台南小吃を食べたというからには、粽(ちまき)の存在は避けてとおることができない。というか、この粽は本当に美味しくて、肉圓とともに僕が好きなもののひとつ。再發號肉粽も美味しいけれど、他にも食べてみることにした。

劉家肉粽菜粽專賣へのアクセス

台南市内、高雄で複数の店舗がありチェーン展開している。台北には進出していない。僕が訪れたのは代表的な店舗のひとつである西門店。国鉄台南駅からのびている成功路と西門路三段の交差点にあり、なにより24時間営業なので利便性は高い。

劉家肉粽菜粽專賣について

台湾グルメといえば小吃、小吃といえば粽というくらいメジャーな食べ物だと思う。肉圓も好きだけど、粽も好きだというところ。近くを歩いていてGoogle Mapで検索しているなかで見つけたお店。24時間営業なので、いつでもいけるのがすごい。

メニューは粽以外にもあるのだけど、店名にもあるくらいでみんな粽を頼んでいる。日本で食べるものと異なり(というか僕が自分で作るものと違う)、三角錐の形状をしていてボリュームがある。それでも、再發號肉粽と比べると小ぶりな方だけど。

劉家肉粽菜粽專賣もち米のなかには豚肉やタケノコなどが入っていて具だくさん。上からかかっているタレは甘辛くて独特の感じがする。僕にはちょっとくどいかなというところを感じたが、これは好みの問題かなと思う。上から散らされているパクチーもまた然り。僕はパクチー好きなのだけど。

見た目以上にボリュームがあるので、スープ的なものとかドリンクを一緒に頼むのもいいかと思う。24時間営業なので、小腹が空いたときとかにちょっと行ってみるというのがおすすめ。

劉家肉粽菜粽專賣
住所:台南市西門路2段439號
時間:24時間営業
休み:なし

Related Post

葉家肉粥は地元で人気の粥屋さん 迪化街をふらふらと散歩してたどり着いた慈聖宮。迪化街の北側にある寺院の境内には屋台のような小吃のお店がいくつか並んでいて、境内の大きな木のたもとにテーブルが並んでいる。 まだ、朝の空気が残る境内は気持ちよくて、民樂旗魚米粉湯につづいて朝食を楽しんだ。 葉家肉粥へのアクセス 迪化街の...
和寂咖啡は和食カフェ飯みたいな感じのところ... 今回泊まっている興居台南からすぐ近くの所にあるレストランというかカフェみたいなところ。営業時間が長くて便利なので、夕食を食べに行ってみた。 アクセス 民権路三段と西門路二段の交差点からすぐ近く、交差点についている路地みたいな通りを10メートルくらい入ったところにある。興居台南からは歩いて...
康楽街牛肉湯は新農街散策の合間に寄ってみるのがおすすめ... 前回に台南へ来たときにはタイミングがあわず食べられなかった牛肉湯の名店のひとつ。この店ならではの野菜の旨みを感じるスープが美味しい。 康楽街牛肉湯へのアクセス 新農街の北側にある。新農街の中心部にある交差点を北の方へ2分くらい歩いたところ。この新農街は夜に来た方が雰囲気があってきれいなの...
台南を旅する3つの理由。 僕がこの世界中のなかで最も好きな街のひとつが台南。台湾というと台北に行く人は多いし、もちろんそれは楽しいのだけど、ちょっと新幹線で足を延ばして台南に来てみると、また違った台湾の一面をみることができるはず。 なにしろ台北よりも物価が安く、そしてコンパクトに小さい街は散歩するにはぴったりのサイズ。...
六千牛肉湯は台南グルメの最高峰のひとつ... 今回の台南旅は食べ歩き。矮仔成蝦仁飯で食事していたら、海安路の通りの反対側に行列ができているお店がある。調べてみたら人気のある牛肉湯のお店であるとのこと。 これはもう食べ歩きしなければ。ということで、フラフラと通りを渡って反対側へと向かう。お店の名前は六千牛肉湯というところで、なんか高級車に乗...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください