台南発祥の擔仔麵(タンツー麺)料理では度小月が有名だけど、台南において同じくらい支持されているのは赤崁樓のすぐ近くにある「赤崁擔仔麵」。

広くておしゃれな店内含めて度小月と同じくらい素晴らしいレストランだと思う。なんとなく居酒屋っぽい雰囲気は昼からビール飲みやすい。そして、度小月と違い台南にしかないお店なので(度小月は台北に出店している)、台南で食べる価値がある。

赤崁擔仔麵へのアクセス

赤崁樓のある民族路二段の通りですぐ近くにある。賑わっているのですぐに分かるはず。団体客もひっきりなしに訪れているけれど、かなり席数の多いレストランなのでよほどの大人数でない限り並ぶことはないと思う。

赤崁擔仔麵について

これも台南発祥の料理なのか!と驚く擔仔麵の料理。言葉の響きから勝手に辛そうな料理をイメージしてしまうが、ぜんぜん辛くない。

小さな容器に麺が入っていて、上には豚肉やニンニクがかかっていてエビが載せられている。ニンニクは気になるようなら外してもOKだということ。それ以外にトッピングもできるので、写真映えさせたい場合には頼んでみるのもいいかもしれない。

赤崁擔仔麵赤崁擔仔麵

お店の雰囲気はレトロな感じで古い建物をリノベーションしている雰囲気は台南らしさ抜群。雑誌とかでもよく紹介されている人気店なので日本人も多く訪れているし、観光の途中に立ち寄るにも便利なところにある。店員さんにも日本語が通じるし、日本語のメニューもあるので慣れていない人でも安心できると思う。

何度も来ている人にしてみても、ここのアンティークっぽいインテリアはフォトジェニックだと思うので、台南来たら度小月!という人(僕のことだ)にもおすすめしたいところ。

それにしても、台南グルメの豊富さには驚くばかりだ。

赤崁擔仔麵
住所:台南市民族路二段180号
時間:11:00-21:00
休み:なし

Related Post

2016年5月版、台南小吃グルメまとめ36軒... 今回の旅でもよく食べ歩いたなあってしみじみ思う。食とは本来、生きるためにあるものだけど、僕にはもはや、食べるために生きているんじゃないかと思ってしまうくらいだ。ということで、今回の食べ歩きリストのまとめを作ってみることにする。台南旅の参考にしてもらえれば嬉しい。 前回の旅でのまとめ:今回の旅で...
黃氏蝦仁肉圓のバーワンはここでしか食べられない絶品の味... 台南が発祥の肉圓(バーワン)という不思議な食べ物があることを知って、食べ歩いてみている。 バーワンとはお米とサツマイモの粉を混ぜた生地で、なかに具材をいれて蒸したり揚げたりするものなのだが、台南の肉圓は蒸されているものがメインになっている。 料理の発想としては小籠包と同じものだと思うのだ...
戴記涼麵に行くなら午前中がおすすめ... 富錦街の東側にある地元でも人気のお店。涼麵という冷やし中華っぽい料理が気になり、まだ食べたことがないので行ってみたのだが、売り切れていた・・・。行くならば午前中の早めの時間に訪れるのがおすすめ。 戴記涼麵へのアクセス 富錦街の東側にあって周囲にはおしゃれなお店が沢山あるのだが、ここだけは...
福記肉圓のバーワンは台南定番の味 台南グルメの定番である肉圓のお店。台南の人にいわせると、ここのお店が肉圓の定番なのだということだ。お店の雰囲気もそうだけど、まさに台南の小吃だなあっていうのどかなお店なので行ってみる価値があると思う。 アクセス 正興街からみて南側、府前路一段の通り沿いにある。通りを挟んだ北側には台南孔子...
高雄と台南の移動について タイガーエアで高雄に到着して台南までの移動。地下鉄と台湾鉄道を乗り継ぐことになるのだけれど、それほど難しいことはなく移動できるので、高雄へのフライトからでも台南への旅をしてみてもらいたいところ。 高雄国際空港から高雄駅まで 高雄国際機場から高雄車站まではMRTの紅線で一本で行ける...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.