台南で台湾産の質の高いパイナップルをつかったスイーツやお茶を楽しめるお店。暑い昼下がりにいくのがおすすめ。生き返る爽やかな甘みはいま思い出してもじわじわと幸せな気分になるくらい。

凰商號へのアクセス

杏本善と同様に正興街のすぐ側の西門市場にはいっている。杏本善からもすぐそばのところ。休日のお昼下がりは結構混み合っているけれど、少しふらっと散歩して戻ってくるとあいているので、諦めずに来てみて欲しい。

凰商號について

オーナーの方は台湾でのパイナップルの産地の出身で、お店でもそこのパイナップルをつかっている。定番でおすすめのは見た目にも美しい鳳梨冰茶で、二種類の砂糖をパイナップルを煮詰めて作るアイスティー。

パイナップルティーの鳳梨冰茶

パイナップルがごろごろと入っていてボリュームあるし、爽やかな酸味と甘みが暑い昼下がりをリフレッシュしてくれる。僕はここでパイナップル食べてすっかり好きな果物になった。

ほかにもベーグルとかスイーツなども結構あるので、台南にあるけれど、通いたくなるカフェだなというところ。台南グルメは小吃以外も充実していて奥が深い。

凰商號
住所:台南市中西區國華街三段16巷12號
時間:11:00-20:00(日曜19:00)
休み:水曜日、不定休

保存

Related Post

「藤の家」古民家カフェで実感する庄内の豊かさ... このお店をどこでどうやって知ったのか・・すっかり思い出せないのだけど、今回の旅行で印象に残るカフェになった鶴岡市にある藤の家(ふじのや)というお店。 食べログにも店舗情報ないし、どうも新しいお店らしいのだが、ちょっとこれも出会いというか、気になったので訪れてみました。ランチタイムを少し外した時...
カカオ マーケット バイ マリベルの京都土産はかなり喜ばれる... 最近になって東京にも進出してきているカカオマーケットなのだが、祇園にある京都店の雰囲気とか含めてすごく好き。マリベル本店は烏丸御池の近くにあるのだけれど、今回は時間がなくて立ち寄れず、次回にまわしている。 僕が訪れたのはバレンタインデーの前だったこともあり、かなりのアウェイ感があったのだけれど...
アライズ コーヒー エンタングルにてのんびりとしたコーヒーを楽しむ... 清澄白河のブルーボトルから50mくらい離れたところにあるアライズ コーヒーの焙煎所。そこが新しくつくったカフェが清澄庭園のすぐ近くにあるというので行ってみた。 見た目は普通の喫茶店ぽくて、なかに入ると雑貨店みたいな雰囲気もある。結構色んな人が出入りしていて、朝から賑わっている。 ブルーボ...
築地「茂助だんご」の三兄弟を食す 築地にある老舗の団子屋さん。創業が明治31年(1898年)というから、100年以上の歴史がある。いまでは場外にも支店がいくつか出来ているけれど、行ってみたのは水神社のすぐ近くで創業当時の面影を残している、昔から営業しているお店。 お店の軒先でお団子を販売していて、店内にはテーブル席がいくつかあ...
恵比寿で落ち着いてコーヒー飲むなら「ヴェルデ」がいいかも... 恵比寿でコーヒーといえば猿田彦珈琲が好きなんだけど、ちょっと狭いのと混んでいることが多い。 そして、純粋にコーヒーを楽しむということであれば、恵比寿駅西口にあるヴェルデの方がおすすめできる。 惜しむらくは、いまどきまだ喫煙可のお店であるということなのだが・・・。まあ、好みの問題なのだろう...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です