台南グルメの定番である肉圓のお店。台南の人にいわせると、ここのお店が肉圓の定番なのだということだ。お店の雰囲気もそうだけど、まさに台南の小吃だなあっていうのどかなお店なので行ってみる価値があると思う。

アクセス

正興街からみて南側、府前路一段の通り沿いにある。通りを挟んだ北側には台南孔子廟。近くには、建興国中という学校があり、学校帰りに立ち寄ることもあるみたい。入口の看板は色あせすぎてよく見えないくらいだ。すごく小さなお店だけど、まわりには似たようなお店もないので見落とすことはないと思う。

福記肉圓

福記肉圓について

肉圓とは台南発祥の料理で「バーワン」と読む。米とサツマイモの粉を混ぜた生地で、なかの具材には豚肉をつかっている。台北とかではこれを揚げたものもあるみたいだが、台南では蒸したものが出てくる。生地にも甘みを感じるとろみがあるのが特徴。

福記肉圓は肉圓だけを提供しているまさに小吃のなかの小吃ともいう感じのお店。駄菓子屋みたいな雰囲気もある。商品がひとつしかないので、オーダーはすごく楽なのがいい。お店の入口までいったら「ここで食べる、ひとつ」みたいな感じで通じるくらい。

福記肉圓

そして、ここの肉圓はトラディショナル・スタンダードいう感じで大きめの生地のなかには豚肉を細切りにしたものとかが入っている。タレも含めて、辛甘いというかちょっとクセのある感じではあるけれど、これがまた美味しい。

お昼くらいだと通りを走る車も少なくて、向かい側の公園の風景もまたのどかな休日を過ごしている感じがある。台南らしいお店ということでも、ここはおすすめしたいところ。

福記肉圓
住所:台南市府前路一段215號
時間:6:30-18:00

Related Post

嘉義火雞肉飯は無難だが全然再訪したいと思わない... 台南で食べたラストの晩ごはん、ちょっと残念な結果になった。でも、これって台南にまた呼ばれている気がするともいえる。僕はわりと、いやかなり、ポジティブなタイプの人間なので、物事をよい方に解釈してしまいがちなのだが、この食事がいまいちだったこともまた台南へ来たくなる理由のひとつだと思っている。 だ...
TCRC BARではオリジナルカクテルに挑戦してみるのが楽しい... 新美街にある古い建物をリノベーションしたバーで、夜に通りかかるといつも満席で入れない人気店。 地元の子から絶対行った方がいい!っておすすめされて行ってみることにしたのだが、たしかに絶賛するだけのことはある。台湾でも屈指のバーなのではないかと。 TCRC BARへのアクセス 新美街のまん中あ...
暁珈琲(台南) – 夜中だけ営業している不思議なカフェ... 夜深い時間に営業して、暁の直前には閉店するけれど暁珈琲という、夜中の夢みたいなカフェ。この不思議なお店を知ったのはtwitter経由でたまたまという感じ。すごく詳しくて、僕のブログよりも雰囲気のいい写真がたくさんあります。 【台南】Akatsuki 曉咖啡:Your city My city...
黃氏蝦仁肉圓のバーワンふたたび 台南発祥の小吃である肉圓という料理。ここのところの旅で台南における肉圓をあちこちで食べてみたけれど、いまのところ僕にとってはここ黃氏蝦仁肉圓が最も美味しいなと思えるし、台南グルメのなかでもトップクラスな料理だと思う。 前回の訪問:黃氏蝦仁肉圓のバーワンはここでしか食べられない絶品の味 と...
台南小吃グルメを食べつくす!厳選の4軒(夕食編)... 小吃(シャオチー)とは、店や屋台で食べる中華の一品料理のことで、台南にはこの小吃のお店がそれこそ星の数ほど無数にある。小吃こそ台南が誇る食文化だと思う。 夕食のおすすめも色々考えたけれど、ちょっと件数を厳選して四軒に留めておくことにする。昼から夜にかけてやっている小吃のお店なんかもあってそうい...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください