台南)で肉圓作りを眺めていた... 台南小吃食べ歩きもそろそろラスト、肉圓の有名店に訪れてみたら、店先で肉圓を作っていてそれを眺めながら食べていた。蒸される前の肉圓はなんだか石けんみたいだ。手際よく餡がつめこまれて蒸し器に並んでいくのをみているだけで飽きることがない。 友誠蝦仁肉圓へのアクセス 開山路沿いにあるお店。窄門咖...
タイガーエア(LCC)搭乗記(成田-高雄)... 三月に台南旅行をしてきたのでその記録。はじめて乗ったLCCだけどカジュアルで僕は好きな方だな。しかし、オンラインチェックインできないのが超絶に不便なのと、帰りの便では隣のカウンターで関西便が欠航していてすごい困ってそうな人であふれかえっていたのが気になるところ。 スケジュール的には成田を昼の1...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください