台南ではすごく有名なお店みたいで、ここで肉燥飯を食べながらinstagramに写真アップしたら「綜合湯も試してみて!」といわれたので、慌てて追加オーダーしてみたくらい。地元の人にとっても、台南に来たらここがおすすめのようだ。

アクセス

孔子廟からすぐ近くで、福記肉圓からも歩いて数分のところ。ランチタイムはかなり混んでいるので、できれば朝食で訪れるのがおすすめ。

永記虱目魚丸

永記虱目魚丸について

席を確保したらオーダーシートを記入して店員さんに渡すスタイル。肉燥飯と綜合湯を頼むのがおすすめ。スープは個別に何種類かあるのだが、全部入りがベストなんだということ。

永記虱目魚丸

肉燥飯は一見すると魯肉飯のようにも思えるけれど、魯肉飯はラード入りの部位で作っているけれど、肉燥飯は肉そぼろのみを利用しているということらしい。たしかに、肉燥飯はさっぱりしていて「そぼろご飯」という感じが強い。そして、すげえ美味い。

綜合湯は具だくさんでスープというより、おかずという感じがする。なんかちょっとクセがありすぎて食べにくいなっていうのもあったけれど、それでもスープも含めて絶品であることにまちがえはない。そして、具だくさんでこれだけでお腹いっぱいになるくらい。

肉燥飯
肉燥飯
綜合湯
綜合湯

これでも、大した金額じゃないんだよなあ。小吃グルメ天国な台南を象徴するかのようなすごいお店だ。台南に来たならば外せないお店だなというところ。

永記虱目魚丸
住所:台南市中西區開山路82-1號
時間: 6:30-13:00

Related Post

roomy 傢俱・工藝は気軽に入れるアンティークショップ... 旅先で訪れるアンティークショップって結構好きなのです。台北だと、Aphroditeが結構好きなのだが、台南だとそれと似たような感じなのは府前路二段の通り沿いにあるroomy 傢俱・工藝というショップ。 入口はちょっと分かりづらい アクセス 台南の市街地からは少し離れたところにある...
兩倆は台南古民家カフェの最先端な場所... 台南の新しいトレンド発信地が新農街から信義街にもひろがってきているような感じがするカフェ。カフェだけでなく、新しいアートの発信地としても面白い。 兩倆へのアクセス 台南市街地からみると北西側、新農街から北に向かって進んだエリアである信義街という路地にある。兩倆以外にも古民家をリノベーショ...
黃氏蝦仁肉圓のバーワンふたたび 台南発祥の小吃である肉圓という料理。ここのところの旅で台南における肉圓をあちこちで食べてみたけれど、いまのところ僕にとってはここ黃氏蝦仁肉圓が最も美味しいなと思えるし、台南グルメのなかでもトップクラスな料理だと思う。 前回の訪問:黃氏蝦仁肉圓のバーワンはここでしか食べられない絶品の味 と...
高雄でのトランジット&ショートトリップ... 台南への旅行がメインだったけれど、飛行機は高雄発着だったこともあり、帰りに一泊してみることにした。僕としては旅をしていても高雄にはあまり特徴を感じることがなく、台南にあるような旅情もない、ミニ台北みたいな街だなと思っている。印象が悪いわけではないけれど、台南のよさの前には少しかすんでしまうというとこ...
康楽街牛肉湯は新農街散策の合間に寄ってみるのがおすすめ... 前回に台南へ来たときにはタイミングがあわず食べられなかった牛肉湯の名店のひとつ。この店ならではの野菜の旨みを感じるスープが美味しい。 康楽街牛肉湯へのアクセス 新農街の北側にある。新農街の中心部にある交差点を北の方へ2分くらい歩いたところ。この新農街は夜に来た方が雰囲気があってきれいなの...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください