台南名物のひとつである「米糕」という料理。それにしても、台南って街の規模としてはそれほど大きくないのにこのグルメの充実度はなんなんだ!って思う。

「米糕」とはそのままの字を訳すとお米のケーキということになる。しかし、実物はというと粽と丼の中間のような存在。蒸したもち米の上に豚肉とか田麩(でんぶ)という魚のフレークみたいなものがたっぷりとかかっているご飯料理である。ひとつの量は少ないので、小腹を満たすためにちょっと食べるというおやつ的な存在でもある。

ということで「米糕」の有名店のひとつである落成米糕で食べてみることにした。

落成米糕へのアクセス

赤崁樓のある民族路二段の通り沿いにある。観光客にも有名な赤崁担仔面からも通りを挟んですぐのところ。小さなお店なので見逃してしまいそうになるくらい地味なのだけど、店先で竹のカゴみたいなのでもち米を蒸す昔ながらスタイルで米糕を作っている。

落成米糕について

開店したのは1966年と50年以上前からある由緒正しきお店。昔ながらのスタイルで米糕を提供している。他にもスープ類などもあったのだけど、今回は小吃づくしの旅なのでまずは米糕をオーダー。小さいお椀に入ってくるのだけど、もち米なので思いのほかボリュームを感じる。

上に乗っている具材も豚肉や田麩のほか、ピーナッツを蒸したものなんかものっていてなんかすごい豪華な魯肉飯という感じがする。そして、魯肉飯のようなこってりさがないので米糕の方が優しい感じ。

日本だったらこんな料理っていう例えがないのだけれど、こういうバランスがよくて万能性の高い丼っていいよなって思う。肉(豚肉)も魚(田麩)も野菜(キュウリ、ピーナッツ)も入っている。はじめて食べる料理だけれど、台南グルメの奥深さを感じるものだった。これはうまい。

落成米糕店
住所:台南市中西區民族路二段241號
時間:10:30-21:00

Related Post

六千牛肉湯は台南グルメではずせないお店のひとつだ... 台南郊外にある阿裕牛肉湯の牛肉湯はちょっと別格の美味しさだよなって思うけれど、いかんせん市街地から遠すぎて、旅行者が行ってみるにはハードルが高すぎる。 そうなると、なんだかんだいって地元の人による支持もアツい六千牛肉湯が台南での定番な牛肉湯ということになるのかなって思う。今回リピートで訪れたけ...
みたび!黃氏蝦仁肉圓のエビバーワンを食す。やはり美味しい台南の味。... 台南発祥の肉圓という料理。色んなお店で肉圓を食べてきたけれど、黃氏蝦仁肉圓のエビバーワンは台南のローカルフードとして絶品の美味しさだよなあって思う。 ひょっとしたら開いている日の方が少ないんじゃないかというこのお店なのだが、今回の旅でも運良くめぐり会って食べることができた。これで三度目の訪問だ...
神農街の「友友」の日本スタイルなかき氷... 無聊郎懷舊冰品冷飲とは異なり、こちらはちゃんと生き残っています。神農街のなかほどにある交差点のところに屋台みたいなかき氷店があるのです。日本でよく見かけるかき氷ののれんが飾ってあったりして、まさにお祭りにある屋台みたいだ。 かき氷のフレーバーもレモンとかイチゴとか日本でもよくある感じ。まわりで...
友誠蝦仁肉圓(台南)で肉圓作りを眺めていた... 台南小吃食べ歩きもそろそろラスト、肉圓の有名店に訪れてみたら、店先で肉圓を作っていてそれを眺めながら食べていた。蒸される前の肉圓はなんだか石けんみたいだ。手際よく餡がつめこまれて蒸し器に並んでいくのをみているだけで飽きることがない。 友誠蝦仁肉圓へのアクセス 開山路沿いにあるお店。窄門咖...
台南小吃グルメを食べつくす!厳選の4軒(夕食編)... 小吃(シャオチー)とは、店や屋台で食べる中華の一品料理のことで、台南にはこの小吃のお店がそれこそ星の数ほど無数にある。小吃こそ台南が誇る食文化だと思う。 夕食のおすすめも色々考えたけれど、ちょっと件数を厳選して四軒に留めておくことにする。昼から夜にかけてやっている小吃のお店なんかもあってそうい...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください