台湾でよくみかける魚である「虱目魚」。サバヒーと呼ばれる魚で鯖の仲間かと思ったら全然違うらしい。ミルクフィッシュと呼ばれる白身の魚で熱帯から亜熱帯にかけて生息する魚であるということ。でも、味も大きさも鯖に似ていると思う。

阿憨鹹粥はサバヒーを使ったお粥をだすお店で、地元でも名店のひとつ。ガイドブックにもよく載っているみたい。ここでの朝食はびっくりするくらい美味しくて台南でのベスト朝食のひとつだと思う。

阿憨鹹粥へのアクセス

旧市街地からは北側にはずれたエリアにある。もともとはもっと市街地よりにあったみたいだが移転したらしい。移転しても、人気は衰えず地元の人で賑わっている。台南駅から歩いて行くことも可能。

阿憨鹹粥について

新鮮なサバヒーを使ったもっとも高いメニューである「虱目魚肚粥」と油條を頼むのがおすすめ。冷凍されていない新鮮なサバヒーを小骨までも取り除く処理をしていて、お粥のうえにでーんとのっかっているさまは迫力ある。

阿憨鹹粥(鯖のお粥)

阿憨鹹粥

魚のお粥って考えると臭みがあるんじゃないかと思うかもしれないが、本当に新鮮なものを使っているのだろう、ぜんぜん臭みがない白身の魚は絶品。脂がすごいのっていて、その風味がお粥のスープにも溶け出しているので、一心不乱に食べてしまうはず。とくに背脂の身の部分はとろけるような感じで食感も最高。

さらには、小さな牡蠣も入っていてこの出汁もきいている。なんて贅沢なお粥なのだ。そして、なんて贅沢な朝食なのだと思うのだが、これでも数百円くらいの料理なのだよな。こんなに丁寧で絶品のお粥を朝から食べられる幸せは台南ならではの贅沢な旅だと思う。

阿憨鹹粥
住所:台南市公園南路169号
時間:6:10-22:00
休み:不定休

Related Post

太古101は新農街にある気軽で雰囲気のいいカフェ... 新農街を散歩していて前から気になっていたカフェに行ってみることにした。外がやたらと暑かったせいもある。新農街の中心にある交差点に位置するこのカフェはその住所である101号から、太古101という名前になっていて、そうかここも太古というところなのかと知った。 太古101へのアクセス 新農街の...
石精臼牛肉湯は定番という感じの牛肉湯だ... ホテルに荷物を置いて夕食にはなにを食べようかなって散歩に出る。赤崁楼の近くにある市場みたいなものを少し通り過ぎたあたりに地元でもわりと有名な牛肉湯のお店があるので行ってみた。 石精臼牛肉湯は小吃の本場である台南でも有名なお店なのだが、朝をパスするとそれほど混んでいなさそうな感じ。牛肉湯は基本的...
同記安平豆花でかき氷を食べてみる 安平老街を散歩していたらたどり着いた、ひさびさの同記安平豆花。せっかくやって来たのもなにかの縁。ということで、ひと休みしていくことにする。 前回の訪問:豆花のスイーツを楽しむなら同記安平豆花がおすすめ 同記安平豆花安平二店へのアクセス 安平老街からみて、北側にある。台南市街からはち...
葉家小卷米粉でやさしい味の朝食 ここもinstagramでフォローしているところから得た情報。朝食に葉家小卷米粉でイカの出汁が効いたスープとビーフンを食べたというのをみて猛烈に食べてみたくなったので僕も来てみた。ここでの朝食は間違えがない。 葉家小卷米粉へのアクセス 今回の宿がある正興街からみると南北に通る國華街の通り...
プノンペンでの朝食はここ!Khemaでの朝食は美味しいパンがありおすすめ... Pavilionの朝食も悪くないのだが、プノンペンでもっとも美味しい朝食とパンはここにあるんじゃないかと思う。 パスツール通りから少し入ったところにあるKhemaはフランスのカフェっぽい作りで一見すると敷居が高そうにも見えるけどドレスコードもなくてカジュアルなレストラン。値段も手頃なのでおすす...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください