古い建物が多く残っている台南の街らしいカフェだなあって思う。台南では安平エリアなどにもある鹿早のカフェに行ってみた。

鹿早茶屋へのアクセス

国鉄の台南駅からは比較的近いエリアにある。駅から伸びている中山路をすすみ、ちょうど合成帆布行がある交差点を線路側へとすすむ衛民街という通りにある。お店は衛民街の通りから少し路地を入ったところにあるので、通り沿いの看板を見逃さないようにしたい。

鹿早茶屋について

地元でも人気のカフェなので、休日は結構混み合っている。二階はお座敷になっているのだが、こちらはタイミングによっては混み合いすぎて入ることができない。一階はまだ比較的空いているし、一階の雰囲気もまたレトロな感じでいいのでおすすめ。僕は一階でお茶することにした。

古い建物をリノベーションした喫茶店みたいな雰囲気のカフェでアンティークな雰囲気が落ちつく。外の暑さから逃れるにもひと休みするのにうってつけ。食事もとることができるのだけど、今回はお茶だけにしてみた。店員さんは英語通じないけれど、特段オーダーに困ることはないと思う。

ドリンクの種類も豊富なのだが、外の暑さにやられていたのでアイスティーを注文。見た目にもかわいいものが出てきた。台湾のカフェってめいっぱい沢山のドリンクを出してくれるところが素敵だと思う。ゆっくりとした時間が流れる店内でしっかりを涼むことができた。

雰囲気も含めてとても台南らしいカフェで僕は好きなところだな。周囲にはほかにあまり見るべきところ、食べるべきところはないのだが、買い物疲れをしたときとかにちょっと足を延ばしてみるのもいいんじゃないかと思う。

鹿早茶屋
住所:台南市中西區衛民街70巷1號
時間:10:00-18:00
休み:なし

Related Post

上高地帝国ホテルは泊まらなくても立ち寄る価値がある... 上高地が山岳リゾートになるきっかけはここ上高地帝国ホテルだと思う。昭和8年(1933年)に開業したホテルで、いまは二代目の建物だが深紅の屋根や山小屋のようなつくりが森の風景に似合っている。一般車が入るようなところではないので広い駐車場もなく、こぢんまりとした雰囲気もいいな。 ロビーには巨大なマ...
今回の旅での台南小吃グルメまとめ 今回の台南旅ではよく食べたなあ。行ったお店の数をカウントしたら29軒も行っていた。そりゃ途中で「おれなにやってんだろ」って自問自答するよな。 しかし、台南でよくみかける小吃というスタイルは一品あたりの量が少なく、たとえばお茶碗一杯のごはんとかそんな感じ。 日本だと、たこやきとか焼きそばが...
絶景が望める、大山千枚田の棚田倶楽部のカフェ... 和田浦港から和田浦の浜で遊んだあと、春の大山千枚田を訪れてみた。 田植え前の水をはった田んぼは、谷間に小さな鏡が敷き詰められているみたいで、明るく光っていて美しい。 これが夏には稲が育って、秋には刈り取られてまた大山千枚田の夜祭りが行われるのかと思うと、時間のながれと景色の移り変わりに不...
劉家肉粽菜粽專賣で台南小吃の代表的な粽を食べる... 台南小吃を食べたというからには、粽(ちまき)の存在は避けてとおることができない。というか、この粽は本当に美味しくて、肉圓とともに僕が好きなもののひとつ。再發號肉粽も美味しいけれど、他にも食べてみることにした。 劉家肉粽菜粽專賣へのアクセス 台南市内、高雄で複数の店舗がありチェーン展開して...
2013年のベスト カフェ8選 普段の生活でも旅先でも、ちょっとした時間の隙間を埋めてくれるのはカフェの存在だと思っている。そこでは居心地がなにより重要で、2013年に僕が訪れたカフェのなかでもっとも印象に残った厳選8店を以下にまとめておくことにする。 今回のリストでは台北のカフェが半分を占めたのだけど、台北カフェのレベルの...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.