夜深い時間に営業して、暁の直前には閉店するけれど暁珈琲という、夜中の夢みたいなカフェ。この不思議なお店を知ったのはtwitter経由でたまたまという感じ。すごく詳しくて、僕のブログよりも雰囲気のいい写真がたくさんあります。

【台南】Akatsuki 曉咖啡:Your city My city

この暁珈琲はGoogle Mapにも載っていないし本当にお店あるのかなと思っていたのだが、小渔村でさんざんビール飲んだ後のクールダウンみたいな感じで試しに行ってみたらあった。夜も22時過ぎの時間に訪れたのだが、赤崁楼からのびる通りは深夜にもなると車もまばらで静かな夜。こんなところにあるのかなって思うような感じの雰囲気のなかにある。

暁珈琲暁珈琲

台南によく雰囲気のお店なのだが、ちょっとするとバーのようでもある。日本語は通じないけれど、とくに困らないのはまあおもしろい。

今回頼んでみたのは、いい加減酔っていたのでエスプレッソにしてみた。当然のことながら一杯ずつ丁寧に淹れてくれるので時間はかかるけれど、ほろ酔い気味な静かな夜にはその時間も悪くない。お客さんはまばらだけど、週末の夜をのんびり過ごす人たちでリラックスした雰囲気がまた心地よいところ。

暁珈琲

一階は開放的な雰囲気のバーのスタイルで二階もあるみたい。オープンしてまだ日が浅いけれど、のんびりとした夏の夜に、暁の前までの時間を過ごせるいいカフェだと思う。

暁珈琲
住所:台南市中西區永福路二段142-1號
時間:20:00-2:00
休み:日月

Related Post

毛豆咖啡は楽しく居心地のいいカフェ... 台南にある小さなカフェ。通りを歩いていたら小さな看板があって入ってみたところ。女の子ふたりでやっている手作り感ある楽しいカフェだった。居心地よくておすすめ。 毛豆咖啡へのアクセス 国鉄台南駅から徒歩圏内。駅から正面にのびている成功路を歩いて行き、進行方向右手に大観音亭という寺院が出てきた...
不思議な隠れ家「秘氏咖啡」でマニアックなコーヒーを楽しむ... 正興街から北の方に少し歩いて行くと、細いとおりにがやがやとした市場にやってくる。ここは永楽市場という場所で台南の人の台所となって賑わう市場なのだけど、秘氏咖啡はそんな市場の二階にある。え、これどうやって二階上がるんだよ、みたいなところで二階は半分住居なのだろうか・・ひっそりと静まりかえっている。 ...
台南小吃グルメを食べつくす!厳選の6軒(朝食編)... 小吃(シャオチー)とは、店や屋台で食べる中華の一品料理のことで、台南にはこの小吃のお店がそれこそ星の数ほど無数にある。小吃こそ台南が誇る食文化だと思う。 お店は朝から深夜までさまざまあるのだが、そのなかで僕が自分で行ってみて、ここは朝食に来るのがいいなと思ったところを選んで紹介してみる。早朝が...
坊主バー (VOWZ BAR)で飲酒しながら仏教を学ぶ... ゴールデンバガンでご飯食べると閉店が22時なので、もう少し飲みに行きたいところ。 ということで、四谷三丁目方面へ少し歩いて荒木町あたりのバーに行ってみることにした。ネーミングにひかれて行ってみたのは坊主バー (VOWZ BAR)というところ。 アクセス 四谷三丁目からは徒歩数分、曙...
いづみや珈琲 – すごい魅力的なお店に出会ってしまった... 佐賀に住んでいる友人に連れてきてもらったお店なのだが、すごい魅力的なお店に出会ってしまった。この旅でもっとも印象深いところのひとつ。 お店は佐賀市の郊外にあって、一見すると工場のような雰囲気。入口の扉をあけると、焙煎室があり、コーヒー豆の袋があちこちにおかれている。ジャンルは違うけれど、台北で...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です