台南発祥の擔仔麵(タンツー麺)料理では度小月が有名だけど、台南において同じくらい支持されているのは赤崁樓のすぐ近くにある「赤崁擔仔麵」。

広くておしゃれな店内含めて度小月と同じくらい素晴らしいレストランだと思う。なんとなく居酒屋っぽい雰囲気は昼からビール飲みやすい。そして、度小月と違い台南にしかないお店なので(度小月は台北に出店している)、台南で食べる価値がある。

赤崁擔仔麵へのアクセス

赤崁樓のある民族路二段の通りですぐ近くにある。賑わっているのですぐに分かるはず。団体客もひっきりなしに訪れているけれど、かなり席数の多いレストランなのでよほどの大人数でない限り並ぶことはないと思う。

赤崁擔仔麵について

これも台南発祥の料理なのか!と驚く擔仔麵の料理。言葉の響きから勝手に辛そうな料理をイメージしてしまうが、ぜんぜん辛くない。

小さな容器に麺が入っていて、上には豚肉やニンニクがかかっていてエビが載せられている。ニンニクは気になるようなら外してもOKだということ。それ以外にトッピングもできるので、写真映えさせたい場合には頼んでみるのもいいかもしれない。

赤崁擔仔麵赤崁擔仔麵

お店の雰囲気はレトロな感じで古い建物をリノベーションしている雰囲気は台南らしさ抜群。雑誌とかでもよく紹介されている人気店なので日本人も多く訪れているし、観光の途中に立ち寄るにも便利なところにある。店員さんにも日本語が通じるし、日本語のメニューもあるので慣れていない人でも安心できると思う。

何度も来ている人にしてみても、ここのアンティークっぽいインテリアはフォトジェニックだと思うので、台南来たら度小月!という人(僕のことだ)にもおすすめしたいところ。

それにしても、台南グルメの豊富さには驚くばかりだ。

赤崁擔仔麵
住所:台南市民族路二段180号
時間:11:00-21:00
休み:なし

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です