今回泊まっている興居台南からすぐ近くの所にあるレストランというかカフェみたいなところ。営業時間が長くて便利なので、夕食を食べに行ってみた。

アクセス

民権路三段と西門路二段の交差点からすぐ近く、交差点についている路地みたいな通りを10メートルくらい入ったところにある。興居台南からは歩いて1分もかからないところなので、ここに泊まったならば行くこともあると思う。

この右側の路地の奥にある
この右側の路地の奥にある

和寂咖啡 Wabi Sabi

和寂咖啡について

外観や店内のインテリアなどは普通のカフェというところ。夕方に訪れたのだがお客さんはまばらだった。

ここではランチや夕食の時間帯には台湾料理の手料理が食べられるということで来てみたのだけど、とくにメニューはなくて店員さんに「食事しに来たんだけど」というと、「肉と魚どっちにする?」って訊かれて、肉と答えた。どうも、そのときのコース料理みたいな感じっぽい。

和寂咖啡 Wabi Sabi和寂咖啡 Wabi Sabi和寂咖啡 Wabi Sabi和寂咖啡 Wabi Sabi和寂咖啡 Wabi Sabi

デザート付き
デザート付き

料理は前菜からメインまで細かく沢山出てくるので結構盛りだくさん。台湾料理ということだけど、普通の和食とほぼ同じような感じがする。友達の家に行って手料理ふるまわれたかのような素朴さがある。

店内の雰囲気はカフェなのに、出てくる料理は和食っぽいという感じはちょっと不思議だけれど、まあこういうこともあるか。素朴な感じなので、びっくりするくらい美味しいとか目を見張る美しさっていうことはないけれど、安定した美味しさがあるのとなにより空いているので気軽ということはある。

あえてここまで来て夕食食べるということはないと思うけれど、近くにあったら嬉しい定食屋みたいな感じだな。台南旅では近くに泊まっていて小吃に飽きたら来てみるのもいいかもしれない。

和寂咖啡 Wabi Sabi
住所:台南市中西區宮後街2號
時間:11:00-21:00(14:30-17:30はカフェのみ)
休み:水曜日

Related Post

跳舞珈琲(Dance Cafe) – 都会のオアシス的存在... 今回もスクートのセールを利用して台湾へ。到着日の夜に台風がやってきて、すごいことなったのだが、それはおいおい書くとして。 旅先で知り合った pregoさんおすすめの台北カフェ「跳舞咖啡廳」に行ってきた。場所はMRT双連駅からは徒歩5分、中山駅から徒歩8分といったところ。中山地下街のR10出口か...
The 240はプノンペンで定番のオーガニックカフェ... プノンペンでは定番のスポットである240通りにある有名な老舗カフェ。240通りは東京でいうと表参道みたいな感じでギャラリーとかがあったりする。 最近では、大きな通りがあって車でアクセスしやすいボンケンコンエリアに流行が移ってきているけれど、古きよき整備されたプノンペンの街並みが残っている通りは...
roomy 傢俱・工藝は気軽に入れるアンティークショップ... 旅先で訪れるアンティークショップって結構好きなのです。台北だと、Aphroditeが結構好きなのだが、台南だとそれと似たような感じなのは府前路二段の通り沿いにあるroomy 傢俱・工藝というショップ。 入口はちょっと分かりづらい アクセス 台南の市街地からは少し離れたところにある...
リノベーションカフェから個性派まで、台南で外せないオススメなカフェリスト7選... 台南って古い建物がたくさん残っていて、一部は廃墟になってしまったりしている。最近はちょっとしたリノベーションブームが起きていて、古い建物を使ったカフェなどができていたりする。 そして、それに影響されるように面白いカフェも増えてきていて、東京や台北にも負けないくらい楽しい。この街の規模でこれだけ...
興隆居(本店)での朝食は高雄では無難なもののひとつ... どこのガイドブックでも人気らしく、クチコミサイトでも評価の高い高雄の興隆居で朝食を食べてきた。結論としては、そりゃ美味しいけれど、ここじゃなくていいやってところ。 興隆居(本店)へのアクセス MRTオレンジライン市議會駅から徒歩数分というところ。朝食の時間帯しか営業していなくて、とくに8...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください