夜深い時間に営業して、暁の直前には閉店するけれど暁珈琲という、夜中の夢みたいなカフェ。この不思議なお店を知ったのはtwitter経由でたまたまという感じ。すごく詳しくて、僕のブログよりも雰囲気のいい写真がたくさんあります。

【台南】Akatsuki 曉咖啡:Your city My city

この暁珈琲はGoogle Mapにも載っていないし本当にお店あるのかなと思っていたのだが、小渔村でさんざんビール飲んだ後のクールダウンみたいな感じで試しに行ってみたらあった。夜も22時過ぎの時間に訪れたのだが、赤崁楼からのびる通りは深夜にもなると車もまばらで静かな夜。こんなところにあるのかなって思うような感じの雰囲気のなかにある。

暁珈琲暁珈琲

台南によく雰囲気のお店なのだが、ちょっとするとバーのようでもある。日本語は通じないけれど、とくに困らないのはまあおもしろい。

今回頼んでみたのは、いい加減酔っていたのでエスプレッソにしてみた。当然のことながら一杯ずつ丁寧に淹れてくれるので時間はかかるけれど、ほろ酔い気味な静かな夜にはその時間も悪くない。お客さんはまばらだけど、週末の夜をのんびり過ごす人たちでリラックスした雰囲気がまた心地よいところ。

暁珈琲

一階は開放的な雰囲気のバーのスタイルで二階もあるみたい。オープンしてまだ日が浅いけれど、のんびりとした夏の夜に、暁の前までの時間を過ごせるいいカフェだと思う。

暁珈琲
住所:台南市中西區永福路二段142-1號
時間:20:00-2:00
休み:日月

Related Post

方寸之間はカフェとして居心地のいい空間... 高雄で出発前に時間を過ごしたのは方寸之間という日本風なカフェ。現代的なインテリアで台湾らしさみたいなのはあまり感じないけれど、中国茶のバリエーションは豊富でそういうところで台湾を感じる。 朝は9時から営業しているので、朝食後にのんびりとした時間を過ごすのもいいし、ここで朝食を食べるのも美味しそ...
道南館でゆっくりとした時間を過ごす... 美味しいコーヒー飲みたいなと思って、朝からやっているところを探したどり着いたところ。以前に泊まった「興居 台南」のほんの斜め前にあるところで、またあの宿にも泊まりたいなあって思ってしまう。 道南館へのアクセス 民權路二段の通り沿い、新美街に入る路地の入口あたりにある小さなカフェ。大天后宮...
みたび!黃氏蝦仁肉圓のエビバーワンを食す。やはり美味しい台南の味。... 台南発祥の肉圓という料理。色んなお店で肉圓を食べてきたけれど、黃氏蝦仁肉圓のエビバーワンは台南のローカルフードとして絶品の美味しさだよなあって思う。 ひょっとしたら開いている日の方が少ないんじゃないかというこのお店なのだが、今回の旅でも運良くめぐり会って食べることができた。これで三度目の訪問だ...
Ataで楽しむ冬の夜 お店は並木橋のたもとにある静かなエリア。 冬って寒すぎるしあまり好きな季節ではないのだけれど、しかしながら食事が美味しいのは寒いときだなって思う。 秋は旬のものは多いけれど、冬はさらに濃度が濃いというか外の寒さを感じつつあたたかい料理を楽しむというのは幸せを感じる。 なかでも好き...
小林雞肉飯は高雄まで食べに来る価値がある... 台南に住んでいる人に教えてもらったお店。雞肉飯は台湾南部の嘉義という街が発祥で、僕としては魯肉飯よりもさっぱりとしていて美味しいと思ったし、これから日本でも流行りそうな感じがしている。 小林雞肉飯は高雄の市街地のなかでもちょっと離れたところにあり、あまり観光客が行くようなエリアではなさそうだけ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です