夜深い時間に営業して、暁の直前には閉店するけれど暁珈琲という、夜中の夢みたいなカフェ。この不思議なお店を知ったのはtwitter経由でたまたまという感じ。すごく詳しくて、僕のブログよりも雰囲気のいい写真がたくさんあります。

【台南】Akatsuki 曉咖啡:Your city My city

この暁珈琲はGoogle Mapにも載っていないし本当にお店あるのかなと思っていたのだが、小渔村でさんざんビール飲んだ後のクールダウンみたいな感じで試しに行ってみたらあった。夜も22時過ぎの時間に訪れたのだが、赤崁楼からのびる通りは深夜にもなると車もまばらで静かな夜。こんなところにあるのかなって思うような感じの雰囲気のなかにある。

暁珈琲暁珈琲

台南によく雰囲気のお店なのだが、ちょっとするとバーのようでもある。日本語は通じないけれど、とくに困らないのはまあおもしろい。

今回頼んでみたのは、いい加減酔っていたのでエスプレッソにしてみた。当然のことながら一杯ずつ丁寧に淹れてくれるので時間はかかるけれど、ほろ酔い気味な静かな夜にはその時間も悪くない。お客さんはまばらだけど、週末の夜をのんびり過ごす人たちでリラックスした雰囲気がまた心地よいところ。

暁珈琲

一階は開放的な雰囲気のバーのスタイルで二階もあるみたい。オープンしてまだ日が浅いけれど、のんびりとした夏の夜に、暁の前までの時間を過ごせるいいカフェだと思う。

暁珈琲
住所:台南市中西區永福路二段142-1號
時間:20:00-2:00
休み:日月

Related Post

中目黒のオニバスコーヒーはロケーションもよくて最高の一杯が楽しめるところ... 以前から名前だけは知っていて気になっていたロースターカフェであるオニバスコーヒー。「ONIBUS」とはポルトガル語で公共バスという意味で「万人の為に」という語源からとられている。そういえば、リオデジャネイロで空港から乗ったバスがオニバスだったのだけど、あれはバス会社の名前じゃなかったのか・・と数年越...
古民家そのまんま、存憶Cafe Barで夕暮れ時を過ごす... 永楽市場のある國華街をさらに北側のあたりを散歩していて偶然みつけたカフェ。夕暮れ時を少し過ぎたくらいで、市場のお店も閉店の準備をしていて、あたりのみんなは帰宅のラッシュみたいなときに、街の中にぽつんとある古民家の風情は駄菓子屋みたいな感じもある。 なんか味がありすぎるくらいの雰囲気で表の通りに...
十一房珈琲店は銀座で貴重な喫茶店 銀座の結構便利な場所にありながら、わりと空いていて静かな場所なので、待ち合わせの時間つぶしなどに利用することが多い喫茶店。長いカウンター席があり、ひとり客でも居心地がいい。 場所は銀座というか、有楽町に近いところ。表通りから少しくぼんだような雑居ビルの一階にある。ドアのとってが珈琲豆になってい...
台南の西門市場にある鄭記魠魚羹で食べるサワラのスープもまた美味い... え、ここって廃墟じゃないの?という台南の西市場なかにある小吃店。阿川紅燒魚土魠魚羹で食べた鰆のスープが抜群に美味しかったので、もうひとつ有名な西市場の鄭記魠魚羹にもやってきた。 鄭記魠魚羹へのアクセス 正興街のすぐ横にある廃墟みたいな西市場にある。それほど奥まで行くことなく入り口に近い。台湾式か...
正興珈琲館カフェ編 今回も正興咖啡館に宿泊したのだけど、ここは宿としてだけではなくカフェとしてもとても居心地のいい場所なので、泊まってなくてもおすすめできる場所だと思う。 そして、正興街はここ以外にもおもしろいところが多く、若者が集まるエリアになっているので、過ごしていて楽しい。 正興珈琲館はブルーの扉が目...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください