今回の台南旅は食べ歩き。矮仔成蝦仁飯で食事していたら、海安路の通りの反対側に行列ができているお店がある。調べてみたら人気のある牛肉湯のお店であるとのこと。

これはもう食べ歩きしなければ。ということで、フラフラと通りを渡って反対側へと向かう。お店の名前は六千牛肉湯というところで、なんか高級車に乗り付けて列に並ぶ人までいる。昨日の阿明豬心冬粉もすごい人気だったが、ここはそれ以上かもしれない。

列に並んでオーダーを待つのだけれど、テーブルが結構空いているのにオーダーを通さないのは料理の品切れ具合でも調整しているからだろうか。お店は「そこ隣の店じゃないのか」というところまでテーブルが拡張されていくが、厨房は小さいのでオーダーしてからも結構待つ印象がある。

で、頼んだのはもちろん牛肉湯。まわりの人もだいたい牛肉湯を頼んでいる。出てきた料理は見た目からしてすごい。殆どレアの牛肉がゴロゴロとスープのなかに入っている。すごい豪華な感じにテンションあがる。

さっさと写真を撮って食べるのだが、このスープがまた美味しい。牛テールの出汁がしっかり効いていて臭みがなくてさっぱりとしている。朝から牛肉かって思うけれど、これは納得の美味しさ。

そして、牛肉も他のお店より断然の肉厚さで赤身のうまさを感じることができる。脂身がないからもたれることもないし、これは美味しい。

台南グルメはあれこれあるし、牛肉湯のお店も沢山あるけれど、僕にとってこのお店は安平の周氏蝦捲と並ぶ台南グルメの最高峰に推薦したい。

六千牛肉湯
住所:台南市中西區海安路一段63號
時間:5:00-8:00(売り切れ次第終了)

Related Post

高雄と台南の移動について タイガーエアで高雄に到着して台南までの移動。地下鉄と台湾鉄道を乗り継ぐことになるのだけれど、それほど難しいことはなく移動できるので、高雄へのフライトからでも台南への旅をしてみてもらいたいところ。 高雄国際空港から高雄駅まで 高雄国際機場から高雄車站まではMRTの紅線で一本で行ける...
泰成水果行でフルーツざんまい 台南で今回泊まっている正興珈琲館の斜め向かいにあって、夜になると営業をはじめている果実店がある。 前に来たときは夜は疲れちゃっていたのだが、気になっていたので今回は寄ってみた。どうも、台湾の人たちって締めに甘いものとかスイーツ系を嗜むんじゃないかと思うのだが、ここもそうしたお店のひとつで、店先...
台南の度小月擔仔麵が日本の意識高いラーメン店みたいになっていた... 永盛帆布行で買いものしたので、すぐ隣にある度小月へ久々に行くことにした。台南グルメといえば度小月の擔仔麵というくらい有名なお店で日本のガイドブックにも必ず載っている有名店。当然あちこちからの観光客が多いのだが、ひさびさに来てみたら随分と雰囲気が変わっていた。 まず入店すると、店内にいた店員さん...
阿堂鹹粥で食べる台南の朝食 包成羊肉の二軒隣にあるお粥のお店。こちらも、朝食の専門店ともいうところでお粥を出している。山羊肉に抵抗がある人は、こちらで朝食を食べるのもいいかもしれないし、または僕のように朝食をはしごするというのも、後のことを考えずにチャレンジする価値がある。 阿堂鹹粥へのアクセス 基本的に包成羊肉へ...
郭家粽子は小さめのちまきで小腹にぴったり... 台南の料理といえば粽(ちまき)というのがイメージとして強くて、今回の台南滞在中もどこかで食べ行きたいなと思っていた。 ということで、正興街のホテル近くにある友愛市場のなかにある郭家粽子に行ってみることにする。友愛市場は正興街からは歩いて5分くらい。ずっと前に訪れた小杜意麵のすぐ近くにある。 ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください