台湾でよくみかける魚である「虱目魚」。サバヒーと呼ばれる魚で鯖の仲間かと思ったら全然違うらしい。ミルクフィッシュと呼ばれる白身の魚で熱帯から亜熱帯にかけて生息する魚であるということ。でも、味も大きさも鯖に似ていると思う。

阿憨鹹粥はサバヒーを使ったお粥をだすお店で、地元でも名店のひとつ。ガイドブックにもよく載っているみたい。ここでの朝食はびっくりするくらい美味しくて台南でのベスト朝食のひとつだと思う。

阿憨鹹粥へのアクセス

旧市街地からは北側にはずれたエリアにある。もともとはもっと市街地よりにあったみたいだが移転したらしい。移転しても、人気は衰えず地元の人で賑わっている。台南駅から歩いて行くことも可能。

阿憨鹹粥について

新鮮なサバヒーを使ったもっとも高いメニューである「虱目魚肚粥」と油條を頼むのがおすすめ。冷凍されていない新鮮なサバヒーを小骨までも取り除く処理をしていて、お粥のうえにでーんとのっかっているさまは迫力ある。

阿憨鹹粥(鯖のお粥)

阿憨鹹粥

魚のお粥って考えると臭みがあるんじゃないかと思うかもしれないが、本当に新鮮なものを使っているのだろう、ぜんぜん臭みがない白身の魚は絶品。脂がすごいのっていて、その風味がお粥のスープにも溶け出しているので、一心不乱に食べてしまうはず。とくに背脂の身の部分はとろけるような感じで食感も最高。

さらには、小さな牡蠣も入っていてこの出汁もきいている。なんて贅沢なお粥なのだ。そして、なんて贅沢な朝食なのだと思うのだが、これでも数百円くらいの料理なのだよな。こんなに丁寧で絶品のお粥を朝から食べられる幸せは台南ならではの贅沢な旅だと思う。

阿憨鹹粥
住所:台南市公園南路169号
時間:6:10-22:00
休み:不定休

Related Post

郭家粽子は小さめのちまきで小腹にぴったり... 台南の料理といえば粽(ちまき)というのがイメージとして強くて、今回の台南滞在中もどこかで食べ行きたいなと思っていた。 ということで、正興街のホテル近くにある友愛市場のなかにある郭家粽子に行ってみることにする。友愛市場は正興街からは歩いて5分くらい。ずっと前に訪れた小杜意麵のすぐ近くにある。 ...
康楽街牛肉湯は新農街散策の合間に寄ってみるのがおすすめ... 前回に台南へ来たときにはタイミングがあわず食べられなかった牛肉湯の名店のひとつ。この店ならではの野菜の旨みを感じるスープが美味しい。 康楽街牛肉湯へのアクセス 新農街の北側にある。新農街の中心部にある交差点を北の方へ2分くらい歩いたところ。この新農街は夜に来た方が雰囲気があってきれいなの...
PASSAGE COFFEE(三田)エアロプレス世界チャンピオンのお店で飲むコーヒー... 都営線の三田駅から少し歩いたところに2017年オープンした比較的あたらしいカフェ。エアロプレス世界チャンピオンの方がオーナーをしているということで、「コーヒー豆を、コーヒーに変える最後までこだわる」というメッセージを感じる美味しい一杯を楽しめる。 そしてなにより平日は朝7:30からやっているの...
興隆居(高雄)でいくなら支店の方だと思う... 興隆居の本店に行って、美味しいのだけどすごい感動を受けたわけでもないという感じ。しかし、散歩をしていたら支店の前を通りかかったので立ち寄ってみることにした。 興隆居復興店へのアクセス アクセスはあまりよくなくて、美麗島駅から徒歩10分くらいのところ。殺風景な通りに面したところにある。本店...
跳舞珈琲(Dance Cafe) – 都会のオアシス的存在... 今回もスクートのセールを利用して台湾へ。到着日の夜に台風がやってきて、すごいことなったのだが、それはおいおい書くとして。 旅先で知り合った pregoさんおすすめの台北カフェ「跳舞咖啡廳」に行ってきた。場所はMRT双連駅からは徒歩5分、中山駅から徒歩8分といったところ。中山地下街のR10出口か...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください