台南ではすごく有名なお店みたいで、ここで肉燥飯を食べながらinstagramに写真アップしたら「綜合湯も試してみて!」といわれたので、慌てて追加オーダーしてみたくらい。地元の人にとっても、台南に来たらここがおすすめのようだ。

アクセス

孔子廟からすぐ近くで、福記肉圓からも歩いて数分のところ。ランチタイムはかなり混んでいるので、できれば朝食で訪れるのがおすすめ。

永記虱目魚丸

永記虱目魚丸について

席を確保したらオーダーシートを記入して店員さんに渡すスタイル。肉燥飯と綜合湯を頼むのがおすすめ。スープは個別に何種類かあるのだが、全部入りがベストなんだということ。

永記虱目魚丸

肉燥飯は一見すると魯肉飯のようにも思えるけれど、魯肉飯はラード入りの部位で作っているけれど、肉燥飯は肉そぼろのみを利用しているということらしい。たしかに、肉燥飯はさっぱりしていて「そぼろご飯」という感じが強い。そして、すげえ美味い。

綜合湯は具だくさんでスープというより、おかずという感じがする。なんかちょっとクセがありすぎて食べにくいなっていうのもあったけれど、それでもスープも含めて絶品であることにまちがえはない。そして、具だくさんでこれだけでお腹いっぱいになるくらい。

肉燥飯
肉燥飯
綜合湯
綜合湯

これでも、大した金額じゃないんだよなあ。小吃グルメ天国な台南を象徴するかのようなすごいお店だ。台南に来たならば外せないお店だなというところ。

永記虱目魚丸
住所:台南市中西區開山路82-1號
時間: 6:30-13:00

Related Post

葉家小卷米粉でやさしい味の朝食 ここもinstagramでフォローしているところから得た情報。朝食に葉家小卷米粉でイカの出汁が効いたスープとビーフンを食べたというのをみて猛烈に食べてみたくなったので僕も来てみた。ここでの朝食は間違えがない。 葉家小卷米粉へのアクセス 今回の宿がある正興街からみると南北に通る國華街の通り...
金峰魯肉飯で朝から魯肉飯 台北週末旅の最終日、というか二日目。朝食に悩んでいたのだが、ホテルからそれほど離れてなかったので、金峰魯肉飯に行ってみることにした。ひさびさの訪問なのだが、ここの魯肉飯は本当に美味しい。 過去の訪問:金峰魯肉飯は魯肉飯的世界の最高峰 金峰魯肉飯へのアクセス MRT中正記念堂駅のすぐ...
黃氏蝦仁肉圓のバーワンはここでしか食べられない絶品の味... 台南が発祥の肉圓(バーワン)という不思議な食べ物があることを知って、食べ歩いてみている。 バーワンとはお米とサツマイモの粉を混ぜた生地で、なかに具材をいれて蒸したり揚げたりするものなのだが、台南の肉圓は蒸されているものがメインになっている。 料理の発想としては小籠包と同じものだと思うのだ...
台南で定番、莉莉水果店(Lily Fruits Store)のかき氷... 営業時間が11:00-23:00と夜遅い時間の方になっていて、僕が夜に遊ぶ正興街や新農街からは離れていることもあり、なかなかいく機会がなかった莉莉水果店へようやく行くことができた。 観光客だけでなく、地元の人たちでも人気なお店でちょっと席を探すにも困難なときはあるけれど、それほど待たなくてはい...
台北で最も古い麺料理店のひとつ「賣麺炎仔」での朝食もおすすめ... 迪化街のさらに北側にあって、小学校の裏手の通りにひっそりとあるお店。交通量もそれほど多くないのだけど、この一画だけはバイクが並んでいてにぎわっている。賣麺炎仔は台北でもっとも古い麺料理店のひとつで、もともとは屋台だったのがいまは小吃店になっている。 入口にせりだすようにあるカウンターのテーブル...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください