台湾でもっとも古い街である台南には神様の存在も圧倒的。国家一級古跡に指定されている台南大天后宮は台湾最古の廟のひとつであり、その御利益はかなりのものだという。今回泊まっていた、興居 台南からすぐ近くなこともあり朝の散歩をかねて行ってみることにした。

台南大天后宮へのアクセス

国鉄の台南駅からは歩いて20分くらいかかりそう。赤崁樓からはわりと近くて、前をとおっている民族路二段を西に進み、ロータリーの手前にある新美街の路地(本当に細い路地)を入ったところにある。新美街もまた雰囲気があって昼も夜もおすすめできる路地になっている。

新美街の路地もいい雰囲気
新美街の路地もいい雰囲気

台南大天后宮について

ここでは海の守護神である媽祖と、月下老人がまつられている。媽祖は海の守護神でありながら万能の女神でもあり、そして月下老人の方も台湾でもっとも格式がある像ということで、恋愛の神様としてすごく有名になっているとのこと。

外観、なんか張りぼてみたいになっている。。
外観、なんか張りぼてみたいになっている。。
媽祖様をまつっている
媽祖様をまつっている

境内は圧倒的に女性が多くて、男性は「おまえ恋愛じゃないだろう」っていうおっちゃんを見かけるくらい。そして、女性たちはすごい真剣に祈祷している様は圧倒される。女性がお祈りすることが多いのは、ここが女神様をまつっているからなのか、そもそも恋愛の神様というのは女性がメインなのかというところ。

とはいえ、愛情深く優しい神様なので男性が祈祷しても全然問題なさそう。そして万能の神なので、恋愛ではなくても大丈夫。

御利益の話しとは別に、ここの大天后宮をはじめとした台南の廟はどこも落ちついた空気感がとても好き。外がうだるような暑さと喧噪のなかでもこの大天后宮は静かでちょっと涼しい風が吹いている気がする。こういう場所が街のあちこちにあるのはとても素敵なことだよな。僕が台南を好きな理由はこういうところにもある。

大天后宮
住所:台南市永福路二段227巷18号
時間:6:00-21:00
休み:なし

Related Post

ひさびさの合成帆布行へ行ってきた ひさびさの台南ということもあり、合成帆布行へ行ってみることにした。台南には帆布バッグのお店がいくつかあるのだけれど、合成帆布行がもっとも手頃で使い勝手のセンスもよく手頃だと思う。 以前の訪問 合成帆布行 – 手頃な帆布バッグならここ 合成帆布行はお土産に最適 アクセス 国鉄...
義成水果店でフルーツ堪能 台南に限ったことじゃないかもしれないのだが、台湾の人たちは食後にフルーツを食べるのが好きらしく、そして、フルーツには思い入れがあるみたいな気がする。 なので、フルーツの専門店という果物屋さんがあり、その店先で夜遅くまでフルーツを食べることができるのではないかと思っている。なにせ、こちらの果物っ...
バンコクの大理石寺院は一番好きな寺院のひとつ... ワット ポーがバンコクでもっとも有名でおすすめの場所なのだが、僕が「ここいいなあ」って好きな寺院のひとつはドゥシットにあるワット ベンチャマボーピットである。 通称「大理石寺院」と呼ばれているこの寺院の歴史は比較的新しくて1899年にラーマ5世により建立された。 大理石寺院という...
民生路無名意麵で台南名物の意麺を食べる... 台南に住んでいる人におすすめされて行ってみたところ。意麵(意麺)とは台南発祥の料理(本当に台南発の料理が多い)で細めのちぢれ麺を使った料理。湯意麵だとスープ入り、乾意麵だとスープなしになる。僕は乾意麵の方が焼きそばっぽくて好き。 民生路無名意麵へのアクセス その名前の通り、民生路にあるお...
米糕城で高雄の米糕もあじわってみる... 台南を中心とした台湾南部が発祥である米糕のお店が高雄にもあったので、立ち寄ってみることにした。本場は台南だと思うけれど、ここのお店の米糕は美味しかった。 米糕城へのアクセス MRTオレンジラインで終点のひとつ手前、鹽埕埔駅のすぐ近く。小西門燉肉飯からは歩いて30秒ほどでついてしまうので腹...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください