台南グルメは小吃だけじゃなくて、お土産にうってつけなお菓子もある。見た目にもきれいだし、小分けにして渡すのにも最適で、なにより美味しい老舗のお菓子屋さんである信裕軒へ行ってきた。

信裕軒へのアクセス

赤崁樓のすぐ近くで、民族路二段の通り沿いにある。思っているよりもだいぶ小さなお店なので見逃してしまいそうな感じ。お店のすぐ横の路地を入ると大天后宮があったり、雰囲気のいいカフェなどもあるので散歩のついでによってみるのもいい。

信裕軒について

創業して100年ほどになる老舗のお店。台南って50年とか100年とか経っているお店がやたらとあってびっくりする。しかし、そういうお店はハズレが少なくてやはり正しいものが生き残っているのだなというところ。

香料や防腐剤をつかっていないお菓子は賞味期限が短いものもあるけれど、どれでも美味しい。パッケージも凝ったものがあって、お土産にすると喜ばれる。

パッケージもかわいい

いろんな小さなおせんべいみたいなのがアソートで入っているのがおすすめで、それぞれ個包装されているから日持ちもするのがよい。黒糖と胡麻のお菓子とかお茶にもあうし、日本人の口にもあっている。

台湾土産といえばパイナップルケーキだけど、あれは重いし、手軽に買って帰るお土産ということであればこちらの信裕軒のお菓子の方が便利だと思う。

信裕軒
住所:台南市民族路二段389号
時間:10:00-21:00
休み:なし

Related Post

鹿早茶屋は台南らしいリノベーションカフェ... 古い建物が多く残っている台南の街らしいカフェだなあって思う。台南では安平エリアなどにもある鹿早のカフェに行ってみた。 鹿早茶屋へのアクセス 国鉄の台南駅からは比較的近いエリアにある。駅から伸びている中山路をすすみ、ちょうど合成帆布行がある交差点を線路側へとすすむ衛民街という通りにある。お...
ルアンパバンのナイトマーケット 東南アジアだと、どこの町でもやっている気がするナイトマーケット。毎日やっている夏祭りみたいで好きなのだけど、ここのナイトマーケットはかなり観光よりな感じで地元の人がそぞろ歩きしている感じはない。たぶん、早寝なんだろうな。 夕方くらいになると、王宮前の道が歩行者天国になってちょっとずつテントが張...
興隆居(高雄)でいくなら支店の方だと思う... 興隆居の本店に行って、美味しいのだけどすごい感動を受けたわけでもないという感じ。しかし、散歩をしていたら支店の前を通りかかったので立ち寄ってみることにした。 興隆居復興店へのアクセス アクセスはあまりよくなくて、美麗島駅から徒歩10分くらいのところ。殺風景な通りに面したところにある。本店...
台南の西門市場にある鄭記魠魚羹で食べるサワラのスープもまた美味い... え、ここって廃墟じゃないの?という台南の西市場なかにある小吃店。阿川紅燒魚土魠魚羹で食べた鰆のスープが抜群に美味しかったので、もうひとつ有名な西市場の鄭記魠魚羹にもやってきた。 鄭記魠魚羹へのアクセス 正興街のすぐ横にある廃墟みたいな西市場にある。それほど奥まで行くことなく入り口に近い。台湾式か...
鹿児島土産は山形屋で買うのがおすすめ... 今回ひさびさに鹿児島市内をぶらぶらとしてみたのだが、市電が走る街というのは旅情があって楽しい。 今回も天文館からちょこっとだけ市電に乗って山形屋まで。鹿児島における百貨店の象徴的な存在であり、なんだかここ行っておけば間違えがないというように思えてしまう。 電車通り沿いにある本館は遠目にみ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください