台湾でよくみかける魚である「虱目魚」。サバヒーと呼ばれる魚で鯖の仲間かと思ったら全然違うらしい。ミルクフィッシュと呼ばれる白身の魚で熱帯から亜熱帯にかけて生息する魚であるということ。でも、味も大きさも鯖に似ていると思う。

阿憨鹹粥はサバヒーを使ったお粥をだすお店で、地元でも名店のひとつ。ガイドブックにもよく載っているみたい。ここでの朝食はびっくりするくらい美味しくて台南でのベスト朝食のひとつだと思う。

阿憨鹹粥へのアクセス

旧市街地からは北側にはずれたエリアにある。もともとはもっと市街地よりにあったみたいだが移転したらしい。移転しても、人気は衰えず地元の人で賑わっている。台南駅から歩いて行くことも可能。

阿憨鹹粥について

新鮮なサバヒーを使ったもっとも高いメニューである「虱目魚肚粥」と油條を頼むのがおすすめ。冷凍されていない新鮮なサバヒーを小骨までも取り除く処理をしていて、お粥のうえにでーんとのっかっているさまは迫力ある。

阿憨鹹粥(鯖のお粥)

阿憨鹹粥

魚のお粥って考えると臭みがあるんじゃないかと思うかもしれないが、本当に新鮮なものを使っているのだろう、ぜんぜん臭みがない白身の魚は絶品。脂がすごいのっていて、その風味がお粥のスープにも溶け出しているので、一心不乱に食べてしまうはず。とくに背脂の身の部分はとろけるような感じで食感も最高。

さらには、小さな牡蠣も入っていてこの出汁もきいている。なんて贅沢なお粥なのだ。そして、なんて贅沢な朝食なのだと思うのだが、これでも数百円くらいの料理なのだよな。こんなに丁寧で絶品のお粥を朝から食べられる幸せは台南ならではの贅沢な旅だと思う。

阿憨鹹粥
住所:台南市公園南路169号
時間:6:10-22:00
休み:不定休

Related Post

金峰魯肉飯で朝から魯肉飯 台北週末旅の最終日、というか二日目。朝食に悩んでいたのだが、ホテルからそれほど離れてなかったので、金峰魯肉飯に行ってみることにした。ひさびさの訪問なのだが、ここの魯肉飯は本当に美味しい。 過去の訪問:金峰魯肉飯は魯肉飯的世界の最高峰 金峰魯肉飯へのアクセス MRT中正記念堂駅のすぐ...
【閉店】Cafe Junkiesふたたび 台北で一番好きなカフェであるCafe Junkiesへ久々に来ることができた(前回の訪問はこちら)。 バスで来るにも少し勝手が悪かったりしてなかなか足が遠のいていたところなんだよね。 しかし、ここを訪れるなら朝イチが絶対いいと決めていたので、朝のコーヒーをここで楽しむ。 店内ではス...
包成羊肉はやっぱり美味しい台南で朝の味... 牛肉湯だけではない台南で朝の味。山羊肉をつかった羊肉湯の名店で、ここのは本当に美味しい。味を比べるために、他の店で羊肉湯頼んで食べたけれど、ブログに書く写真撮るの忘れるくらい愕然と違っていた(なので、それは記事にならない)。 羊肉が苦手な人も一度はチャレンジしてみてもらいたい。 前回の訪...
粥麵館(鰂魚涌)のお粥はミシュランガイド掲載の味らしいが普通だと思う。... 中環まで戻ってきて地下鉄で鰂魚涌(クォリーベイ)まで移動。ミシュランガイドでビブグルマンをとっている粥麵館でランチにお粥を食べてみることにする。 粥麵館は鰂魚涌駅から歩いて5分くらいだが、トラムの通り沿いにあるので北角あたりからトラムにのって来るのも便利だと思う。嘉里中心というオフィスビルの二...
小林雞肉飯は高雄まで食べに来る価値がある... 台南に住んでいる人に教えてもらったお店。雞肉飯は台湾南部の嘉義という街が発祥で、僕としては魯肉飯よりもさっぱりとしていて美味しいと思ったし、これから日本でも流行りそうな感じがしている。 小林雞肉飯は高雄の市街地のなかでもちょっと離れたところにあり、あまり観光客が行くようなエリアではなさそうだけ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください