台南に住んでいる人におすすめされて行ってみたところ。意麵(意麺)とは台南発祥の料理(本当に台南発の料理が多い)で細めのちぢれ麺を使った料理。湯意麵だとスープ入り、乾意麵だとスープなしになる。僕は乾意麵の方が焼きそばっぽくて好き。

民生路無名意麵へのアクセス

その名前の通り、民生路にあるお店。正興街からは近くて深夜まで営業しているので、夜中にちょっと小腹を満たすみたいな感じでいけるのはよさそう。

民生路無名意麵について

意麺は麺はちょっとB級グルメ感のある風合いで、決して高級感がある料理ではない。でも、なんかこうたまにカップ焼きそば食べたくなるような気分で意麺が食べたくなるっていう感覚がある。

ここの意麺はチープで素朴な感じが美味しい。決して高級感を求めてはいけない。駄菓子屋で食べる料理みたいな感覚だな。どうってことない料理なのに印象に残る。

乾意麵

しかし、民生路無名意麵は正興街からも近くて便利な立地にあるのだけれど、ここへ行くならまずは西門市場の福榮意麵へ行くのもいいと思う。

そして、今回は店内で食べたのだけど、鍋の熱気が店内の方に向かってくるので結構暑かった。表のテーブルで食べる方が、まだ涼しくてよさそう。地元感あるお店の雰囲気も含めていいお店。台南発祥料理食べ歩きっていうのでもいいかと。

民生路無名意麵
住所:台南市中西區民生路二段112號
時間:16:00 – 2:00
休み:なし

Related Post

休日の高雄、港湾のエリアを散歩する... 街中はせわしない感じだったので、港湾エリアを歩いてみることにする。横浜のみなとみらいのあたりみたいな雰囲気があって散歩には気持ちがいいところだった。 休日に一二三亭から道なりに歩いて行くと、空には凧がお正月かよっていうくらいあがっているのが見える。ここはかつて鉄道駅だったところみたい。いまでは...
「興居 台南 Vintage Mansion」- 台南に暮らしているかのような宿... 台南での宿は正興街の正興珈琲館が定番なのだけど、今回はちょっと違うところにしてみた。 正興街にも歩いて数分と近いところなのだが、古い建物をリノベーションして宿にしている「興居 台南 Vintage Mansion」というところ。結論としては、きっと泊まる人を選ぶような宿だと思うけれど、僕はかな...
郭家粽子は小さめのちまきで小腹にぴったり... 台南の料理といえば粽(ちまき)というのがイメージとして強くて、今回の台南滞在中もどこかで食べ行きたいなと思っていた。 ということで、正興街のホテル近くにある友愛市場のなかにある郭家粽子に行ってみることにする。友愛市場は正興街からは歩いて5分くらい。ずっと前に訪れた小杜意麵のすぐ近くにある。 ...
阜杭豆漿は台北朝食にとってのbillsみたいな存在... ものすごい手際のいいカウンターのおばちゃんたち 友人から「台北で朝食っていったらここだよ。え、まだいったことないの?」と熱烈なオススメをされたので、行ってみることにした。 場所はMRT善導寺駅から歩いて数分というところ。華山市場というところの2階にある。 僕が訪れたときは火曜日の...
ミーケウ シエムリアプで食べる地元の朝食... 旅に出れば体験したくなるのは地元の料理。カンボジアではアモックとか川魚とかいろいろあるけれど、おすすめなのは朝食に食べられるクイトゥーという麺料理。 クイトゥーはベトナムのフォーのように米の麺をだしのきいたスープで食べるというもので、中華料理にでてくる揚げた花巻みたいなものと一緒に食べるのがお...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です