台南グルメの代表格である牛肉湯の別バージョンとして、牛肉のかわりに山羊肉を使った羊肉湯というものがある。

包成羊肉はそのなかでも抜群に美味しい店ではないかと思う。少なくとも僕にはいままで食べてきた山羊肉が過去のものと思えるくらいに美味しかった。

アクセス

府前路二段と西門路二段の交差点、小さなロータリーみたいになっている路地にまで席を拡張してお店がひらいている。小吃の名店がならぶ保安路を東に歩いた先にあるのだが、お店は5:00-11:00と午前中の営業なので朝食限定のお店。

包成羊肉について

台湾では山羊肉をあらわしている羊肉をレアな状態でスープに入れて出してくれる。出されたらすぐに食べるのが鉄則。さっさと写真を撮って食べ始めるとする。

頼んでみたのはもちろん羊肉湯。目の前で作られて、すぐに出てくる。

味はスープのせいなのか、牛肉湯よりも軽い感じでさっぱりとしていて意外な感じ。

スープに生姜の風味が効いていて、クセはなくて臭みもないのはすごい。レアな肉をスープにくぐらせるようにして食べるのだが、これもまた牛肉と比べて軽くて食べやすいと思えてしまう。

肉については臭みはあるといえばあるけれど、牛肉を普通に食べられるのであればこの臭みは好きなんじゃないかと思う。普段、羊肉、山羊肉を避けている人でもこの旨みは格別なのでちょっと試してみてもらいたい。

肉が新鮮じゃないとこうは行かないだろうなあって思うし、だからこそこの人気店なのだろう。台南グルメの神髄を味わった気がする。

包成羊肉
住所:台南市中西區府前路一段425號
時間:5:00-11:00
休み:月曜日

保存

Feature


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です