古い建物が多く残っている台南の街らしいカフェだなあって思う。台南では安平エリアなどにもある鹿早のカフェに行ってみた。

鹿早茶屋へのアクセス

国鉄の台南駅からは比較的近いエリアにある。駅から伸びている中山路をすすみ、ちょうど合成帆布行がある交差点を線路側へとすすむ衛民街という通りにある。お店は衛民街の通りから少し路地を入ったところにあるので、通り沿いの看板を見逃さないようにしたい。

鹿早珈琲鹿早茶屋について

地元でも人気のカフェなので、休日は結構混み合っている。二階はお座敷になっているのだが、こちらはタイミングによっては混み合いすぎて入ることができない。一階はまだ比較的空いているし、一階の雰囲気もまたレトロな感じでいいのでおすすめ。僕は一階でお茶することにした。

鹿早珈琲古い建物をリノベーションした喫茶店みたいな雰囲気のカフェでアンティークな雰囲気が落ちつく。外の暑さから逃れるにもひと休みするのにうってつけ。食事もとることができるのだけど、今回はお茶だけにしてみた。店員さんは英語通じないけれど、特段オーダーに困ることはないと思う。

鹿早珈琲ドリンクの種類も豊富なのだが、外の暑さにやられていたのでアイスティーを注文。見た目にもかわいいものが出てきた。台湾のカフェってめいっぱい沢山のドリンクを出してくれるところが素敵だと思う。ゆっくりとした時間が流れる店内でしっかりを涼むことができた。

雰囲気も含めてとても台南らしいカフェで僕は好きなところだな。周囲にはほかにあまり見るべきところ、食べるべきところはないのだが、買い物疲れをしたときとかにちょっと足を延ばしてみるのもいいんじゃないかと思う。

鹿早茶屋
住所:台南市中西區衛民街70巷1號
時間:10:00-18:00
休み:なし

Feature


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です