台南で台湾産の質の高いパイナップルをつかったスイーツやお茶を楽しめるお店。暑い昼下がりにいくのがおすすめ。生き返る爽やかな甘みはいま思い出してもじわじわと幸せな気分になるくらい。

凰商號へのアクセス

杏本善と同様に正興街のすぐ側の西門市場にはいっている。杏本善からもすぐそばのところ。休日のお昼下がりは結構混み合っているけれど、少しふらっと散歩して戻ってくるとあいているので、諦めずに来てみて欲しい。

凰商號について

オーナーの方は台湾でのパイナップルの産地の出身で、お店でもそこのパイナップルをつかっている。定番でおすすめのは見た目にも美しい鳳梨冰茶で、二種類の砂糖をパイナップルを煮詰めて作るアイスティー。

パイナップルティーの鳳梨冰茶

パイナップルがごろごろと入っていてボリュームあるし、爽やかな酸味と甘みが暑い昼下がりをリフレッシュしてくれる。僕はここでパイナップル食べてすっかり好きな果物になった。

ほかにもベーグルとかスイーツなども結構あるので、台南にあるけれど、通いたくなるカフェだなというところ。台南グルメは小吃以外も充実していて奥が深い。

凰商號
住所:台南市中西區國華街三段16巷12號
時間:11:00-20:00(日曜19:00)
休み:水曜日、不定休

保存

Related Post

いちはらアート×ミックス2014「山登里食堂」編... いちはらアートミックスの開催期間中だけオープンしていた山登里食堂(やまどりしょくどう)に行ってきた。地産地消なラインナップで、地元の人も訪れていたみたいだし、通期でやってもらいたいなと思うくらいだった。 立地的にはかなり不便で古い食堂を居抜きで再活用している。入口にはテラスがあって大根がびっし...
VVG Something 好様本事 – 独特の世界観がある美しい書店... たいたた旅行をする目的って色々あると思う。そのなかでよく(まあ、あれだテレビとか雑誌のインタビューとかで)いわれているのは「世界遺産を巡る旅」だったりするのだけれど、あれってもはやスタンプラリーみたいだし、日本でいうところ「グッドデザイン賞」みたいな存在なんじゃないか?と思ってしまう。旅の目的にする...
蘑菇 Booday – ナチュラルテイストの雑貨&アパレルショップ... 台湾のデザイナー集団MOGUが作った雑貨店で、帆布を利用した雑貨から藍染めのTシャツなど、ナチュラルテイストなラインナップのお店になっています。 場所は中山の駅から徒歩数分の立地。この辺はカフェもふくめて結構いい感じのお店が多くて一度でまわるにはもったいないエリアなのだが、蘑菇 Boodayは...
ひさびさのCafe Shozoへ行ってきた 2年ぶりくらいに、ひさびさに黒磯市内の方のCafe Shozoへ行ってきた。すごく好きな場所なのだけど、行くタイミングって結構重要だなと思っているところ。 黒磯の街自体はどうってことのない地方都市なのだが、このカフェがある通り数百メートルはちょっと違う世界観がある通りになっている(さらにその合...
ゆーゆー(尾道) – 古い銭湯をリノベーションしたカフェ... 尾道の商店街のなかにあって、見た目は完全に銭湯なんだけど、なかはカフェというユニークなお店。 約100年続いた銭湯「大和湯」を改造したとのこと。なので、ついついカフェ「大和湯」と思ってしまいそうだが、「ゆーゆー」というかなり一般的な店名なのがやや残念。 男女で出入り口の区別とかは...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください