台南グルメの定番である肉圓のお店。台南の人にいわせると、ここのお店が肉圓の定番なのだということだ。お店の雰囲気もそうだけど、まさに台南の小吃だなあっていうのどかなお店なので行ってみる価値があると思う。

アクセス

正興街からみて南側、府前路一段の通り沿いにある。通りを挟んだ北側には台南孔子廟。近くには、建興国中という学校があり、学校帰りに立ち寄ることもあるみたい。入口の看板は色あせすぎてよく見えないくらいだ。すごく小さなお店だけど、まわりには似たようなお店もないので見落とすことはないと思う。

福記肉圓

福記肉圓について

肉圓とは台南発祥の料理で「バーワン」と読む。米とサツマイモの粉を混ぜた生地で、なかの具材には豚肉をつかっている。台北とかではこれを揚げたものもあるみたいだが、台南では蒸したものが出てくる。生地にも甘みを感じるとろみがあるのが特徴。

福記肉圓は肉圓だけを提供しているまさに小吃のなかの小吃ともいう感じのお店。駄菓子屋みたいな雰囲気もある。商品がひとつしかないので、オーダーはすごく楽なのがいい。お店の入口までいったら「ここで食べる、ひとつ」みたいな感じで通じるくらい。

福記肉圓

そして、ここの肉圓はトラディショナル・スタンダードいう感じで大きめの生地のなかには豚肉を細切りにしたものとかが入っている。タレも含めて、辛甘いというかちょっとクセのある感じではあるけれど、これがまた美味しい。

お昼くらいだと通りを走る車も少なくて、向かい側の公園の風景もまたのどかな休日を過ごしている感じがある。台南らしいお店ということでも、ここはおすすめしたいところ。

福記肉圓
住所:台南市府前路一段215號
時間:6:30-18:00

Related Post

一二三亭(高雄)で昔の日本の雰囲気を知る... 台南第二の都市である高雄の街は台北の小型版みたいな感じで、街中ではあまり印象が残るようなところがなかった。 そんななかで、高雄の港に近いエリアは独特のゆったりとした世界が流れていて見どころの多い、高雄の街では数少ない印象に残る場所。 そんな港の近くにある一二三亭は昔の日本統治時代に料亭と...
信裕軒のお菓子は台南土産におすすめ... 台南グルメは小吃だけじゃなくて、お土産にうってつけなお菓子もある。見た目にもきれいだし、小分けにして渡すのにも最適で、なにより美味しい老舗のお菓子屋さんである信裕軒へ行ってきた。 信裕軒へのアクセス 赤崁樓のすぐ近くで、民族路二段の通り沿いにある。思っているよりもだいぶ小さなお店なので見...
江水號の優しいかき氷もまた台南の味... 地元の子に教えてもらったお店。かき氷屋さんなのだけど、この昔ながらの雰囲気は甘味処と呼んだ方がしっくりくる。なんだか優しい感じの雰囲気がすっかり好きになってしまった。 江水號へのアクセス 倒壊寸前と廃墟の中間くらいな雰囲気の西門市場のなかにある。正興街エリアなので、僕としてはとても近くに...
台南の西門市場にある鄭記魠魚羹で食べるサワラのスープもまた美味い... え、ここって廃墟じゃないの?という台南の西市場なかにある小吃店。阿川紅燒魚土魠魚羹で食べた鰆のスープが抜群に美味しかったので、もうひとつ有名な西市場の鄭記魠魚羹にもやってきた。 鄭記魠魚羹へのアクセス 正興街のすぐ横にある廃墟みたいな西市場にある。それほど奥まで行くことなく入り口に近い。台湾式か...
石精臼蚵仔煎の絶品な牡蠣オムレツ 永楽市場の通り沿いにある有名店。前から知っていたのだが、はじめて来たところ。牡蠣オムレツって以前に何回か食べたことあるけれど、正直なところちょっとピンと来ていなくてあまり積極的に食べたいものではなかった。 でも、ここの牡蠣オムレツを食べて、台湾での牡蠣オムレツに対する印象ががらりと変わった。と...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください